Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Logbooks (Travelogs) about "駅"

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 駅 that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 駅 make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

ワインの名産地であり、巡礼者が通る町「ログローニョ」

ワイン
ワインの名産地であり、巡礼者が通る町「ログローニョ」

2015-07-06 - 2015-07-08

  • 16Episodes
  • Rikiya Ogawa
ログローニョはワインの名産地リオハ州にある街。 サンティアゴ巡礼路であり、街ではホタテ貝を身につけた巡礼者や、巡礼者のための宿アルベルゲを見かけました。 今回は、旧市街やエプロ川あたりを散策しました。 この街は、名所を回るというより、のんびりするのにオススメです!! 9月にはワインの収穫祭が開催されるようです。    『聖地の大聖堂を目指せ!スペイン サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路を歩く!』  → https://www.compathy.net/tripnotes/19196 ←      【動画:リオハ州「ログローニョ」】 https://youtu.be/6I0FLsZ3CtI

Travel Collector: Rikiya Ogawa

  • 2
  • 2226 views

アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人

世界一美しい
アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人

2015-07-24 - 2015-07-27

  • 15Episodes
  • Nakano Takayuki
ブリュッセル空港からアントワープに向かう。 電車で30分ちょっとの距離だ。 - 駅を降りると、あまりの美しさに息を飲んだ。 あとで聞くと、世界で一番美しい駅にランク入りすることが常連で、それも納得である。 - 正面はいかにもヨーロッパの伝統的な建築物!という感じであるが、後ろから見てみると意外に近代的な改装がなされている。 - 周りにはユダヤ人が多く住み、シルクハットに、髭を蓄えた男たちをよく見る。 アントワープは世界のダイヤモンド取引の80%を占めたことがあるらしく、今でも60%が集中する街だ。 駅にもダイヤモンドが売られる商店が点在していた。 - - 【アントワープ図鑑】 アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ https://www.compathy.net/tripnotes/18780 - アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル https://www.compathy.net/tripnotes/18783 - アントワープ図鑑(4)雨でも楽しめる美しい街並み。Air BnBの宿紹介。 https://www.compathy.net/tripnotes/18781

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 0
  • 843 views

オランダからベルギーまで車窓から移り変わる風景。

車窓
オランダからベルギーまで車窓から移り変わる風景。

2013-07-25 - 2013-07-25

  • 11Episodes
  • Arikawa Satoko
アムステルダムからブリュッセルまでは、ベネルクスパスが使えるのでチケットいらず。ただしロッテルダムで一回乗り換えます。ブリュッセルセントラルでおりたいのでこの使い方がちょうどいい。ロッテルダムでノ乗り換えの時に改装中の駅を観察。乗り放題チケットなので外に出ることもできます。2013年はまだ少しだけ改装中でした。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 484 views

Logbooks (Travelogs) about "駅" Logbooks (Travelogs) about "駅"

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "駅"