Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Logbooks (Travelogs) about "運河"

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 運河 that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 運河 make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

【オランダ】運河や風車だけじゃない!春のアムステルダム女子旅旅行記

女子旅
【オランダ】運河や風車だけじゃない!春のアムステルダム女子旅旅行記

2014-04-07 - 2014-04-09

  • 14Episodes
  • KANA
オランダのアムステルダムに4日間女二人旅に来ました。春は桜が綺麗!運河に風車、チューリップを堪能しました。 新国立美術館/ゴッホ美術館/マヘレのはね橋/コーヒーショップ/クルーズ/飾り窓 BLOG★ http://ameblo.jp/jetsetterclistin/

Travel Collector: KANA

  • 2
  • 13325 views

【ベルギーの水の都】カラフルな可愛い街はやっぱり女子の憧れ!

一人旅
【ベルギーの水の都】カラフルな可愛い街はやっぱり女子の憧れ!

2013-11-02 - 2013-11-04

  • 18Episodes
  • 田島知華(たじはる)
ヨーロッパの水の都と言えばイタリアのヴェネツィアですが、今回はベルギーのブルージュへ行ってきました。 カラフルな建物が建ち並び、まるでおもちゃの世界みたい。 可愛く治安も良くご飯もおいしく、女子旅にとってもオススメの場所です!

Travel Collector: 田島知華(たじはる)

  • 5
  • 3303 views

世界トップDJが集う Amsterdam Music Festival 2015 & ディープなアムステルダム弾丸旅行

EDM
世界トップDJが集う Amsterdam Music Festival 2015 & ディープなアムステルダム弾丸旅行

2015-10-17 - 2015-10-18

  • 51Episodes
  • Naori Emerson
EDM世界トップDJが集うAmsterdam Music Festival 2015に参加してきました。 滞在時間17時間のアムステルダム弾丸旅行。フェスだけでなく、アムステルダム特有のRed Light District(飾り窓地区)、コーヒーショップ、Sex Museum等のディープな観光も。チューリップ、運河、ゴッホ美術館、アンネフランクの家の情報はなし!ダンスミュージック大国オランダのディープなカルチャーに触れる旅でした。 <Amsterdam Music Festival> 2015年10月16日(土)- 17日(日) 会場:オランダ アムステルダムアリーナ <公式サイト> http://www.amsterdammusicfestival.tv <チケット代金(2015年)> 2日券: €110 1日券 FRIDAY: €52,50、SATURDAY: €72,50

Travel Collector: Naori Emerson

  • 1
  • 1067 views

大運河4つの橋を巡り、アート&グルメを味わう。ベネチア4泊観光

女子旅
大運河4つの橋を巡り、アート&グルメを味わう。ベネチア4泊観光

2014-07-06 - 2014-07-10

  • 23Episodes
  • Sakuragi Haruko
マルコポーロ空港(VCE)へ到着→バスでベネチア・ローマ広場→ヴァポレットで島一周→サンマルコ広場→鐘楼に登る→リアルト橋の下でごはん٩( ´ᆺ`)۶ 初日でもう、ベネチアの橋々がアーチ型をしている理由が自然にわかっちゃいました。 その下を船が通らなければならないから、なんですよね…。 車が全く存在せず、乗り物はゴンドラなど船だけという、それだけで本当に異世界。 「橋」というものがここでは生活にどうしたって必要で、人間にとって特別な存在になっている。 ひとつずつ個性がある橋にすっかりハマり、カナル・グランデ(大運河)に架かっている4つの有名な橋は全部巡りました。 グルメもお土産のマスクも、景色ももちろん素晴らしい!けど、ベネチアでは見る価値ありな美術館もたくさん。ここはあえて、カ・ドーロ邸(黄金宮)の中に作られているフランケッティ美術館をイチ推ししときます。井戸も凄いし。 その他… ・サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 ・アカデミア橋 ・スーパーマーケット ・コスティトゥツィオーネ橋 ・スカルツィ橋 ・ドルドゥーロ地区 ・サンタルチア駅 おすすめしたい場所だけ乗せときました〜♪

Travel Collector: Sakuragi Haruko

  • 0
  • 980 views

運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

世界遺産
運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

2011-07-27 - 2011-07-27

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
フェルメールと言えばデルフト、かつての工房がミュージアムになっています。そしてデルフトと言えばオランダの歴史が大きく動いた場所、オラニエ公ウィレムが暗殺されたプリンセンホフがあります。「今、歴史が動いた」な、場所を体験できる場所です(暗殺現場と言うと血なまぐさいですが、もちろんその痕跡は今はありません)。お昼は市場の魚屋さんでテイクアウトに挑戦!午後、オーストポートに行くと、カップルが結婚写真を撮っていました(混ざるわけにいかないので眺める)。最後にフェルメールが書いた「デルフトの眺望」の場所に行ってみる。デルフト街の中には時々フェルメール関係の案内版があります。(デルフトの観光案内所では地図のついたディスカウントチケット付きのフリー冊子を置いています)

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 689 views

運河で潤う摩天楼都市 ~パナマ・シティ~

周遊
運河で潤う摩天楼都市 ~パナマ・シティ~

2014-07-27 - 2014-07-29

  • 20Episodes
  • Takuo Shikata
2014年に開通100周年を迎えたパナマ運河 誰もがその名前を一度は耳にしたことはあるかもしれないが 運河を抱える街の姿はあまり知られていないだろう そのパナマシティはドバイや香港を彷彿とさせるような摩天楼ビルが立ち並び あちこちでクレーンが稼働し 建設ブームに沸いていた

Travel Collector: Takuo Shikata

  • 1
  • 599 views

カナルバスでアムステルダムを巡る。北にある楽園。

ローカル
カナルバスでアムステルダムを巡る。北にある楽園。

2013-07-22 - 2013-07-22

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
カナルバスの一日券を買って、アムステルダムを一週。アムステルダム駅前には全部の線が集まっているのでスタートするにはいいかもしれません。一日乗り放題なので、行先も気まぐれでOK。この日、アムステルダムは34度!でした。でも日陰に入ると涼しいのがヨーロッパ。一通り回った後、ストラーチェス(お店の集まる地域へ)あまりの暑さにジェラート屋さんに駆け込んでブラッドオレンジのソルベ食べました。小銭は持っておくべきだと痛感。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 431 views

現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

風車
現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

2011-07-28 - 2011-07-28

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
オランダと言えば、風車!世界遺産のキンデルダイク(小さな堤)へ。ロッテルダムの地下鉄Zuidpleinで路線バス90番に乗り換え Kinderdijk, Molenkade下車。Kinderdijkと名のつくバス停がいくつかありますが、バスに委観光客が多かったからか、運転手さんが「キンデルダイク、風車を見に来た人はここですよ」とアナウンスを入れてくれました。(路線バスなので必ずしも言ってくれるとは限りません) 風車を見るだけかと思っていたら、風車仕組みと風車自体が一つの家のようになっているのが分かるように、一つの風車を博物館として開放していました。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 342 views

日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

海外にある日本
日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

2012-07-25 - 2012-07-25

  • 15Episodes
  • Arikawa Satoko
独立革命と言えばアメリカが有名ですが、オランダがスペインから独立したのは16世紀(関ヶ原の戦いよりも前)。以来、鎖国をしていた日本と唯一交易を許されていた国として、日本と深い関係を持っていました。鎖国をしつつも日本にとってオランダは西欧情勢を知る唯一の情報源だったそうです。ライデン大学の日本語学科は毎年日本と交流をしており、今でも日本とオランダの関係は途切れていません。街の中心には、スペインとの戦争の時に市民が立てこもった要塞跡地があります。…こんな小さなところでよく持ちこたえたなと言うのが正直な印象です。でも、その歴史の上にオランダと日本の関係が築かれてきたのだと思うと、じんわり思うところがあります。 ライデンには、ドイツ人だったシーボルトの持ち帰った日本の品々が保管してあるシーボルトハウスがあります。シーボルトが日本追放の原因にもなった地図のコレクションも見ることができます。地図マニアにはたまらない場所です。その他にも、ミニチュアや、日本の博物館等ではあまりお目にかかれない、日本の庶民の品々を見ることができます。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 308 views

ミッフィーを探せ!inユトレヒト。古い運河と建物探訪。

ミッフィー
ミッフィーを探せ!inユトレヒト。古い運河と建物探訪。

2012-07-24 - 2012-07-24

  • 11Episodes
  • Arikawa Satoko
ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナー氏の活動拠点でもあるユトレヒトは、オランダの古い町の一つ。観光案内所にもなっているドム塔は、日本の某ハウステンボスでもおなじみのランドマーク(東京で言うと東京タワーみたいな感じ) 旧市街はギザギザのお堀にくるっと囲まれています。この辺りでなんとなくオランダの「古い都市の形」を理解しました。運河は流通の為でもあると同時に自然の要塞。旧市街地は運河沿いは比較的賑やか、運河から一本入ると静かで落ち着いたイメージ。 ミッフィーが街にいるのですが、像と信号機は見つけたけど、ミッフィーのお菓子を扱っているパン屋さんは見つけられませんでした残念!

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 302 views

潮の香りのする街、ゲント。鐘の音を聞きながら石造りの古い街並みを散策。


潮の香りのする街、ゲント。鐘の音を聞きながら石造りの古い街並みを散策。

2012-07-27 - 2012-07-27

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
ファン・エイクの「神秘の仔羊」を見にゲントへ。ここへ来て、それまで気にしていなかった初めて”潮の香り”を実感する。オランダ、ベルギーのそれなりに海沿いを回ってきたつもりですが、ゲントで潮の香りがしたのはちょっと意外でした。旧市街の徒歩散策マップ(観光案内所に置いてあります)がとても役立ちます。石造りの街並みは、いわゆるガイドブックに載っているスポット以外も手が込んでいて、警察署も建物が素敵だったり、とにかくカメラが離せません。午後は運河沿いを散策しようと思った所でゲリラ豪雨が来てしまったのであえなく撤退。それでも午前中しっかり楽しみました。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 205 views

Logbooks (Travelogs) about "運河" Logbooks (Travelogs) about "運河"

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "運河"