Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Logbooks (Travelogs) about "中国"

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 中国 that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 中国 make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

偽ディズニーで有名な石景山遊楽園


偽ディズニーで有名な石景山遊楽園

2014-08-13 - 2014-08-13

  • 16Episodes
  • Takeshi  Sekigami
私の最近の中国旅行では、極力、一般の日本人が行かないような観光地(テーマパーク、大仏など)へ行くようにしています。今回は北京→河北省→山西省→河南省→湖北省と旅をしました。辺鄙な場所にある観光地に向かうことも多く、中国も以前よりも物価が上昇しているので、けっこうお金を使います&移動が大変です。基本的に一人旅なのですが、現地で知り合った中国人も案外親切な方がいたりするので、助かっています。 第1回目は偽ディズニーとしてマスコミを賑わせていた北京の石景山遊楽園のレポート。入園料は15元(300円くらい)で、アトラクションは別料金でした。私は2度目の訪問で、北京在住の友人と行ってみたら、二人でいろんな意味で感動しました。北京に遊びに行かれるなら、故宮博物院や天安門広場と一緒に是非!もっと詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。http://blog.livedoor.jp/nantaireport/archives/40481038.html

Travel Collector: Takeshi Sekigami

  • 1
  • 8959 views

子連れ海外旅行【香港】子連れで夜景ありグルメあり中国(深セン)まで行った2泊3日の旅!

子連れ海外旅行
子連れ海外旅行【香港】子連れで夜景ありグルメあり中国(深セン)まで行った2泊3日の旅!

2014-11-11 - 2014-11-13

  • 22Episodes
  • Megumi☆S
過去2回香港に行ったことはあったものの、子連れ(ベビー連れ)での香港は今回が初めて!!! どうなるかな。。。と思ったものの、グルメも堪能できて、中国まで行けて、香港の活気(エネルギー)も吸収できた2泊3日の旅行でした! 【旅の手配】 AIRとホテルを別々に手配        AIRはマイレージ  ホテル2泊 約30000円        旅費(食費等)20000円あれば十分です 【子連れで香港の場合】        レトルトの離乳食は、どのお店でも持ち込みOKでした。        バナナなどはマートで買って、子供の朝ご飯にしました        子供用のジュース(パック)がなかなか売っていないため 日本から持っていくのがおすすめ        オムツ交換台などなかなか無いため、ベビーカーの上また はオムツ替えシートを持っていくのがいいかもしれません        駅などでエレベーターもあるけど抱っこ紐も合わせて利用 するのがおすすめ(エレベーターが遠い場合も。。。) ★☆ BLOG ☆★  http://ameblo.jp/meguv-o-v/ ☆★韓国女子会facebook★☆ http://www.facebook.com/kannkokujyoshi ★☆韓国女子会Instagram☆★ KANNKOKU_JYOSHI

Travel Collector: Megumi☆S

  • 1
  • 4271 views

日本 → 香港 → 深圳 日帰り強行

日帰り
日本 → 香港 → 深圳 日帰り強行

2013-12-19 - 2013-12-19

  • 15Episodes
  • Jun
今までで一番の弾丸。早朝発で香港へ。そのまま深圳へ行ってすぐに香港に戻って用事を済ませて帰国。点と点だけで動いた旅行とは呼べない移動でした。

Travel Collector: Jun

  • 0
  • 2178 views

意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

一人旅
意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

2013-03-09 - 2013-03-09

  • 27Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
人生で3回目の個人旅行。 前年に日本に初就航した中国のLCC、春秋航空を有明佐賀空港から利用。 上海まで片道、3000円という驚きの価格(燃油サ-チャージ等は別)そして初めてのネットでホテルの予約。 世の中すべてネットで出来るという便利だけど、チョッピリ不安な旅立ち。 空港までは下道で約1時間半。 有明佐賀空港の駐車は何日でも無料。新しくコンパクトな空港。 春秋航空も、1時間半にフライトは快適…CAさんとかも悪くないなぁ(*^^)v ~佐賀✈上海、往復22580円(カード別手数料有) 上海浦東空港も大きくてモダン、直ぐにタクシー乗り場へ。 しかし、ホテル予約サイトの口コミで書いてあった通り、運ちゃん、ホテルが分からない。地図を見たり電話をかけたりしても埒があかず、30分以上も走る。 結局、ホテルの写真を持っていた私が発見!Uターンさせて到着。それでも1000円もしなかったのは、近くてタクシー代が安いということか… ガイドブックとかにも、ホテル地図にも載っておりず、殆ど冒険で適当に最寄りのバス停からバスに乗る。2元だったかな…エアコン付。 適当に降りたところが地鉄2号線の川沙駅近く。 川沙公園に行ってみる(適当に歩いていたら着く) 原住民の憩いの公園、無料で、何となくホノボノ…嫌いじゃない。 駅に行って、地下鉄2号線で静安寺に行き、上海雑技を見る。 帰りは川沙まで地下鉄で来たが、帰りのバスがなくなって仕方なしにタクシーで🚖 道不案内を恐れたが、良く知っていて、スムーズに到着…20分くらい。 トラブルもあったが、中々楽しい1日目(*^^)v

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 2168 views

上海滞在記録

周遊・世界一周
上海滞在記録

2012-01-07 - 2012-08-16

  • 14Episodes
  • Hiroyuki  Suzuki
魔都と呼ばれた上海は、興味深い風景がいっぱいだ。 もっとも中国自体がまだまだ未知の世界だ。 一歩外へ出れば毎日が発見だ、というのは大袈裟ではない。

Travel Collector: Hiroyuki Suzuki

  • 7
  • 1905 views

ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。

シルクロード
ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。

2014-09-11 - 2014-09-12

  • 23Episodes
  • Nakano Takayuki
陸路でシルクロードを行こう! という旅の最中、中国の中にあるウイグル自治区から、キルギスに向かって国境を越えて行きました。 - ウイグルの商業の中心地カシュガルから、中国国境の近くまでは乗合タクシーで移動。 門があるところで降ろされて、別のタクシーに乗り、入国管理の建物へ。 パスポートチェックを談笑しながら乗り越えて、いざキルギスへ!! - ・・・と思ったら、入国管理局の人と提携してるっぽい、また別のタクシーに乗せられて移動することに。どうせ近いだろうに、と思ってたら、看板にキルギスの国境の町Irkeshtamまで、200km以上の表示が?! - この、国と国の境目に、町があり、住人がいる。 どういう立場なのか?国籍はどうなってるのか?買い物は?移動は? - もう不思議たっぷり。 - 2時間ほど、ガンガン移動したあとにゲートがあり、パスポートがチェックされると、タクシーから降りろ、との指示。 - え?まだついてませんけど? - と思ったら、国境警備隊がトラックを指さして、「これに乗れ」と指示。 トラックの運転手も慣れたもので、「乗ってけ乗ってけ」と、言葉は全く通じないけど、楽しそうにドライブ。 - そして、20分も経たないうちに、運転手が「降りろ」と。また?! - どうやら、トラックは荷物チェックがあるから、時間がかかり、渋滞になっている。 なので、降りて歩いて行った方が早い、とのことらしい。 - キルギスの入国管理局まで徒歩10分。やっとのことでキルギスへ入った! - が、そこから最寄りの町までがまた長い・・・。 - - どう交渉しても、めっちゃ高いので、町ではなく最寄りの村まで行くことに。 ドラゴンクエストに出てきそうな村。宿屋もある。第一村人は馬に乗ってきた。 - そんな村に降りて、町までの移動を模索するも、けっこうな値段をふっかけてくる。 困っていたら、200m向こうで、トラックが止まった。 - No Moneyで交渉OK! 町に着いた時はあたりは真っ暗。早朝5時に宿を出たので、まさに1日がかりの国境越えでした。 - <シルクロードのログブック> キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18672 - ウズベキスタン うるるん滞在記 〜世界遺産と雑貨探し!シルクロードの旅〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18850 - カザフスタン うるるん滞在記 〜家族のつながりを知る、シルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18633

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 3
  • 1737 views

【中国旅行記】北京〜山西〜内モンゴル〜西安〜安徽〜上海


【中国旅行記】北京〜山西〜内モンゴル〜西安〜安徽〜上海

2013-09-01 - 2013-09-08

  • 35Episodes
  • Hiroto Yamazaki
半年間の北京留学中に色々と回ってきました!ルートや日時はめちゃくちゃですが、何かの参考になれば幸いです!

Travel Collector: Hiroto Yamazaki

  • 2
  • 1693 views

旧正月の女子旅

女子旅
旧正月の女子旅

2015-02-21 - 2015-02-21

  • 17Episodes
  • Erika Anne Nagaoke
2015年、シドニーで女子3人!旧正月を過ごしました。シドニー中が、お祝いモード。 ダーリンハーバーでは、バーでカクテルを楽しんだり、旧正月花火を観てきました。 イルミネーションもあり、大変綺麗でしたよ=(^.^)=

Travel Collector: Erika Anne Nagaoke

  • 1
  • 989 views

四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅

中国
四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅

2010-09-27 - 2010-10-02

  • 15Episodes
  • Yuichi Kudo
四川省の山奥に位置する中国一美しい村と話題の丹巴を訪問しました。四川省の州都成都から片道で6時間以上と、とてもタフな旅となりましたが田舎でしか味わえない人々の無垢な対応とのどかな景色に感情。日本の里山のようなどこかなつかしい光景に時間も忘れのんびりと村を散策してきました。素朴ながらにも一生忘れない旅となりました。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 0
  • 826 views

中国旅行2013 ~世界遺産・元陽~

世界遺産
中国旅行2013 ~世界遺産・元陽~

2013-02-12 - 2013-02-13

  • 8Episodes
  • Hironori Tsumuraya
近くて遠い国・中国の雲南省にある元陽を訪ねました。前からずっと見たいと思っていた、世界遺産にも認定された見事な棚田を見ることができました。

Travel Collector: Hironori Tsumuraya

  • 6
  • 758 views

中国 湖南省 絶景世界遺産武陵源風景区

武陵源
中国 湖南省 絶景世界遺産武陵源風景区

2012-09-23 - 2012-09-27

  • 17Episodes
  • Yuichi Kudo
今回の旅は中国湖南省、武陵源風景区へ。有名な映画アバターの撮影地としても知られ、その絶景はまさに中国山水画の世界でした。風景区に近いホテルでゆったりと連泊し2日間に分けて風景区内を堪能しました。大小さまざまな奇岩群が目の前に次から次へと現れ中国の自然の広大さを思い知らされました。やはり中国のスケールはすごい。また行きたい。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 0
  • 687 views

【天津】買って食べて思い出に浸って過ごした旧正月の旅

中国
【天津】買って食べて思い出に浸って過ごした旧正月の旅

2014-01-30 - 2014-02-05

  • 16Episodes
  • Yumi Nakamura
【天津ってどんなところ?】天津は古き良き中国の姿も残しつつ、租界時代の名残もあり、多くの著名人を輩出している大都市!環渤海湾地域の経済的中心地であり、中国北方最大の対外開放港。中国人に天津の人ってどんな人って聞けばだいたいおもしろい人たちいっぱいいるよね〜!って返ってくる。そう中国のお笑い芸人的な人たちを多く輩出しているのが天津なんだとか!確かにここに住んでる人たちは街中で喧嘩も多いけどその喧嘩の中にもジョークを混じり入れて話すほど笑いが絶えない人々がたくさん... ちょっと下品なところもあるけどそこもまたなんか馴染みやすい部分でもあるんだよね。不思議なことに。 租界時代の面影はたくさん残っていて、取り壊すことを禁止されている建物も多いため欧風建築物が数多く起こされている。なんだって中国の中でも上海と並んでも良いぐらい一番多くの国から租界地に選ばれたもの。 大学受験も終わり、大学が始まるまでの間にちょうど旧正月が行われるということで小さい頃、過ごしていた天津で一週間ほど過ごすことに。 ※天津に天津丼はございません

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 0
  • 622 views

チベット

絶景
チベット

2013-08-24 - 2013-08-25

  • 5Episodes
  • Makiko Nakamura
ナンカルツェにあるヤムドゥク湖。私はまだここ以上の絶景を見たことがない。

Travel Collector: Makiko Nakamura

  • 2
  • 588 views

水郷集落&蘇州ふらり旅 2泊3日

中国
水郷集落&蘇州ふらり旅 2泊3日

2015-11-21 - 2015-11-23

  • 32Episodes
  • Yasu. Y
LCCの春秋航空で安いチケットがあり、11月三連休にぷらっと中国。 上海は二度行っているため、近郊の水郷集落と蘇州へ。 中国語は一切話せません!

Travel Collector: Yasu. Y

  • 0
  • 550 views

中国 広西チワン族自治区 奥桂林 山水の景色に浸る旅

陽朔
中国 広西チワン族自治区 奥桂林 山水の景色に浸る旅

2012-05-12 - 2012-05-16

  • 18Episodes
  • Yuichi Kudo
中国の有名な観光地桂林への旅に行ってきました。そこからの漓江下りは定番中の定番ですが、今回の旅は一味違います。漓江クルーズは特別に船をチャーター。ふつうは下船できない場所にて下船し見学しました。また、今回のハイライトは奥桂林と呼ばれる陽朔です。陽朔にて2連泊。奥桂林ののどかな景色を満喫しました。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 0
  • 505 views

天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

絶景
天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

2012-09-20 - 2012-09-20

  • 30Episodes
  • Mayumi
雲南省元陽県の山深い山間にある元陽棚田。中国唐の時代より受け継がれる圧巻の5000段もの棚田は、2013年、世界遺産に認定されました。 その登録の1年前、2012年の、あの反日運動が過激化し、日中関係にただならぬ緊張感が走った当時の中国でひとり旅した記録の一つです。

Travel Collector: Mayumi

  • 4
  • 446 views

秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

秘境
秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

2015-08-08 - 2015-08-15

  • 66Episodes
  • Harumi
中国は成都から、康定を経由して、甘孜(ガンゼ)、色达(セルタ)、そして喇荣五明佛学院(ラルンガルゴンパ)に行ってきました。この辺りはまだ観光客は多くはなく、特に外国人はあまり見かけないエリア。だけど、急速に観光地化が進みこれからどんどん増えていくと思われる場所。行くなら今のうち! 9日間の若干強行スケジュールだったけと、大満足の旅でした。 今回の旅の目的の1つは、チベット仏教の僧侶(ラマ)ばかりが住むラルンガルゴンパに行ってみたい!というのと、ここで行われている鳥葬がどんなものか 見に行くとこと。 学生時代に日本の中世の葬制・墓制の移り変わりを調べていたのだけど、その時に鳥葬を行うチベット地域の生死観に興味を持ったのがきっかけ。日本でも遺棄葬、風葬が行われていて、鳥葬と近いものがある。 チベット自治区を旅行するのには手間がかかるので諦めていたけど、東チベットなら行ける! これはもう行くっきゃないでしょー!

Travel Collector: Harumi

  • 1
  • 412 views

中国遼寧省 旅順を訪ねる旅

旅順
中国遼寧省 旅順を訪ねる旅

2010-04-15 - 2010-04-18

  • 16Episodes
  • Yuichi Kudo
今回の旅は私の大好きな中国です。 さらに!なかなかふつうのツアーではいかないようなディープなところ。かつての軍港旅順です。以前は観光客には解放されていなかったのですが近年訪問が可能となったのです。町並みは素朴でどこか懐かしく古き良き日本がそこにはあった気がします。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 0
  • 396 views

Logbooks (Travelogs) about "中国" Logbooks (Travelogs) about "中国"

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "中国"