Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「スウェーデン」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「スウェーデン」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。スウェーデンについての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

女子2人旅Inスウェーデン スウェーデン人のお友達がガイドしてくれました。 スウェーデンってなにがあるの?って方が多いと思いますが、ノーベル賞の開催地として有名です。

Nana Tanaka

Nana Tanaka

2017-05-16 - 2017-05-16 , 1days

  • 55
  • 178
  • 27

物語に出てきそうな可愛くておしゃれな街並みが広がるスウェーデンには、テレビや旅行雑誌に出てくる度に行きたいなーと思っていました!そして今回お休みが取れたので憧れのスウェーデンにいざ出発!フライト時間は14時間と長かったですが、その分、行ったかいがありました!!

Maika  Togashi

Maika Togashi

2014-09-03 - 2014-09-06 , 4days

  • 41
  • 9081
  • 10

憧れの北欧!オーロラを求めて、ノルウェー&スウェーデンへは初めての旅。 なんと!!ラッキーなことに2回のオーロラチャンスに出会うことが出来ました! 移動は大変でしたが、本当に感動の旅となりました。一生忘れないと思います。

Masumi Yoshimura

Masumi Yoshimura

2009-01-15 - 2009-01-18 , 4days

  • 8
  • 1956
  • 10

僕はシリアで協力隊として活動していたこともあり、 「シリア難民の今」を知るために、シリア難民を巡る旅をしました。 ー 報道だけでは決して見えない現実。 世界にはこんなにも難民にあふれていることを知りました。 ー ギリシャで出逢ったのは、ドイツ・イギリスなどヨーロッパからやってきているボランティアの若者たち、 そして、シリアだけでなく、ソマリア・アフガニスタン・イラク・イエメンからやってきている難民や、仕事を求めてやってきているエジプト・アルジェリア・リビアなど様々な国からの移民たちでした。 ー ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 https://www.compathy.net/tripnotes/21144 - トルコ編 「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」 https://www.compathy.net/tripnotes/21888 「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - イラク編 「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21891 - ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」 https://www.compathy.net/tripnotes/21887 - フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21890 - スウェーデン編 (近日公開。2016年3月9日まで旅してます。詳細は、http://twitter.com/takayuki18aug

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2016-02-21 - 2016-02-24 , 4days

  • 7
  • 754
  • 33

北欧♡スウェーデン旅行に行きました!水の都首都ストックホルムを街歩き。 カフェや洋服や雑貨のお店が並び、本当にお洒落な街です。まさに北欧のヴェニス!! 治安も良く、ストックホルム最高でした!

Masumi Yoshimura

Masumi Yoshimura

2005-05-19 - 2005-05-22 , 4days

  • 3
  • 2723
  • 10

トルコには2週間、4都市に滞在したので写真が多く、難民の人たちを追ったものは別のフォトブックに書かせてもらいました。 - 「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - トルコは2006年、大学生の時に一度行っていて、その時にカッパドキアやパムッカレなど観光名所は周りました。 なので、今回は「シリア難民の人たちに会う」というテーマだけで旅したのですが、それでもトルコには色々と見所がありますし、僕らの文化の違いを感じることが多くあります。 そうしたものを紹介しますね! - - ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 https://www.compathy.net/tripnotes/21144 - イラク編 「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21891 - ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」 https://www.compathy.net/tripnotes/21887 - フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21890 - スウェーデン編 (近日公開。2016年3月9日まで旅してます。詳細は、http://twitter.com/takayuki18aug

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2016-01-26 - 2016-02-18 , 24days

  • 3
  • 470
  • 35

ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 https://www.compathy.net/tripnotes/21144 - トルコ編 「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」 https://www.compathy.net/tripnotes/21888 「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - イラク編 「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21891 - ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」 https://www.compathy.net/tripnotes/21887 - フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21890 - スウェーデン編 (近日公開。2016年3月9日まで旅してます。詳細は、http://twitter.com/takayuki18aug

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2016-01-28 - 2016-02-04 , 8days

  • 3
  • 393
  • 22

ついに、北欧ゾーンに進出。 遊園地で「イクリプス」に乗って、スウェーデンの世界遺産「トロトニングホルム宮殿」と「摩訶不思議なスコーグスシュルコゴーデン」を観光。 「魔女の宅急便」のモデルといわれている、「ガムラスタン」で写真撮影。 セーデルマルム地区でフィーカをした、ストックホルム巡りの旅。

MORI SHIZUKU

MORI SHIZUKU

2014-03-29 - 2014-04-01 , 4days

  • 2
  • 1691
  • 10

国外に逃げたシリア難民480万人のうち、270万人がトルコに住んでいる( 2016年3月時点) - 僕が滞在している間も、シリア北部にある第二の都市アレッポの空爆から逃れるために、数万人のシリア人が国境に逃げてきた。 - 医療や教育など、様々な形でシリア難民を支援しているトルコに、シリア人からの感謝の声もよく聞いたが、同時に生活の厳しさを耳にすることは決して少なくない。 「今は仕事があるからいいが、1か月でも仕事がなくなれば家賃も払えないし、ご飯を買うことができずに餓死するかもしれない。そうなるようなら、シリアに戻って空爆で死んだほうがマシだ。そこには両親もいるし、生まれ育った故郷があるから」という人もいた。 - ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 https://www.compathy.net/tripnotes/21144 - トルコ編 「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」 https://www.compathy.net/tripnotes/21888 「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - イラク編 「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21891 - ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」 https://www.compathy.net/tripnotes/21887 - フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21890 - スウェーデン編 (近日公開。2016年3月9日まで旅してます。詳細は、http://twitter.com/takayuki18aug

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2016-01-27 - 2016-02-20 , 25days

  • 2
  • 856
  • 27

国外に逃げたシリア難民480万人のうち、270万人がトルコに住んでいる( 2016年3月時点) - 僕が滞在している間も、シリア北部にある第二の都市アレッポの空爆から逃れるために、数万人のシリア人が国境に逃げてきた。 - 医療や教育など、様々な形でシリア難民を支援しているトルコに、シリア人からの感謝の声もよく聞いたが、同時に生活の厳しさを耳にすることは決して少なくない。 「今は仕事があるからいいが、1か月でも仕事がなくなれば家賃も払えないし、ご飯を買うことができずに餓死するかもしれない。そうなるようなら、シリアに戻って空爆で死んだほうがマシだ。そこには両親もいるし、生まれ育った故郷があるから」という人もいた。 - ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 https://www.compathy.net/tripnotes/21144 - トルコ編 「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」 https://www.compathy.net/tripnotes/21888 「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - イラク編 「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21891 - ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」 https://www.compathy.net/tripnotes/21887 - トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 https://www.compathy.net/tripnotes/21889 - フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」 https://www.compathy.net/tripnotes/21890 -

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2016-02-28 - 2016-03-07 , 9days

  • 1
  • 409
  • 19
「スウェーデン」のおすすめ旅行記(ブログ) 「スウェーデン」のおすすめ旅行記(ブログ)

「スウェーデン」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ