Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「ラオス」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「ラオス」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ラオスについての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

バックパッカーというものを体験してみたくて友達と二人で東南アジア5カ国回ってきました。 特に何かをしたという物はなく、ただ回っただけなのであまり参考にならないかもしれませんがよろしくお願いします(_ _) 5カ国はベトナム→タイ→中国→ラオス→カンボジア→ベトナムの順番で回りました。 ベトナムに再入国するときにトラブルがあったのでそこは気をつけた方が良いですね… 今回の旅は基本的にいきあたりばったりの旅行だったので行きと帰りのチケットを予約した以外はすべて無計画で行きました。 その日一番安いプランを採用してました。 ので今回の3週間強の東南アジア5カ国周遊の旅はトータルで10万円程度でした。

Akio  Inoue

Akio Inoue

2016-08-20 - 2016-09-09 , 21days

  • 26
  • 164
  • 66

バンコクから寝台列車の旅を経て、ラオスに到着。 首都ヴィエンチャン~秘境ヴァンヴィエン~古都ルアンパバーンを巡る王道コース

Silva

Silva

2016-11-13 - 2016-11-21 , 9days

  • 25
  • 165
  • 44

【詳細】ラオスでは昔より象にゆかりが深く14世紀半ばから350年ほど象を文字った国名で350年ほど統一されていました。(ラーンサーン王国:100万頭の象の王国) 特に盛んなラオス、ルアンパバーンでは観光者対象に「象使い」になるためのツアーが組まれており観光業の一手を担っています。このツアーは文字通り象を操る事を目的とし、基本操作から実践練習まで幅広く学ぶ事ができ、コースを無事終了すれば晴れて象使いの国家資格の取得となります。 【費用】象使いツアー(Elephant mamout):町中にあるツアーデスクより前日までに申し込めば翌日に参加できます。 1日~6日コースまで分かれており、各ツアー会社ごとで値段は異なります。 1日コースで350,000キップ(約5000円) 2日では約10,000円という具合で1日事に約5000円ずつ増えていきます。また申し込む際にライセンスが欲しい!と事前に伝えておきましょう。 ※1日コースでも免許取得可 【持ち物】 水の中に入るので水着、タオル、濡れてもいい靴(スリッパだと水の中で脱げてしまいます) 【行き方】 ツアー会社で申し込みをすれば、自分の宿までミニバンがピックアップしてくれます。30~40分車を走らせると専用のファームに到着です。帰りもホテルまで送迎付きなのでとても楽です。

柿澤健太郎

柿澤健太郎

2015-04-23 - 2015-04-24 , 2days

  • 21
  • 3749
  • 25

2014年11月 東南アジア周遊旅行(タイ~ラオス~カンボジア) ラオス編(フアイサーイ~パークベン~ルアンパバーン)

Daichi

Daichi

2014-11-13 - 2014-11-13 , 1days

  • 19
  • 298
  • 28

This is second time trip to Laos. But Vientiane, laos capital, is first time for me. I took bunch of pics of Vientiane city. I met some friends and had great time. Here is represent of "tranquil". good to stay for a long time and forget your routine life. I hope govern let ease transport limitation and enforce the capacity of the airport, especially Luang prabang, Vientiane, and Pakse.

Kohta Horike

Kohta Horike

2014-09-04 - 2014-09-05 , 2days

  • 13
  • 1815
  • 22

世界遺産の街、ルアンパバーン。ラオスの観光地と言えば外せないスポットです。 ルアンパバーンには、ビェンチャンやバンビエンにはない魅力があります。観光客が多く訪れるため、観光スポットも食事もラオスで一番整っている場所です。 【プーシーの丘】 入場料:20,000キープ 【パークウー洞窟】 船代:約100,000キープ ただし、ガイドと要交渉です。 ツアー会社で申し込みもできるようで会社によってはツアー会社のほうが安い場合もあります。 【ナイトマーケット】 入場料:不要 ビュッフェ:15,000キープ フルーツシェイク10,000キープ~ 屋台カオソーイ:20,000キープ たこ焼きみたいなお菓子:5,000キープ

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-07-01 - 2016-07-01 , 1days

  • 13
  • 366
  • 15

タイから大自然の国ラオス。主な舞台は4千の島があるというシーパードン。ラオスでは、まさかの日本円がまったく使えず、ほぼ無一文に。しかし、そこで元銀行員の方に助けてもらい、シーパードンの案内までしてくれた。「僕が旅してるといろんな人が助けてくれた。だから僕も君を助けた。君がもし、どこか旅してるときに誰か困っていたらその人を助けてあげなさい。」僕の40日間の旅でもっとも記憶に残った言葉のひとつ。

Hideaki  Matsumoto

Hideaki Matsumoto

2013-06-24 - 2013-06-26 , 3days

  • 10
  • 3518
  • 10

ラオスで食べたラオス料理を紹介します。ラオスは、タイやミャンマーと比べると若干ですが食費がかかります。安いイメージがありますが、平均的に料理が高いです。そんなラオスで食べれる美味しい料理を紹介。特に、カオピヤック・セン、カオソーイはアジアで食べた麺料理の中でもかなり美味しかったです。 【料理の目安】 ラオスサンドイッチ:15,000キープ~ カオニャオ:5,000キープ~ ラープ:25,000キープ~ パパイヤサラダ:15,000キープ~ カオピヤック・セン:20,000キープ~ カオソーイ:20,000キープ~ フルーツシェイク:10,000キープ~ ルアンパバーンの屋台ビッフェ:15,000キープ 【食べた料理の場所】 ヴィェンチャン、バンビエン、ルアンパバーン

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-07-07 - 2016-07-07 , 1days

  • 10
  • 511
  • 15

想像以上に何もなくのんびりした街です。 ただそれが心地良いです。 レンタル自転車を借りて街をぶらぶら、カフェでのんびりお茶をする幸せなひとときです。

Takashi Omura

Takashi Omura

2014-09-17 - 2014-09-20 , 4days

  • 8
  • 562
  • 41

街全体が世界遺産とされているラオスのルアンパバーン。観光地化されているので非常に過ごしやすく、かつ観光するスポットが多くあります。そんな中、一番おすすめなの観光スポットがクアンシーの滝です。自然豊かなラオスらしい素晴らしい場所でした。 【移動費】 レンタルバイク:90,000キープ/日 【入場料】 20,000キープ 【所要時間】 ルアンパバーンからバイクで約1時間

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-07-01 - 2016-07-01 , 1days

  • 7
  • 295
  • 15

ラオ北部横断の旅。1週間のバックパック旅行。(20-28th Feb. '15) ヴェトナム・ハノイから中部・ゲアン省のVinh、ラオに入り、 ヴィエンチャンからヴァンヴィエン、ルアンパバーンへ。

Shuto Mayuko

Shuto Mayuko

2015-02-20 - 2015-02-27 , 8days

  • 3
  • 240
  • 6

東南アジア一人旅バックパッカー。 はいどうも、こんにちは! お呼びでもお呼びでなくても、はじめてしまいます、 タイ・ラオス・ベトナム旅行記。 勝手に始めて勝手に終わりますが、サクサク行っちゃいますよ。 なにせ今回は写真がちょっと多いのだ。 と、いうのは、今まではコンパクトデジカメで、 コソコソと盗撮するというスタイルだったけど、 今回からは一転、奮発してデジタル一眼レフ、買っちゃいました。 冷やし中華、始めました。 …ので、興奮して写真を普段よりも取りまくったせいです。 まぁそういうことで、この旅行をもって、 堂々と盗撮するというスタイルにプリンセス転向! ということで、東南アジアの片隅で、イリュージョンかましてきました。 でも、ここに載せる写真はそんなにイリュージョンしてないので、 そんなに逮捕しないでください。 では、まず、ザックリと分けて、 【風景編】

安田大祐

安田大祐

2010-02-15 - 2010-03-02 , 16days

  • 2
  • 561
  • 12

ルアンパバーンからメコン川を北上して訪れる少数民族の村。 「グランンピング」と呼ばれるテントサイトに宿泊して体験するメニューは、田植え・投網漁・ボウガン・トレッキング…。 旅する先に故郷を見つけるような不思議な世界を味わうことができる。

Tomoaki Eto

Tomoaki Eto

2012-08-24 - 2012-08-24 , 1days

  • 1
  • 427
  • 7

社会主義が未だに根付いているラオス。とはいえ植民地時代の風潮も織り混ざった不思議な街

Shoko Kitazawa

Shoko Kitazawa

2015-03-14 - 2015-03-19 , 6days

  • 0
  • 249
  • 10

大使館に用事があってラオスに行きました。 ラオスの人は親切でご飯も美味しかったのでイイ国だなーと思いました。

Takenobu Matsuo

Takenobu Matsuo

2015-10-08 - 2015-10-09 , 2days

  • 0
  • 315
  • 11
「ラオス」のおすすめ旅行記(ブログ) 「ラオス」のおすすめ旅行記(ブログ)

「ラオス」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ