Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「庭園」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「庭園」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。庭園についての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

ローマの中心街 トラステヴェレ地区の植物園。 入園料は8ユーロ 日曜日が休みなので 今までなかなか行けなかったのです。 ローマの町中もお花がたくさん咲いてる時期だったので植物園はどうかな~と楽しみでした! Orto Botanico 住所: Largo Cristina di Svezia, 24, 00153 Roma RM 電話:06 4991 7107 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

Edicolante

Edicolante

2015-06-06 - 2015-06-06 , 1days

  • 23
  • 1536
  • 25

ローマから車で南に下ると、セルモネータというお城のある中世の街があります。 ローマから電車だとラティーナ駅まで35分ほど。そこから車で10分。 地方料理を堪能し、ロマンティックで魅惑的なパワースポットの庭園を見学した日帰り旅です。 お盆の時期は、イタリアも祭日で庭園などもお休みなのですが、ラッキーな事に、野鳥クラブの団体さんの予約と合わせて入園させてもらえました。 教会やお城なども念入りに計画を立てて旅をしたほうが良さそうです。 ラツィオ州南にあるラティーナ県のセルモネータ 役所公式サイト http://www.comunedisermoneta.it ニンファの庭園 Giardino di Ninfa 4月から10月の始めの土日だけ開園。 30人以上の団体ならE-mailで特別に都合の良い時間帯に予約できます。 開園時間 9.00 – 12.00 / 14.30 – 18.00 (7.8.9月 9.00-12.00 / 15.00-18.30, 10.11月9 – 12 / 14.30 – 16,00) 12ユーロ 住所 Via Provinciale Ninfina, 68、04012 Cisterna di Latina LT、イタリア オフィシャルサイト http://www.fondazionecaetani.org http://www.fondazionecaetani.org/visita_ninfa.php 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

Edicolante

Edicolante

2010-08-16 - 2010-08-16 , 1days

  • 8
  • 1441
  • 23

フランス・パリへ。昔からあこがれていたベルサイユ宮殿!!さすが世界遺産ですね。豪華絢爛な宮殿に終始圧倒されました。やはり歴史を感じます。 混み合うので、午前中から入りました。それでも、さすがに多かったです。 一日観光でしたが、充実の見学でした。

Masumi Yoshimura

Masumi Yoshimura

2013-07-14 - 2013-07-14 , 1days

  • 1
  • 1139
  • 10

順調に日程を消化しつつある、第4次中国遠征の2日目の個人旅行。 中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの、今回は10日間の行程。順調なので、私の段取りの良さに己惚れてしまったのがいけなかった。3つ目は「隅園」という庭園だが、地図上はそんなに離れていないも、実際は遠くて、中々発見できずに、1時間くらいはヘロヘロになって、探しまくって、本日の後半に多大な疲労を繰り越すことになった。今回は、その隅園の前半戦。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-13 - 2014-05-13 , 1days

  • 1
  • 212
  • 30

息つく暇もなく、中国大遠征。第4次は個人旅行の10日間。 実際に2014年1~5月は、毎月のように9~13日間の海外遠征を、5回連続して行っていたので、正直最後の第4次中国遠征は、頭がおかしくなっていた。(元々!) だから、比較的近場の遠征…絶景と言うよりもホノボノ、ノンビリのを選んで回っている。この拙政園なんて、その最たるもんだよ。ホテルから10分で行ける近さもそうだし、精緻で計算された美しさだが、何か親しみとホッとする空間がそこにある。 第3次遠征と対極をなすノンビリ旅行を味わっている。拙政園の前半戦。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-05-13 - 2014-05-13 , 1days

  • 0
  • 193
  • 25
「庭園」のおすすめ旅行記(ブログ) 「庭園」のおすすめ旅行記(ブログ)

「庭園」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ