Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「夜行列車」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「夜行列車」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。夜行列車についての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

旅も2日目! アミアンからパリへ! パリではスリに合いそうになったり、ストライキで電車が止まったり、トラブル続き。なんとか、ベルサイユ宮殿までたどり着きました。 3日目はパリ市街観光。 モンマルトルや、エッフェル塔、シャンゼリゼ通りなど。 パリはスリが多いので要注意! 4日目はルーブル美術館へ! 世界史受験者3人だったので、丸一日いても時間が足りなかった。

George Wiltshier

George Wiltshier

2014-09-03 - 2014-09-05 , 3days

  • 25
  • 364
  • 54

国王が崩御されて間もなくのバンコク。 ラオスに向かう前に5日間ほど寄り道し、ベタ観光とタイ料理とマッサージを堪能した件 ラオス編⇒https://www.compathy.net/tripnotes/25268

Silva

Silva

2016-11-08 - 2016-11-13 , 6days

  • 4
  • 95
  • 24

中国世界遺産48全制覇の第1次中国調査旅行、3~4日目 旅程:ウルムチ駅23時55分発、空調快速K9782軟座寝台(205元)ハミ南7時35分着。 手配していたウィーグル族の専用車・ガイドと落ちあい、2時間ほどかけて三道嶺炭鉱の構内線へ。SLを半日程撮影後、ハミ市内に戻り観光後、ホテルへ。 使命感は全くなくて、単なる鉄ちゃんに戻る(笑)事前調査中にSLがハミで走っていることが分かり、無理やり行程に入れた。三道嶺はハミ市内から相当離れているので、烏魯木斉でお世話になった解さんに依頼して専用車&ガイドを手配してもらう。日本などの保存鉄道とは違い、生きている現役のSLの活躍を見れて大感激。また朝食や昼御飯はイスラム料理店に連れて行ってもらい、現地料理に舌鼓。最後にはガイドさんの友達の家まで連れて行ってもらい、原住民の生活にも触れて、内容が濃いい旅行となった。 ガイド等の手配は、当然に高くはなるが、それ以上の収穫もあるので目的によっては手配することもありカナと…私はガイドブックに掲載していた旅行者にメールを数階やり取りして、意向を伝え依頼した。大正解!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-02-22 - 2014-02-23 , 2days

  • 0
  • 968
  • 20
「夜行列車」のおすすめ旅行記(ブログ) 「夜行列車」のおすすめ旅行記(ブログ)

「夜行列車」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ