Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「棚田」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「棚田」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。棚田についての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

雲南省元陽県の山深い山間にある元陽棚田。中国唐の時代より受け継がれる圧巻の5000段もの棚田は、2013年、世界遺産に認定されました。 その登録の1年前、2012年の、あの反日運動が過激化し、日中関係にただならぬ緊張感が走った当時の中国でひとり旅した記録の一つです。

Mayumi

Mayumi

2012-09-20 - 2012-09-20 , 1days

  • 24
  • 614
  • 30

中国世界遺産の中で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 前回は、昆明からドライブで来ていた程さん家族との昼食まで話した。ココでもプチ感動なのだが、何と昼食を奢って戴いた。よくBSの旅番組でやらせっぽく、知り合った現地の人と仲良くなりご馳走をされる……まさか自分が体験できるとは思っていなかったので、未だに思い出しても感動がよみがえってくる。 今回は後半戦でメインの展望台2つ。これがやや傾きかけた太陽の光線により、更に壮観な美しさを見せる。最後の方には綺麗な民族衣装の少女も…そして… 降り出した大雨の中、怒涛のゴール、ホテル到着。恐らくは、数多くの海外旅行の中で最高の感動を与えてくれた。このような人たちが中国にいる限り、私は政府や一部の連中がどうであれ、中国とは付き合うに値する国だと心底思う。 どうぞ、本編をご覧いただきたい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-04-05 - 2014-04-05 , 1days

  • 24
  • 306
  • 19

ウブドからタナロット寺院、さらにそこからジャティルウィまでバイクで走り抜けました。 田園地帯をバイクで疾走するのが本当に気持ち良かった〜!! タナロット寺院ではジャコウネコを間近で見ながら、ルワック・コーヒーを楽しみました。 ジャティルウィ棚田の日の出も見事!日が昇るにつれて、棚田の陰影がはっきりと浮かび上がってきて、まさに息を飲む美しさ!予想以上でした。 *アクセス: ウブドからタナロット寺院までバイクで約1.5時間。 タナロット寺院からジャティルウィまでバイクで約2時間。 *一人当たりのコスト: ・ルワック・コーヒー:約200円

Tomoka Aono

Tomoka Aono

2016-03-29 - 2016-03-30 , 2days

  • 8
  • 755
  • 20

中国雲南省昆明市から北へ約160㎞のところにある東川紅土地風景区。赤土の土壌に、季節に応じた野菜の栽培などで生まれたカラフルな棚田は、世界の写真愛好家が集まる観光スポットです。 The Dōngchuān hóng tǔdì(Dongchuan Red Land) is located in the 140km north of Kunming, Yunnan, China. It's the breathtaking view praised as "God's palette" by photo enthusiasts ,made from a variety of vegitable or grain terrace paddy fields.

Mayumi

Mayumi

2016-11-09 - 2016-11-10 , 2days

  • 1
  • 267
  • 30

フィリピンと言えばビーチ!ですが、実は山も多い国です。 ルソン島北部の山間地帯では、棚田がいくつもあり、中には数千年の間存在していて世界遺産登録されているものも!!今回は、世界遺産のバタッド棚田と、バンガアン棚田を見に行きました。山肌をうまく活用して作られた棚田の数々はもはや芸術です。静かな山奥にひっそりと歴史を刻む棚田は、ペルーの秘境マチュピチュと同じ雰囲気を持っていました。 さらに!!そんな歴史的かつ芸術的な棚田の一つで実際に田植えを体験しました。数百年前から今自分が踏みしめている地で田植えが繰り返されて来たと考えると、とっても感慨深い…そんな貴重な田植え体験でした。 ☆アクセス ・マニラからバナウェまでバスで10時間。バナウェからバタッドのトレッキングコース入り口及びバンガアン棚田までは、トライシクルでそれぞれ一時間程度。 ☆一人当たりのコスト(1泊2日) ・バス(マニラ⇔バナウェ往復):P900(約2500円) ・トライシクル:P800(約2000円) ・宿泊費:P800(約2000円) The first things that come up to your mind when it comes to the Philippines are likely to be white sand beach and emerald green ocean, but actually the country is consist of lots of beautiful mountains. In northern Luzon, you can find thousands of rice terraces and some of them have been existing for more than 2000 years. I visited the World Heritage sites, Batad Rice Terraces and Bangaan Rice Terraces. The rice terraces in the deep mountains which piled up the history silently reminded me of Machu Picchu in Peru. On the following day, I participated in rice planting in one of these historical and artistic rice terraces. The feeling that I became a part of the people who have been planting rice in this place for past hundred years was great.

Tomoka Aono

Tomoka Aono

2014-02-27 - 2014-02-28 , 2days

  • 0
  • 1367
  • 17
「棚田」のおすすめ旅行記(ブログ) 「棚田」のおすすめ旅行記(ブログ)

「棚田」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ