Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Travel Logs of "デザイン"

This is a summary of all the Travel Logs related to デザイン that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about デザイン make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

北欧デザイン大好きな筆者が、デザインの聖地コペンハーゲンで、 ”北欧かわいい”のルーツを巡ってきました! 【ルート】 1コペンハーゲン空港 2チボリ公園 3スーパーイヤマ 4デンマークデザインセンター 5クリスチャンスボー城 6逓信博物館 7CARRE 8デザイン博物館 9ニューハウン 10人魚姫の像 ↓ロンドンのデザインに関してのログブック↓ https://www.compathy.net/tripnotes/11075

Saki Ishizaka

Saki Ishizaka

2014-08-04 - 2014-08-06 , 3days

  • 97
  • 9234
  • 18

大都会ロンドンには、 街中に洗練された、ユーモアのあるデザインがいっぱい! 思わずぱしゃぱしゃ撮りまくりました。 ちなみに、デザイン感度の高いロンドンで開かれた、 入場者数3万人越えのイベント、 TOKYO DESIGNERS WEEK in London 2014が、 10月に東京に凱旋してくるので要チェック◎ ↓ http://www.tdwa.com/news/events/tdw_in_tent_london_2014.html AGENDA 1 Heathrow airport(ヒースロー空港) 2 Tate-modern(テートモダン) 3 Russell Square Station(ラッセルスクエア駅) 4 British Museum(大英博物館) 5 National Gallery(ナショナルギャラリー) 6 Fortnum&Mason(紅茶専門店) 7 Heathrow airport(再び・ヒースロー空港) ↓コペンハーゲンのデザインログブックはこっち↓ https://www.compathy.net/tripnotes/10874

Saki Ishizaka

Saki Ishizaka

2014-03-24 - 2014-03-28 , 5days

  • 37
  • 4021
  • 16

ロンシャンの礼拝堂は、ル・コルビュジエの後期の代表作と呼ばれる建築物。 建築文化に大きな影響を与えたル・コルビジェが、私はとても好きなのですが、その理由は、彼の矛盾を含めた人間らしさや彼の持つ人生のドラマに興味があるからです。 前期の作品はいわゆるモダニズムの幾何学的な建築物ばかりでしたが、後期になると曲線を多用した有機的な建築物になります。 このロンシャンの礼拝堂の洞窟のような内部空間は、母の子宮をイメージしているのではないか、とも言われます。 --------------------------- 【ロンシャンの礼拝堂について】 ロンシャンは巡礼の地であり、9世紀には巡礼があった記録が残っています。中世に建てられた礼拝堂があったのですが、第二次世界大戦で、ナチス・ドイツの空爆により破壊されます。アラン・クチュリエ神父の推薦によりル・コルビュジエに設計が依頼され、1950年に設計が始まり、1955年に竣工。当初はインドの都市計画で忙しく、依頼を断っていたそうですが、現地に赴いた際、景色に魅せられ、また設計の自由を認められ、受注を決意。 完成当初は、彼が先導していた建築の近代化運動からの転向、機能主義から表現主義への後退として、多くの信奉者を当惑・失望させ、激しい攻撃の的となっていました。 --------------------------- 【バーゼルからロンシャンへのチケットの買い方】 バーゼル中央駅の窓口で、番号札を取って並びます。 一度ではロンシャンまでのチケットを買えないのでまずはミュールーズ駅まで。(ネットでも買えると思いますが、いまいちスイスからフランスの田舎へのチケットをちゃんと買えるか分からなかったので。google mapの経路検索も全然アテに出来ないので要注意です。)電車は1日数えるくらいしか走ってないので現地確認が重要です。 【バーゼルのフランス国鉄専用SNCF駅の行き方】 バーゼルSBB駅北口を左に出てしばらく道なりに行き、左手から入ります。 同じ駅だと思って油断してると乗り遅れるので早めにどうぞ。

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2019-04-21 - 2019-04-21 , 1days

  • 37
  • 122
  • 44

ファッション大好きな私としてはミラノは一度は訪れたかったので今回友人と旅することが出来てとても嬉しかったです♫ またshoppingだけでなく、建物のデザインもとてもおしゃれで、おしゃれな観光地は女子旅にはもってこいのスポットだと思います♡ 個人的に大好きなアニメ「ロミオの青い空」の舞台になった観光地にも行けたので大満足でした! 空間すべてがおしゃれなデザインで、すこし大人になった私も背伸びをして旅してみました♡ おしゃれとデザインが大好き女子は是非行ってみてはいかがでしょうか?

Ayako Yamagishi

Ayako Yamagishi

2009-06-09 - 2009-06-13 , 5days

  • 25
  • 6378
  • 83

バーゼル(Basel)はスイス北西部、ライン川のほとりに位置し、ドイツとフランスの国境が接する街。時計で有名なバーゼルですが、バーゼルは建築・デザインの人間にも見所満載! 駅の北側が旧市街で、趣ある街並みを楽しめます。 街自体もとっても素敵だったのでまた是非再訪したいと思います。 バーゼル中央駅はスイス国鉄のバーゼルSBB駅。 駅西側にはフランス国鉄専用のバーゼルSNCF駅(同じ場所にありそうで若干距離があるので要注意!)。 ライン川の北側にはドイツ鉄道が運営するバーゼル・バディッシャー駅。 ここではトラムやバスが縦横無尽に走っているのでWiFiやSIMカードがあればすごく簡単に、気軽に色んな場所へ赴けます。 ゲストハウスでトラムの2日券をもらえます。

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2019-04-20 - 2019-04-23 , 4days

  • 25
  • 141
  • 44

※随時更新!どんどんと新しくオシャレな店舗が増えていく東トーキョー。馬喰町・蔵前近辺を歩いて回ったので記録しておきます。

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2015-06-14 - 2017-06-03 , 721days

  • 14
  • 1845
  • 24

オランダで滞在した街の隣街Eindhovenで、ダッチデザインウィークという世界的に有名なアートの祭典が行われているということで出かけてきました! 世界中からアートを見に集まってきていました。 さすがデザインの国オランダ!オシャレで面白いイベントでした。

シュミノ ハバ

シュミノ ハバ

2013-10-23 - 2013-10-23 , 1days

  • 2
  • 1031
  • 25
Travel Logs of "デザイン" Travel Logs of "デザイン"

Back to Top of Travel Logs of "デザイン"