Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Logbooks (Travelogs) about "バス"

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to バス that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about バス make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

めまぐるしく変わっていく街ソウル! 気になったら、すぐに行きましょう!!


めまぐるしく変わっていく街ソウル! 気になったら、すぐに行きましょう!!

2016-01-10 - 2016-01-12

  • 17Episodes
  • Jeno
何回行っても楽しめてしまうソウル。行くたびに新しい発見があるのでリピーターが多いのも頷けますね。私もその一人です。今回は流行のスイーツ目指して行きました。そして、もう一つの目的はバスを乗りこなすこと。地下鉄も便利だけど、バスを使えば、もっともっとアクティブに動き回れますよ。

Travel Collector: Jeno

  • 2
  • 2837 views

一度は行ってみたい『世界遺産』その2 エアーズロック(Urulu)


一度は行ってみたい『世界遺産』その2 エアーズロック(Urulu)

2012-03-27 - 2012-04-11

  • 29Episodes
  • Nan Sasaki
16日間バスでメルボルンからダーウィンまでの 総距離6000kmの旅です! 世界各国から集まった留学生と一緒にバスに乗り込み自炊、テントを毎日たててのbustripでした!

Travel Collector: Nan Sasaki

  • 1
  • 814 views

雑多な西安駅前広場…兵馬俑行きのバス探すのが大変…文化遺産としては最高峰

兵馬俑
雑多な西安駅前広場…兵馬俑行きのバス探すのが大変…文化遺産としては最高峰

2014-02-27 - 2014-02-27

  • 23Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、8日目 ◇目的:もうユネスコ世界文化遺産、兵馬俑を見るしかないでしょう。 そのために、単なる通過点の西安の飛行機の便を目いっぱい遅らせたくらいなんで。 ホテルのすぐ近くにバス停あって、西安駅まではスムーズに出れたが…しかし西安駅前は、もう広大で雑多で、バス乗り場がどこらにあるのか、全然分からない(それなし委案内板はあるのだが分かりにくい)やっと見つけ出して乗車。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 390 views

少しエロくてm(__)m…情報収集後、街にマッサージ出撃…🚶…お姐さんセクシーで

マッサージ
少しエロくてm(__)m…情報収集後、街にマッサージ出撃…🚶…お姐さんセクシーで

2014-04-21 - 2014-04-22

  • 29Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第3次遠征。四川省至れり尽くせりの周遊ツアーに潜入。今回は6日目の夕ご飯とマッサージ出撃、翌日の蛾眉山登山の前半戦。 ホテルの夕食だが、相変わらずレベルが上がって高級で美味い中華。毎日歩き疲れて、マッサージに行こうということで、同室や旅慣れているおいちゃんなんかから情報を仕入れ、ガイドを通さず行けば安いというのが判明し、出撃っ…そこは何と…セクシーなお姉ちゃんが…ㇺフフフ…てなことはないが、少々ドキドキはしましたぜっ💓 翌日の蛾眉山でも、何故かセクシー姉ちゃんが登場💓 デカい猿まで出現し、中国の奥深さを実感の巻(笑)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 247 views

無念の敵前反転後退っ…1日遅れのため中国世界遺産、丹霞山を目前断念

高速鉄道
無念の敵前反転後退っ…1日遅れのため中国世界遺産、丹霞山を目前断念

2014-04-01 - 2014-04-01

  • 23Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
大雨で昨日到達すべき韶関ではなく、客引きミニスカ姉ちゃんの広州のホテルで一夜を過ごした(笑) 朝起きれば、目の前にバス停はあるし、ホテルのフロントこそウナギの寝床みたいに間口は狭いが、英語も通じて非常に真っ当なホテル。200元は安いと思う。 広州駅まで出て地下鉄で広州南駅まで行く。そこで高速鉄道に乗って韶関へ🚅 1等車は客層、お金持ちが乗っている雰囲気で、シートもユッタリ。無料のスナックサービスまであり、1時間10分を優雅に過ごす。 韶関駅は他の高鐵の駅同様新しくてモダンでデカい!有難いことに、ココ出発の丹霞山行きのバスがあった。駅前は広々。🚌はガラガラ… しかし、丹霞山が終点と思ううもさにあらずっ!更に先まで行くらしく、危く乗り過ごすところだった(少し英語の分かる女車掌の機転) 世界遺産、丹霞山を目前にするも30分の時間ではなすすべなしっ…次回、必ず戻ってくることを誓い、敵前反転後退!(実際に2015年12月に再訪問しリベンジは果たす)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 235 views

Logbooks (Travelogs) about "バス" Logbooks (Travelogs) about "バス"

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "バス"