Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Haruka  Noroさんのログブック(旅行記)「Khushi and Ramly in Nipal」

Khushi and Ramly in Nipal

2014-02-19 - 2014-02-2515 Episodes
Haruka  Noro
Travel Collector
Haruka Noro
  • 20s / female
  • 吉田 まさみ
Members of this trip
吉田 まさみ

旅好きの女子大学生2人がネパールに行ってみた。
現地でできた友達にもらったネパールの名前、それが
Khushi(幸せ)とRamly(美しい)。
みんなとても親切で穏やか。
人と人との距離が近くて、知らない人同士でも突然普通に話しはじめる。
技術や生活水準は日本の方が比べ物にならないぐらい高いけど、
ネパールはそんな今の日本にはないものを確実に持っていた。
人の温かさにふれたネパール1週間の旅

  • 10Favorite
  • 2799view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/02/19

Western Region(ネパール)|「日本からネパールまでの直行便はありません。
中国東方航空をつかって
関空ー青島ー北京ー昆明ーカトマンズ
と中国経由の乗り継ぎパラダイスでネパールへ向かいました。
所要時間は丸一日、
3万円ちょっとで行けます。

これは北京での一枚。
霞んで先が全然見えませ

日本からネパールまでの直行便はありません。
中国東方航空をつかって
関空ー青島ー北京ー昆明ーカトマンズ
と中国経由の乗り継ぎパラダイスでネパールへ向かいました。
所要時間は丸一日、
3万円ちょっとで行けます。

これは北京での一枚。
霞んで先が全然見えませんでした。
これぞPM2.5効果ですね…

  • Loved to be there!

Day 22014/02/20

トリブバン国際空港 Nepal

トリブバン国際空港(ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん)

ネパールの首都カトマンズに到着!!
よく"世界中どこに行っても日本人はいる"
なんていいますが、ネパールはまだまだマイナーな国なのか日本人はあまり見かけませんでした。

空港を出るとタクシーの客引きに囲まれます。
強引でしつこいので慎重に値段交渉しましょう。

  • Loved to be there!

Thamel Central Region, Nepal

タメル(Thamel)(Central Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん)

初日のご飯はネパールの国民食ダルバート。
ダル=豆のスープ(黒いやつ)
バート=ご飯
ほかにちょっとした漬物などがワンプレートになって出てくる。
全部ご飯にぶっかけて混ぜて食べるのがネパーリアンスタイル!!!!!
ちなみに肉以外はおかわり自由でRs400〜500(Rs1=¥1)

  • Loved to be there!

Day 32014/02/21

Western Region(ネパール)|「朝の7時にカトマンズを出発して午後3時ごろに第二都市ポカラに到着。
たくさんのバス会社がカトマンズーポカラ間を運行しています。
私たちはRs700でチケット買いました。

道が舗装されていないため地面が凸凹です。
そこをバスは容赦無く突き進みますので、体が

朝の7時にカトマンズを出発して午後3時ごろに第二都市ポカラに到着。
たくさんのバス会社がカトマンズーポカラ間を運行しています。
私たちはRs700でチケット買いました。

道が舗装されていないため地面が凸凹です。
そこをバスは容赦無く突き進みますので、体が宙に浮きます。そして左に右に投げ飛ばされます。

  • Loved to be there!

Western Region(ネパール)|「モモ
チベット料理でネパールではおやつ感覚で食べるそうです。
形も大きさも味もほぼ餃子。
中の肉は水牛です。
これは揚げだけど蒸しもあります。
(蒸しの方がメジャーです)」Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん)

モモ
チベット料理でネパールではおやつ感覚で食べるそうです。
形も大きさも味もほぼ餃子。
中の肉は水牛です。
これは揚げだけど蒸しもあります。
(蒸しの方がメジャーです)

  • Loved to be there!

Day 42014/02/22

Pokhara, Nepal Western Region, Nepal

ポカラ(Pokhara, Nepal)(Western Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん)

ネパールの軍人さん
写真撮っても良いか聞いたら笑顔で断られたのでこっそり撮ってしまいました。ごめんなさい。
ネパールの軍人はとても強いそうす。
昔から今でもその腕を買われてアメリカやイギリスなどに引き抜かれ、最前線で戦わされるんだそうです。
イラク戦争のときにも広島長崎の原発を落としたときにも…。

  • Loved to be there!

Pokhara, Nepal Western Region, Nepal

ポカラ(Pokhara, Nepal)(Western Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん) - 02

ネパールはヒンドゥー教と仏教が混ざり合う国家。
違和感なくガネーシャと仏陀の置物が並んでたりします。
ヒンドゥー教の聖神として牛は大切にされているので、自由に歩いてました。
みんな牛は食べないの?と聞いたら、死んだら食べると教えてくれました。

  • Loved to be there!

Day 52014/02/23

Pokhara, Nepal Western Region, Nepal

ポカラ(Pokhara, Nepal)(Western Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん) - 04

ヒマラヤ山脈!!!!!
ネパールでは色々なアクティビティを楽しむことができます
遊覧飛行、トレッキング、ラフティング…
今回はパラグライディングしました!
ちょーーー気持ちよかったですが、滅多に乗り物酔いしない私たちが酔いました。
吐いてる人もいたので、そのへん覚悟で皆さんもお楽しみください。
曇りだと再考されませんのでやりたい方は日程に余裕をもって申し込みましょう。

  • Loved to be there!

Pokhara, Nepal Western Region, Nepal

ポカラ(Pokhara, Nepal)(Western Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん) - 03

ネパールの発電では丸一日分の電力をまかなえないので毎日計画停電を実施しています。
停電したらロウソクでしのぎます。ホテルやお店には自家発電がついていて停電しても電気が使える状態になっています。
夜に電気が使えないのは不便だけど、何日かするとそれも悪くないなって思えてきます。
星が綺麗に見えますよ。

  • Loved to be there!

Day 62014/02/24

Durbar Square Central Region, Nepal

Durbar Square(Central Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん)

クマリの館
ダルバール広場の中にたくさんの寺院があり、その中にクマリの館もあります。
クマリはネパールに住む生きた女神で、大統領でさえ崇める存在です。
一定の条件を満たした少女が初潮を迎えるまでこの館でクマリとして国民の幸せを祈り過ごします。
しかし近年は若者の信仰離れや少女の人権問題などクマリのあり方が見直され始めています。

  • Loved to be there!

Swayambhunath Stupa Central Region, Nepal

スワヤンブナート・ストゥーパ(Swayambhunath Stupa)(Central Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん)

スワヤンブナート
猿がたくさんいるので別名モンキーテンプルとも呼ばれています、
ネパール仏教寺院で世界遺産にも登録されています。
400弱の石階段を登ったところに写真の仏塔があります。
仏塔についてる目はブッダアイと呼ばれ魔除けの意味があるそうです。

  • Loved to be there!

Swayambhunath Stupa Central Region, Nepal

スワヤンブナート・ストゥーパ(Swayambhunath Stupa)(Central Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん) - 02

スワヤンブナートにはいくつか中に入れる建物があります。
中では、沢山のお坊さんたちがお経を唱えていました。

  • Loved to be there!

Pashupatinath Temple Central Region, Nepal

パシュパティナート寺院(Pashupatinath Temple)(Central Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん)

パシュパティナート
ネパール最大のヒンドゥー教寺院
地元の人がお祈りに来るので観光客が立ち入れるところ、写真を撮れるところが限られています。
川沿いには火葬場もあります。
亡くなったヒンドゥー教徒たちはここで火葬され、遺灰は川に流されるのです。
寺院の外に露店が出ており、お供えの花やヒンドゥーグッズが並んでいます。

  • Loved to be there!

Pashupatinath Temple Central Region, Nepal

パシュパティナート寺院(Pashupatinath Temple)(Central Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん) - 02

お供えの花や数珠のようなものがずらり。
似たようなお店が遠くまで続きます。
オレンジがとても眩しかったです。

  • Loved to be there!

Day 72014/02/25

Thamel Central Region, Nepal

タメル(Thamel)(Central Region, ネパール)|Khushi and Ramly in Nipal(Haruka  Noroさん) - 02

いよいよネパールともお別れ。
行きはタクシーにRs200払って来たけれど、
バスでならなんとRs40で行けます。パシュパティナートからなら15〜20分ぐらい歩けば空港まで着きます。
あっという間の1週間だったなぁ
ありがとうネパール!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 10Favorite
  • 2799view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

Khushi and Ramly in Nipal Khushi and Ramly in Nipal

Back to Top of Khushi and Ramly in Nipal