Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Travel Logs of "祭り・フェス"

This is a summary of all the Travel Logs related to 祭り・フェス that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 祭り・フェス make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

ローマからたった2時間でこんな素敵な街へ! 毎年インフィオラータという花祭が開催されるスペッロです! 街全体が花ざかり!ずっと行ってみたかったお祭りの報告をします♪ 【私のホームページ】https://edicola.amebaownd.com 【私のブログ】http://ameblo.jp/edicola

Edicolante

Edicolante

2015-06-07 - 2015-06-07 , 1days

  • 129
  • 4677
  • 33

やっぱり私は舞台が好き!!! そんな私の初めての観劇ツアー@ニューヨークレポート! 現地では、買い物もレストランも抑えめに、お金をエンタメチケットにつぎ込み、エンタメの聖地で勉強して感じて楽しんでくるぞ!! 写真たくさんなので、見ても楽しいログブックにしました。 ゆれこ。

Yoko Sato

Yoko Sato

2015-12-24 - 2016-01-01 , 9days

  • 120
  • 3986
  • 121

私の住むノルウエーでは、この時期学校は寒中休み。ということで休暇を取りやすかったので、折しもカーニバルシーズンのヴェニスへ行ってきました。本島の街歩きはもちろん、ラグーン巡りやヴェネチアンガラスも大いに楽しみ。寒い時期ですが、さて、お天気は味方してくれるかな。

Naokoelva

Naokoelva

2017-02-18 - 2017-02-19 , 2days

  • 120
  • 1725
  • 65

年に数度、潮位が13mを超えてモンサンミッシェルは島となる。夜に浮かび上がる姿、朝霧に包まれる姿、島となった姿を空から。 またスペインのアンダルシアでは、イスラム建築の最高峰アルハンブラ宮殿のあるグラナダ、パティオ祭で盛り上がるコルドバ、着飾り祭で盛り上がるセビージャへ。

Daishi Miyamoto

Daishi Miyamoto

2017-04-28 - 2017-05-03 , 6days

  • 78
  • 3031
  • 31

台湾・十份で2017年2月に開催された「ランタンフェスティバル(ランタン祭り)」を見るべく、金曜深夜〜水曜の朝にかけて台湾旅行へ! >> この旅で台湾人のローカルと一緒に堪能した台湾グルメ情報を下記にまとめています。 ■台北と周辺のおすすめ&穴場グルメをご紹介:台湾人と巡る台湾旅行記 https://culturize.org/media/taipei-local-food/ >> 台湾の玄関口「桃園空港」で買うことができるおすすめのお土産はこちら ■台湾・桃園空港で買えるおすすめのお土産と購入場所・お店をご紹介! https://culturize.org/media/taiwan-taoyuan-airport-souvenir/ 最近の海外旅行は、普段仕事が忙しいことを理由に全く十分に事前計画ができない(もとよりやる気ゼロの)ため、現地友人に頼り(全部まかせて)案内をしてもらっちゃいます。 今回も台湾・台北に在住の友人にお願いし、定番のおすすめ観光名所スポットから、夜市の台湾グルメ、ディープな体験、ランタン祭りのイベント参加までガイド案内してもらい、モデルコースにでもなってしまいそうな旅を満喫しました! ランタン祭りについては現地の人の情報・案内があると、ちょっと違う穴場での体験ができるかもしれません。 しかも整理券がなくてもランタン飛ばしが体験できます! (どんなに混んでいても構わず、ランタンが目の前でたくさん上がるのを見たいのであれば、よくインターネット上で紹介されている行き方のほうがよいですが。) 事前にインターネットで調べて紹介されていたところによると、恐らく多くの人が十份まで電車と徒歩で行くと思いますが、途中でバスに乗り換えて行くと、地元の人ばかりで、ほとんど混雑の少ないランタン飛ばし会場で楽しめます。 ここでは事前の整理券無しでもランタン飛ばしが並ばずに出来ますし、周りに観光客はあまり居ないのでのんびりとランタンを楽しめます。 --------- ちなみに今回はざっくりと下記のような旅をしました。 ●十份・ランタン祭り  ・台北からローカル電車でルイファン(瑞芳駅)へ移動  ・ルイファン(瑞芳駅)からバスで十份のランタン祭りの会場へ移動  ・ランタンに願い事を書き、ランタン飛ばし  ・屋台スタイルの食事 ●台北観光  ・東門エリアを散策: ディンタイフォン(鼎泰豊)で小籠包を食す。最近はお洒落なカフェも新たに多くある。  ・夜市、台湾スタイルの居酒屋を回る(酒も回る)  ・台北101、象山と絶景/夜景スポットを満喫  ・台北市内のランタンイベントを見る(台湾・台北バージョンの渋谷:西門町、龍山寺エリア)  ・台北駅周辺を散策(結構ディープな感じのスポットが有る)  ・お土産を漁る(パイナップルケーキで有名なサニーヒルズなど)

Satoshi Abe

Satoshi Abe

2017-02-10 - 2017-02-14 , 5days

  • 71
  • 2399
  • 161

念願だったチェンマイのイーペン祭に参加してきました!想像してた通り素晴らしい光景で感動です♡他にもチェンマイは素敵なカフェも多く楽しい旅行となりました。 11/3-5 📷Canon eos M3

A

A

2017-11-03 - 2017-11-06 , 4days

  • 51
  • 1304
  • 28

2015年は世界のカオスなお祭りに行くと決めていて、第一弾シヌログに行ってきました〜!1/18に行われたグランパレードは夜が凄かった!噂通りのカオスでした。

Haruna Lucy Mori

Haruna Lucy Mori

2015-01-18 - 2015-01-18 , 1days

  • 49
  • 6901
  • 34

家族旅行と言えば毎回行き先は母の希望なんだけど、 今回は私の希望♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 釜山の85000発の花火が見たい‼︎ で、行ってきた(๑・̑◡・̑๑)

BeautyAroma

BeautyAroma

2016-10-22 - 2017-06-17 , 239days

  • 46
  • 882
  • 10

2015年7月の牛追い祭りに行きました。牛と人々が旧市街を走り抜けていくシーンをこの時期になるとテレビで観ますよね。そんなパンプローナの街を開催時期に散策してみました。旧市街は歴史的な建物が並び、自然に囲まれたのんびりとした印象の街でした。    【(^▽^)/ パンプローナを動画で観れるよ!】 https://youtu.be/L6FFhYCVnNs     【大人気!海外の旅日記も見てね〜☆】 ●ブログ『ピースボート世界一周の旅』  http://ameblo.jp/favejam/    ●海外の旅ブログ『世界中の風に吹かれて』  http://seavoyage.hatenablog.com    『聖地の大聖堂を目指せ!スペイン サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路を歩く!』  → https://www.compathy.net/tripnotes/19196 ←      『ワインの名産地であり、巡礼者が通る町「ログローニョ」』  → https://www.compathy.net/tripnotes/18766 ←

Rikiya Ogawa

Rikiya Ogawa

2015-07-04 - 2015-07-07 , 4days

  • 41
  • 3124
  • 16

スイス・カトリックの中心地であるルツェルンは、バーゼルと並んでカーニバル文化の中心です。バーゼルはプロテスタントなのになぜか、しかも通常のカーニバルの日程より一週間遅れてカーニバルを祝います。ドイツのケルンやマインツでは、カーニバルのパレードは政治・社会的風刺が中心で、もともと何の祭りなんだかもはや分からなくなっているような気がします。元々の意味は冬の悪霊を追い出して、春を迎える準備をする祭りです。ルツェルンでは、カーニバルの最終日前日の火曜日(脂の火曜日)の夜に、モンスターコルソという、冬の悪霊に扮したパレードが行われます。それに対して、初日の木曜日(ドイツでは「女のカーニバル」と呼ばれますが、ここスイスでは「汚れた木曜日」と呼ばれています)のパレードは、地元の様々な団体が仮装衣装をまとい、パレードを行います。仮装パレードのみならず、観衆もみんな仮装しています。この期間はルツェルンの街を歩くとき普通の恰好だと、裸で歩いているような気になります。今年は去年からすんでいる隣村エメンブリュッケのパレードと火曜日のパレードの写真を撮ることができました。 なお、2016年のカーニバルの様子は、私の古いブログのほうに書いてありますので、ご参照を。動画もアップしてあります。http://takesans-tagebuch.blogspot.ch/search/label/Fasnacht%3A%20%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB

Takemitsu Morikawa

Takemitsu Morikawa

2017-02-26 - 2017-03-04 , 7days

  • 41
  • 1355
  • 38

2017年、クロアチアのスプリトで行われるUltra Music Festival に参加するべく、クロアチアのスプリトへ五日間の旅!フェスだけではなく、スプリトの美しい自然の魅力もご紹介。

Haluna Nss

Haluna Nss

2017-07-11 - 2017-07-16 , 6days

  • 35
  • 1098
  • 49

弘前、青森、五所川原のねぶた祭りを日替わりで

Chiharu Kuwata

Chiharu Kuwata

2017-08-01 - 2017-08-05 , 5days

  • 34
  • 845
  • 12

プーケットの離島のピピ島で過ごしてみる。 ダイビングするも良し、ロケーションも最高でした。

Hiroyuki Hiro Sugiyama

Hiroyuki Hiro Sugiyama

2014-11-01 - 2014-11-10 , 10days

  • 31
  • 3878
  • 34

プレゲンツ音楽祭→トマト祭り→ダイビング

たいぞー

たいぞー

2015-08-20 - 2015-08-30 , 11days

  • 28
  • 810
  • 10

デリーから車で6時間かけて、インドの軽井沢的な避暑地デラドゥンへ。極上のリトリートvanaに滞在。http://www.vana.co.in/ vanaのプログラムを利用して日帰りでリシケシュへ。ちょうど満月で仏教の何かのお祭りに参加。上流で綺麗なガンガーに足をつけたり、目に聖水を入れてみたり! デラドゥンではチベット寺院に。これまたちょうどsakyaの高僧 、his holiness が来られててあたまをちょいちょい(?)して頂き、ヤカンでチャイを頂き。so blessed な旅でした

Natsuko Harada

Natsuko Harada

2018-11-21 - 2018-12-23 , 33days

  • 26
  • 884
  • 13

最近はロックフェスブームなのか、大小多くの夏フェスが開催されています。 その中で私が1番愛しているのが北海道・石狩で行われるRSR(ライジングサンロックフェスティバル)独断と偏見ですが日本一ピースフルな夏フェスだと思います。 毎年フェスだけでトンボ帰りしてたので、今年は初めて北海道の絶景周りもしてみました。 【旅の予算】 関空⇆新千歳航空券(ジェットスター)¥33,000 フェス費用(チケット2日券+往復バス+テントレンタル等)¥28,000 宿代2泊(フェスはテント泊)¥2,000 初日のバスツアー¥4,980 フェスでの飲食&グッズ代¥25,000 ------------------------ 計¥93,000 私はフェスでの飲食代(ビール)がスゴいので、節約すればもうちょい安くいけると思います…笑

Asami  Yamada

Asami Yamada

2015-08-13 - 2015-08-16 , 4days

  • 25
  • 2555
  • 24

伊根の舟屋に行ってみたくてひとり旅。うっかりばったり祇園祭りも楽しんでみた。

あーか

あーか

2016-07-15 - 2016-07-17 , 3days

  • 25
  • 782
  • 17

11/16、17はブッダガヤ滞在。 ブッダが覚りを開いた菩提樹があるマホーボディー寺院は、仏教徒にとっては最高・最大の仏教の聖地。 バンコク→ガヤの乗客も、白い衣装をまとった巡礼者らしきタイ人、お坊さんがほとんどだった。 ブッダガヤについての記事 https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2018103100015_1 ブッダガヤではシッダールタフェスティバルに参加。チベット仏教の高僧、ゾンサルケンツェリンポチェのティーチングを聴きに世界中から敬虔な仏教徒が参加。 スマホ持ち込み禁止。カメラはお金を払えば持ち込み可。中は途中からは裸足。 お花の飾りつけが本当に美しいですが、これはいつもはやっておらずフェスティバルのみのよう。 菩提樹の周りは清く澄んだ空気。気の良さを感じます。 仲間と離れて歩いていると、背が高くすらっとしたチベット僧(チベット仏教の僧侶は袈裟がエンジ色)に英語で話しかけられる。 「毎日のようにここでメディテーションしてて詳しいから案内するよ」と、気づけば寺院内のガイド開始。 インド北部出身でブッダガヤの大学で仏教を学んでいるという。9歳からmonkで歴10年、今二十歳。聞き取りやすい英語と、聡明な雰囲気に、完全にペースを持っていかれる。 「この近くのcaveには行ったか?今から行かないか」とか、そこはインド人らしくグイグイ系。 30-40分の寺院案内の後、自分のお寺のお米を一緒に買いに行ってくれないか、それが無理ならドネーションを、と、案の定!!!ドネーションしました。 このお坊さんとの出会いと時間は、このインドの旅で一番のハイライト。 「仏教の実践の目的は、悟りの境地を垣間見ることである。巡礼に行き、聖なる場の清らかな空気を吸いこみ、お参りに来た他の人々と交わることは、悟りの境地を垣間見ようとする一つの方法である。」 ― ゾンサル・ケンツェ・リンポチェによる本, Best Foot Forward: A Pilgrim’s Guide to the Sacred Sites of the Buddhaより ― 参加したフェスティバルはライブストリーミングされてました https://www.instagram.com/p/BqN-S_hBapl/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=c1e63rmfbtv6 シッダールタフェスティバルについてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください: http://www.siddharthafestival.in/home/ http://deerpark.in/schedule/siddhartha-festival-and-dzongsar-institute-monlam-deer-park-vana-foundation-and-others/

Natsuko Harada

Natsuko Harada

2018-11-17 - 2018-11-17 , 1days

  • 25
  • 1294
  • 10
Travel Logs of "祭り・フェス" Travel Logs of "祭り・フェス"

Back to Top of Travel Logs of "祭り・フェス"