Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Logbooks (Travelogs) about "雲南省"

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 雲南省 that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 雲南省 make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

ガッカリ世界遺産筆頭:中国雲南省の澄江・動物群国家地質公園

3輪バイク
ガッカリ世界遺産筆頭:中国雲南省の澄江・動物群国家地質公園

2014-04-01 - 2014-04-02

  • 22Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
第2次中国世界遺産調査旅行の4~5日目(10日間) 雲南省の省都、昆明は街には木々や花があふれて、上海なんかと比べて自然が豊かで気候も温暖で過ごしやすそうな町だ。 しかし悲しいことに、新彊ウィーグル自治区の独立を目指す過激派(といわれている)による無差別テロが昆明駅間広場で2014年3月1日に29人が死亡したテロが行われたのである。実は私、前日まで第1次中国遠征で昆明にいた。ここでは政治的なことを言明するところではないが、彼らの犯行を強く非難するとともに、犠牲者に哀悼と遺族にはお見舞いを申し上げたい。 昆明にも幾つもバスターミナルがあり、到着翌日は、1時間20分くらいで昆明南バスターミナルから澄江に到着。世界遺産の化石を見に行くのだ。 しかしバスがあるわけでもなく、タクシーか3輪バイクをチャーターするほかなく、同じなら可愛い女の子の運転手が良い(笑)ということで、料金交渉して乗車。 途中、恐ろしいほどの悪路と急勾配と乗り心地の悪さに辟易!その上に、途中人家の無い山奥でエンジンが止まり、どうしようかと思った。幾つものトラブルや事故は経験したが、正直この時ほど生命の危険を感じたことはない。 数分でエンジンがかかりホッ……そこまで苦労して辿り着いた、化石群は…… もう言葉が出ないほどのガッカリで…中国政府も分かってらっしゃるみたいで、入場料も取らなければ、係員もいない。客は私を入れて2組だけ! 恐らく「ガッカリ世界遺産」筆頭に来ることは間違いない。ここまで、ガッカリさせて経路の方が面白い世界遺産は無いだろう。ある意味、天晴かもしれない。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 229 views

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)

家族旅行に便乗
世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)

2014-04-05 - 2014-04-05

  • 19Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産の中で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 前回は、昆明からドライブで来ていた程さん家族との昼食まで話した。ココでもプチ感動なのだが、何と昼食を奢って戴いた。よくBSの旅番組でやらせっぽく、知り合った現地の人と仲良くなりご馳走をされる……まさか自分が体験できるとは思っていなかったので、未だに思い出しても感動がよみがえってくる。 今回は後半戦でメインの展望台2つ。これがやや傾きかけた太陽の光線により、更に壮観な美しさを見せる。最後の方には綺麗な民族衣装の少女も…そして… 降り出した大雨の中、怒涛のゴール、ホテル到着。恐らくは、数多くの海外旅行の中で最高の感動を与えてくれた。このような人たちが中国にいる限り、私は政府や一部の連中がどうであれ、中国とは付き合うに値する国だと心底思う。 どうぞ、本編をご覧いただきたい。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 2
  • 190 views

麗しの世界遺産へ4年ぶりに帰還【中国雲南省納西族自治州麗江】

一人旅
麗しの世界遺産へ4年ぶりに帰還【中国雲南省納西族自治州麗江】

2008-06-27 - 2008-06-30

  • 31Episodes
  • Akira Naito
鳳凰から一気に南下し雲南省へ。 省都「昆明」を経由し4年前に様々な出会いがあった 思い出の地、世界遺産「麗江」へ。 4年という月日はあっという間に当時の面影を洗い流し 会いたかった人たちへの再会も叶わなければ 当時よりさらに観光客であふれた街は 始終喧騒にまみれていて、 もうあの頃の街はここにはなく 思い出は思い出でいいんだとおセンチになった訪問でした。

Travel Collector: Akira Naito

  • 2
  • 93 views

Logbooks (Travelogs) about "雲南省" Logbooks (Travelogs) about "雲南省"

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "雲南省"