Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Logbooks (Travelogs) about "山歩き"

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 山歩き that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 山歩き make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

大自然を満喫!【世界遺産、屋久島】ジブリ映画のモデルにもなった、絶景のパワースポットへ!

大自然
大自然を満喫!【世界遺産、屋久島】ジブリ映画のモデルにもなった、絶景のパワースポットへ!

2015-05-27 - 2015-05-30

  • 29Episodes
  • 中 美砂希
都会での生活から離れ、癒しを求め世界遺産の島、屋久島へ。 まず島を歩いていてびっくりしたのは、子供たちが「こんにちは!」と挨拶をしてくれること。都会ではこんなこと絶対にない。きっと屋久島では普通のことなのでしょうが、驚きました。屋久島の大自然ももちろん素晴らしかったのですが、それ以上に島の人たちの優しさに触れることができ、思い出深い一人旅となりました。 屋久島の森の中は、どこまでも緑が深くて、空気も水も美味しくて、心身ともに癒されます。屋久島では縄文杉を始めとしたトレッキングが有名かもしれませんが、夏にはカヤックやダイビング、沢登りなどのエコツアーも楽しめる、大自然を思いっきり楽しめる島です。女性の一人旅でも、島の方々は優しく迎え入れてくれます。 日常を忘れ、大自然を肌で感じる旅に出てみませんか? 【かかった主な費用】 航空券   :16,060円 宿代    :一泊2800円×3泊 ツアー代金 :縄文杉(14,000円)        白谷雲水峡(11,000円) その他交通費:鹿児島空港から鹿児島港往復バス代(2,500円)        高速船往復(16,100円)        宮之浦から安房までローカルバス片道(790円)        縄文杉通行料往復(1,740円)

Travel Collector: 中 美砂希

  • 3
  • 2452 views

タイの軽井沢?! タイ最高峰の山に登る旅

大自然
タイの軽井沢?! タイ最高峰の山に登る旅

2013-10-16 - 2013-10-19

  • 17Episodes
  • Chihiro Igarashi
タイで一番高く、一番寒く、一番登るのがきついと言われている山「プーカドゥン」。暑いタイの避暑地であり、タイ人が「一生に一度は登りたい」という信仰のある山です。 地図でも分かるように、この山の特徴は全体が崖に囲まれていることです。崖からの景色は最高でした! 今回は、3泊の長丁場でしたが、登るだけなら1泊でも行けます☆

Travel Collector: Chihiro Igarashi

  • 6
  • 1540 views

日本のハワイ?八丈島

温泉
日本のハワイ?八丈島

2013-05-26 - 2013-05-27

  • 18Episodes
  • Masaki Iwamoto
ひょっこりひょうたん島のモデルにもなった?と言われるこの島。 東京からは飛行機で40分で行けちゃいます。 釣りして、登山して、滝見て、温泉入って。 大自然の中でリフレッシュできました。 5月はまだ海に入るには少し寒かったので、次は暖かいときに行って、ダイビングとかしてみたいです!

Travel Collector: Masaki Iwamoto

  • 4
  • 1447 views

氷河に温泉にバイソン!?美しく気高い大自然を堪能。アメリカ北西部、3国立公園を巡る9日間。

絶景
氷河に温泉にバイソン!?美しく気高い大自然を堪能。アメリカ北西部、3国立公園を巡る9日間。

2015-08-30 - 2015-09-05

  • 29Episodes
  • Mayu Ichihashi
「人間はちっぽけで弱い」。 大自然を目の前に、そう感じました。 いつ何処から出てくるやもしれない熊に怯え、 崖を歩くトレイルでは足をすくませ、 想像の範疇を超えた地球の力を感じさせる、グロテスクな風貌の熱水泉に唖然とし、 写真を撮ろうと群がる人間に対し、全く気にしない様子で草を食む野生動物たちを見て、人間の小ささを感じる。 自然とは、なんと美しく気高く、厳しいものなのでしょう。 アメリカ北西部に位置する グレイシャー国立公園(モンタナ州) イエローストーン国立公園(ワイオミング州) グランドティトン国立公園(ワイオミング州) の3国立公園をレンタカーで巡る、 あれこれ欲張り9日間の旅。 実はこの3つのうち、イエローストーンとグランドティトンは、 アメリカならではの雄大な大自然を体感出来る、と 在米日本人が行く旅行先としても人気が高い国立公園なんですよ。 さぁ、覗き見、スタート!!!

Travel Collector: Mayu Ichihashi

  • 0
  • 549 views

カステッリ・ロマーニ地方 カーヴォ山のトレッキングと岩の中のマリア様とパニーノとワイン

絶景
カステッリ・ロマーニ地方 カーヴォ山のトレッキングと岩の中のマリア様とパニーノとワイン

2015-11-01 - 2015-11-01

  • 22Episodes
  • Edicolante
ローマから日帰りドライブの旅。 以前、カステッリ・ロマーニ地方の出身の人に案内してもらったカーヴォ山へもう一度行ってみました。聖なる山とローマ時代から呼ばれていて、神殿があった場所です。聖なる道を歩いて下り、偶然のぞいてみた教会の中には大きな伝説の岩を発見! 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

Travel Collector: Edicolante

  • 0
  • 305 views

4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山

世界遺産
4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山

2016-06-25 - 2016-06-27

  • 47Episodes
  • Mayumi
マレーシアのボルネオ島、コタキナバルにある世界遺産キナバル山。 4095.2mの山の頂に、運動不足のなまったからだで無謀に挑む、熱き闘いの実録1泊2日登山! 息が切れる空気の薄さの中で眺める天空の絶景は、筆舌に尽くしがたい感動絵巻です。

Travel Collector: Mayumi

  • 0
  • 295 views

流石は中国人が恋い焦がれる名山中の名山、黄山…霧ですら素晴らしか景色

黄山
流石は中国人が恋い焦がれる名山中の名山、黄山…霧ですら素晴らしか景色

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 33Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国人が憧れてやまない、黄山。中国の名山として五山があるが、その中でも最高峰の人気を誇る黄山。実は標高1810mでそんなに高くない。“山高きがゆえに尊からず”という名言そのものなんだなぁ(*^^)v それを十分に思い知るような、起伏に富み変化に富んだ名山だと思い知った。日本の山と比較すると男性的な尖がり、ごつごつした山であり、急峻と言う言葉が似合いそうだ。 但し、富士山の半分の標高はハードルを下げ、ロープウェイ完備ということも相まって、恐ろしい程の人混みでもあったよ。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 261 views

岩殿山

大自然
岩殿山

2015-02-14 - 2015-02-14

  • 5Episodes
  • Mami Yoshida
晴天の中、散歩の予定が、まだ雪の残るスリリングな登山になりました

Travel Collector: Mami Yoshida

  • 0
  • 208 views

世界遺産、青城山…バス下車後、延々と歩く…🚶…雨に降られて、難行苦行!

青城山
世界遺産、青城山…バス下車後、延々と歩く…🚶…雨に降られて、難行苦行!

2015-12-07 - 2015-12-07

  • 27Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次遠征の8日目。成都からバスで世界遺産の青城山に向かう。今回はその前半戦。中国は国土のみならず、公園施設内も広大で、青城山のバス停に着いてから入口までも3km。途中で合っているのか不安になるが、前後に何人も歩いているから、彼らを信じて…🚶…黄山まではいかないが、ココもかなりの山歩き。道教の聖地なんだろうが、道を外しそうになる(笑)ラクするため、船やロープウエィを使って頂きを目指す。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 191 views

世界遺産、黄山~霧の中で進軍は続く…🚶…


世界遺産、黄山~霧の中で進軍は続く…🚶…

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 29Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
お断り<(_ _)> 同じような風景が続くと思う。行ってなくて、単に見るだけだと退屈し飽きると思うかも…どうぞ、そんな方は遠慮せずスルーで…今回次回は、何方かと言うと自己満足の備忘録的執筆なので、あまり面白くないかも。9時56分~10時59分まで、始信峰から北海賓館(泊まるんでなく通過だけ 笑)まで

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 184 views

2014.8 利尻島

大自然
2014.8 利尻島

2014-08-26 - 2014-08-29

  • 112Episodes
  • Kimishigure
三泊四日でかねてから行きたかった北海道の利尻島へ。天気も最上で大自然を満喫。三日目に利尻山登山。非常にきつかった。特に下り。登山道の整備方法も自然を活かすという方向なのでとても歩きにくい。おすすめしません。それよりものんびりサイクリングの方が素敵かも。

Travel Collector: Kimishigure

  • 0
  • 181 views

読者は飽きているだろうが<(_ _)> 私は当日、全然飽き無し世界遺産・黄山

黄山
読者は飽きているだろうが<(_ _)> 私は当日、全然飽き無し世界遺産・黄山

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 30Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
お断り、今回まで読者にとっては、ダラダラした黄山のお馴染みの、風景が続くかもしれない。自分自身の備忘録的執筆なのでごめんなさい。 位置に付いては、相当に気を付けて確認しているので、一応信用しても良いかな。この経路は14時1分から15時26分までの山歩き。また地点に関しては、そのものの場合でもあるし、そこからの眺望ポイントの場合もあるので、そこらは理解の上で見てくださいね。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 170 views

2015.8 那須へ

みんなで
2015.8 那須へ

2015-08-22 - 2015-08-23

  • 18Episodes
  • Kimishigure
総勢6名で知人の別荘へお邪魔する。温泉あり、BBQあり、登山あり。1泊2日で盛りだくさんな旅でありました。

Travel Collector: Kimishigure

  • 0
  • 152 views

黄山で、一触即発!中国人民とは友好関係なるも、中国猿とは全面対決かぁ?

中国猿
黄山で、一触即発!中国人民とは友好関係なるも、中国猿とは全面対決かぁ?

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
最初にお断り<(_ _)> 位置は実際の所在地地点と、そこからの眺望した景色との2段構えになっとうとよ。どっちがどっちかは、今ではよう分からんから、自己責任で見てね。そして今回もどちらかと言うと備忘録的な自己中心主義。延々と同じような風景が続いて、すまんことです。関心が無くなったらスルーしてね。 霧は多少は晴れたが、そこで出現したのは、デカ中国猿。第3次遠征でも蛾眉山で遭遇するも、今回のは明らかに私を山道上で警戒拒絶…さてさて、て顛末はどうなることやら…(´ー`)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 142 views

山歩きの記憶しかない午前のクバルスピアン遺跡…おばちゃんが転んだぐらい

クバルスピアン
山歩きの記憶しかない午前のクバルスピアン遺跡…おばちゃんが転んだぐらい

2013-04-01 - 2013-04-01

  • 27Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
動画に切り抜きだが少しは腕を上げて、綺麗になったかな(笑) 早朝の多少の後光が差したアンコールワットの荘厳さに比べれば、格落ち1~2のクバルスピアン遺跡( 一一) 酷い道路を1時間半もかけて走り…🚌…現着後もヘロヘロになっての山歩き…🚶…それで見たのが小さなレリーフがある綺麗くないため池… 当地では聖なる泉?と言われているみたいだが、ヘロヘロ度に比べ感動は薄い。ロシアおばちゃんが滝で滑ったとか、昼飯のレストランが野趣あふれて良かったくらいかな。 まぁ~ツアーでもたまにはこんなところもあるわね。( 一一)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 127 views

Logbooks (Travelogs) about "山歩き" Logbooks (Travelogs) about "山歩き"

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "山歩き"