Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Travel Logs of "一人旅"

This is a summary of all the Travel Logs related to 一人旅 that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 一人旅 make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

2012年クリスマスシーズンのNYC 行ってきました。 日本では年末年始クリスマス商戦からの新年セールと休む間もなくお店が開いてますが、さすがアメリカ。25日のクリスマスはきっちりお休みしてます。開いていたのは本当に数えるくらい・・・ まあなんだかんだ言ってそういう文化も楽しめる旅っておもしろいですね。

Eri Sugeno

Eri Sugeno

2012-12-23 - 2012-12-25 , 3days

  • 5
  • 1033
  • 29

クリスマス直後のビバリーヒルズでぼーっと滞在。 クリスマスムードが残る街並み、陽気なムードが素敵なところでした。

Ryosuke Ikeda

Ryosuke Ikeda

2012-12-26 - 2012-12-27 , 2days

  • 2
  • 957
  • 8

ご飯はとっても美味しい!エリア毎に趣が違うのでオモシロい!一人旅でも楽しめる香港旅行です。

Ryota Mizutani

Ryota Mizutani

2011-05-04 - 2011-05-04 , 1days

  • 2
  • 734
  • 5

うるま市から、海中道路をわたり浜比嘉島まで。

Kazman Fruuichi

Kazman Fruuichi

2013-09-08 - 2013-09-09 , 2days

  • 3
  • 672
  • 7

2013年最後(たぶん)の海外は中国・西安へ行きましょう! 何となく大韓航空のサイトをチェックしたら安かったので・・・ 最近こんなことで目的地を決めることが多いような・・・ 大韓航空なら羽田発着が多いので便利。 でもソウルから西安へのフライトは朝発なので・・・ ソウルで1泊しないといけません。 まぁソウルはもう2年行っていないし、 そういえば1月に釜山で買った MISSHA for Menの化粧水も終わっちゃったし・・・ ちょうどいいかも。 お宿は、リニューアルした新羅ホテルが気になるけど どうせ寝るだけだから安くて、地下鉄駅近で 金浦空港からも仁川空港へも便利なところということで 地下鉄の乙支路3街駅から近い「サットンホテル明洞」に決定! ホームページで見たら新しそうだし何よりお手頃。 今回はこのホテルを起点に 韓国ドラマ『私の期限は49日』のロケ場所のひとつ イギョンのアパートを探しに行ったり、 今年5月に火災消失後に復元された「南大門」へ行ったり ひとり焼肉を楽しんだり・・・ たった1泊しては超充実でした。 ただ無理やり秘密保護法を成立させて まずは自分の学歴を隠そうとしている バカ総理のアホノミクスのせいで 1月の韓国よりさらに円安! 何もかも高くて買い物はほとんどできませんでした。 ちなみに今回の旅のタイトル「おいしい焼肉。」は 1981年の西武百貨店のコピー 「おいしい生活。」西武です。からいただきました。 ボクが尊敬する実業家のひとり セゾングループ代表だった堤清二さんが 11月25日に亡くなり レクイエムの意味を込めました。 ボクがデパート好きになったきっかけは 堤さんだったような・・・ ■Itinerary■ ★11月25日(月)←ここの旅行記です KE2712 羽田(9:45)→ソウル/金浦(12:15)               ※宿泊先:サットンホテル明洞(1泊) ●11月26日(火) KE807 ソウル/仁川(9:25)→西安(11:50)                ※宿泊先:ソフィテル オン レンミン スクエア 西安(2泊) ●11月28日(木) KE808 西安(12:55)→ソウル/仁川(16:45) KE719 ソウル/仁川(21:30)→羽田(23:30)              ■haraboのソウル評価:★★★☆☆ +:ひとり焼肉初体験!寒くて気持ちイイ♪ -:イギョンのアパートなかった。円安で物価高っ! ★今回のユーロレート ・両替1ウォン=0.0961円(ソウル駅IBK銀行参考レート) ・AMEX:1ウォン=0.0980円 ・AMEX:1US$=103.68円

harabo

harabo

2013-11-25 - 2013-11-25 , 1days

  • 2
  • 995
  • 6

Freedom Trailというボストン市内の道路に引かれている、観光ルートに沿って歩いてみました。歴史、文化に関心のある人にお勧めのルートです!

Akihiko Ito

Akihiko Ito

2013-10-26 - 2013-10-26 , 1days

  • 1
  • 700
  • 5

2泊3日で台北に行ってきました。主目的は当時運営していたNPO法人のイベント開催だったのですが、その間でNPOのメンバーとちょろっと観光もしました。 台湾には日本で知り合った友人が複数おり、イベント開催後は運良くその中の3人と予定が合い、会うことができました。たまたま3人とも若い女性だったこともあって、"台湾女子"の日常を知る旅になりました。やっぱりアジアの女の子の感覚って似通っているだなーと感じた3日間でした。

Horie Kentaro

Horie Kentaro

2013-02-02 - 2013-02-05 , 4days

  • 99
  • 10k+
  • 19

大都市の観光では味わえないアメリカの魅力を大陸横断鉄道の旅で体験しました! 列車から見る壮大な景色は、大都市とは一味違ったアメリカの自然の大きさ・素晴らしさを感じさせてくれます。 とってもオススメな旅ですよ! 電車に乗ってアメリカ中の様々な町を長期間旅することで、多くの人との出会いも別れも体験できました。 初めて列車の中で出会い、互いの国を紹介しあい、知り合い、そして別れる。その繰り返しであり、もっと一緒にいたいと思うことが一杯あった。 またアメリカに、そして世界各地で列車旅をしたいと本当に思う旅体験でした!!

Satoshi Abe

Satoshi Abe

2006-08-10 - 2006-08-30 , 21days

  • 49
  • 8795
  • 118

聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

Horie Kentaro

Horie Kentaro

2008-11-11 - 2008-11-11 , 1days

  • 60
  • 8226
  • 19

2010年、会社を退職し、貯金していた給料を握りしめ、半年間のアジアカレー旅へ行きました。 3ヶ月は東南アジア全域、 残り3ヶ月でインドへ行きました。 コルカタから海に沿って南下し、南端まできたら北上してムンバイを目指すというルートです。

Masaki Takehara

Masaki Takehara

2010-09-24 - 2010-12-10 , 78days

  • 33
  • 3688
  • 25

写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

Hideki Tanaka

Hideki Tanaka

2010-07-30 - 2010-08-06 , 8days

  • 363
  • 10k+
  • 18

旅の途中にニューヨークに立ち寄って散策。春先でのどかな陽気の中、ニューヨーカー気取りを満喫。

Ryosuke Ikeda

Ryosuke Ikeda

2013-03-23 - 2013-03-23 , 1days

  • 17
  • 1783
  • 8

日本語学校で少しの間ボランティアで授業を行いました。授業を行う度出る反省点、でも、みんな勉強熱心で、毎日が充実していて楽しかったです。学校での生活、授業風景、多くのカンボジア人たちと触れ合うことができました。

Kensuke Yatabe

Kensuke Yatabe

2013-12-17 - 2013-12-26 , 10days

  • 28
  • 4286
  • 14

アメリカのテレビで有名なケーキ屋さんに行くために企画したこの旅。 ニュージャージーのホーボーケンはニューヨークシティの騒々しさからはかけ離れ、とてもおだやかな街です。 そして、自由の女神像を見る穴場スポットがあるのもこちら!!

Eri Sugeno

Eri Sugeno

2013-03-20 - 2013-03-20 , 1days

  • 10
  • 2002
  • 14

先輩の挙式に参列する為に一人で初バリ!!個人的にテロの印象があるバリに一人で行くのは少し怖かったけど、寺院は美しくダイビングも楽しめてまた行きたいと思えるほどはまりました。

Keiko Kimoto

Keiko Kimoto

2013-07-11 - 2013-07-14 , 4days

  • 12
  • 2857
  • 7

まさに水の都でした。 大きなアヒル隊長見れます(笑) こちらに住んでいる友人を訪ねるための旅でしたが、大きすぎず、小さすぎず、程よい大きさの都市でした。

Eri Sugeno

Eri Sugeno

2013-10-05 - 2013-10-06 , 2days

  • 7
  • 941
  • 19

Lazio州といえば、首都のローマしか思い浮かばないでしょう。ところが、ローマから1時間ぐらい離れているViterboとその周辺には魅力的な場所がたくさんあります。今度は車に乗って、イタリア人もあまり知らない小さな村や不思議な「化け物の公園」を訪れました。

Stefania Guarini

Stefania Guarini

2011-06-17 - 2011-06-19 , 3days

  • 45
  • 2896
  • 8

グアテマラってどこにあるの? 多くの日本人同様、自分もこの旅に出るまで グアテマラという国についてほぼ何も知らなかった。 旅の計画の中においても メキシコから南米に向かう時にある中米の国の一つ、 すなわち通過点としか認識していなかった。 まるで湘北における山王のように。それは言い過ぎか。 そんなグアテマラに約10日間もいたのには理由がいくつかある。 ①シェラにある日本人宿タカ・ハウスが居心地が良すぎた ②温泉があった ③民族色が残ってるのに魅かれた ④登山(火山登り)にはまった ①に関しては前回書いた通り。 ちなみに自分がいた時のシェア飯(みんなで食べる夕飯)は、 煮物、天ぷら、カレーライス、魚の煮付け、親子丼、牛丼 だった。 どれもおいしいうえに 毎食150円程だから離れられなくなるのも無理はない。 人との出会いも良かったな。 後に書くサンティギアートを登ったメンバーとは 色々なことを話せて楽しかった。 ②も前回ちょっと書いたけど、 シェラには個室の温泉があるのよ。 これがマジ気持ちいいんだわ。 そもそも浴槽につかるのも一ヶ月ぶりだっていうのに、 それが温泉なら尚更気持ちいいに決まってる。 ちゃんと毎回お湯を交換してるから清潔だし。 しかも一時間10Q(120円程)で安い! ③ケツァルテナンゴの周囲では民族市が毎日行われている。 (曜日によって場所は違う) 自分は山に魅了されてしまったため、 周辺の市自体には行かなかったが、 スニルという町に訪れた時、 そこに住むほぼ全て女性が色とりどりの民族衣装を身にまとい ものを運ぶ時には頭に載せて運ぶ様子を見ることができた。 他にもグアテマラの各地で今でも民族衣装を着た人たちがおり、 つい見入ってしまうこともしばしば。 あの民族衣装は肌の色が少し黒く小柄な グアテマラの女性だからこそ似合うのだろうと思う。 ウエディングドレスは西洋人が、 着物は日本人が似合うように やはり伝統衣装はその発祥の地で生まれ育った人が 一番似合うようできているんだろう。 色鮮やかな刺繍をほどこした民芸品も質・量共に メキシコのそれを越えていた。 ちなみに自分は青と黒という自分好みの色を施した 大き目のスカーフをアンティグアの市で買った。 こちらでは値段交渉が当たり前で、 当然自分も初めに120Qと言われたのを 50Qまで下げてもらって購入した。 もっと安くできたのかもしれないけど、 まあやり過ぎもどうかと思って自分の納得行く値段で止めといた。 下げる人はとことん交渉して限界まで下げるけどね。 ④グアテマラは多くの山に囲まれた国だ。 日本以上に多いんではないか。 そもそもケツァルテナンゴなんて 元から標高2300mの場所にあるしね。 しかし旅に出る時は登山をしようだなんて 全然考えてもいなかった。 だが登山をする理由なんて簡単だ。 “そこに山があるから登るのさ” はい、カッコつけました。 何はともあれ1週間で4つも登ったのは確か。 どれも登山としては初級、もしくはそれ以下だけどね。

Naoya Hata

Naoya Hata

2010-02-12 - 2010-02-20 , 9days

  • 12
  • 4243
  • 11
Travel Logs of "一人旅" Travel Logs of "一人旅"

Back to Top of Travel Logs of "一人旅"