Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「シルクロード」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「シルクロード」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。シルクロードについての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

中国全省制覇の記録 - 甘粛省敦煌 かつてシルクロードの分岐点として栄えたオアシス都市敦煌を一人で旅しました。

Hiroki Hishinuma

Hiroki Hishinuma

2014-09-06 - 2014-09-07 , 2days

  • 55
  • 333
  • 37

ゴールデンウィーク ウズベキスタン シルクロード ヒヴァ

Eri

Eri

2017-04-29 - 2017-05-01 , 3days

  • 48
  • 174
  • 19

2014年10月 ウズベキスタン タシケント→ヒヴァ→ブハラ→サマルカンド→タシケント ティムールが築き上げた青い遺産めぐり。

Daichi

Daichi

2014-10-17 - 2014-10-17 , 1days

  • 46
  • 623
  • 35

ゴールデンウィーク ウズベキスタン ブハラ シルクロード

Eri

Eri

2017-05-04 - 2017-05-06 , 3days

  • 39
  • 171
  • 24

陸路でシルクロードを行こう! という旅の最中、中国の中にあるウイグル自治区から、キルギスに向かって国境を越えて行きました。 - ウイグルの商業の中心地カシュガルから、中国国境の近くまでは乗合タクシーで移動。 門があるところで降ろされて、別のタクシーに乗り、入国管理の建物へ。 パスポートチェックを談笑しながら乗り越えて、いざキルギスへ!! - ・・・と思ったら、入国管理局の人と提携してるっぽい、また別のタクシーに乗せられて移動することに。どうせ近いだろうに、と思ってたら、看板にキルギスの国境の町Irkeshtamまで、200km以上の表示が?! - この、国と国の境目に、町があり、住人がいる。 どういう立場なのか?国籍はどうなってるのか?買い物は?移動は? - もう不思議たっぷり。 - 2時間ほど、ガンガン移動したあとにゲートがあり、パスポートがチェックされると、タクシーから降りろ、との指示。 - え?まだついてませんけど? - と思ったら、国境警備隊がトラックを指さして、「これに乗れ」と指示。 トラックの運転手も慣れたもので、「乗ってけ乗ってけ」と、言葉は全く通じないけど、楽しそうにドライブ。 - そして、20分も経たないうちに、運転手が「降りろ」と。また?! - どうやら、トラックは荷物チェックがあるから、時間がかかり、渋滞になっている。 なので、降りて歩いて行った方が早い、とのことらしい。 - キルギスの入国管理局まで徒歩10分。やっとのことでキルギスへ入った! - が、そこから最寄りの町までがまた長い・・・。 - - どう交渉しても、めっちゃ高いので、町ではなく最寄りの村まで行くことに。 ドラゴンクエストに出てきそうな村。宿屋もある。第一村人は馬に乗ってきた。 - そんな村に降りて、町までの移動を模索するも、けっこうな値段をふっかけてくる。 困っていたら、200m向こうで、トラックが止まった。 - No Moneyで交渉OK! 町に着いた時はあたりは真っ暗。早朝5時に宿を出たので、まさに1日がかりの国境越えでした。 - <シルクロードのログブック> キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18672 - ウズベキスタン うるるん滞在記 〜世界遺産と雑貨探し!シルクロードの旅〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18850 - カザフスタン うるるん滞在記 〜家族のつながりを知る、シルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18633

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2014-09-11 - 2014-09-12 , 2days

  • 33
  • 2806
  • 23

ウズベキスタンの素敵な風景たち。 - 結婚式に紛れ込んだり、 陶器が美しすぎて、作ってる工房に行ったり、 刺繍が美しすぎて、仕入先を構築したり、 世界遺産をブラリとしたり。 - 聞きなれない国かもしれませんが、観光客も数もすごく多いです。 物価が安く、治安が良いし、人も良い。 是非、一度遊びに行ってほしい国です。 - <シルクロードのログブック> ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。 https://www.compathy.net/tripnotes/18588 キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18672 カザフスタン うるるん滞在記 〜家族のつながりを知る、シルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18633

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2014-09-16 - 2014-09-24 , 9days

  • 33
  • 1939
  • 30

2014年 シルクロードの旅。キルギス編。 - 上海から入り、ウイグル自治区を抜けてキルギスへ。 (国境越えについては、前回のログブックをご参照ください。  https://www.compathy.net/tripnotes/18588) - 日本では馴染みがないキルギスですが、のんびりとした風景がある素敵な国です。 - RPGの世界に迷い込んだみたいなのどかな風景があり、 イスラム文化が色濃く残る、思いやりの文化があり、 旧ソ連のなごりのウオッカ大好きな文化があり、 洗練された都会もまた同時にあり、 様々な顔を見ることができます。 - 滞在中、青年海外協力隊の友人(正確に言うと、僕の彼女の友人)のおかげで、 通訳してもらいながら、案内してもらいながら、解説してもらいながらの旅ができ、 得難い体験ができた旅でした。 - この地域は、刺繍が本当に美しく、イタリアのデザイナーとコラボした商品も置いてありました。値段は高いですが、伝統とモダンが混ざりあって、美しいです。 - 僕はイスラム教の国が大好きなのですが、 日本で知り合った友人の友人の友人の家族で、ご飯をご馳走になり、泊めてもらいました。あったかい家族関係で、幸せなひととき。 - 治安も良く、ご飯も美味しく、物価も安い。 目立った観光名所はありませんが、美しい景色はあります。 自分で探す「世界遺産」を見つけに行くのはいかがでしょう? - また行きたいと思う国の一つです。 - <シルクロードのログブック> ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。 https://www.compathy.net/tripnotes/18588 - ウズベキスタン うるるん滞在記 〜世界遺産と雑貨探し!シルクロードの旅〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18850 - カザフスタン うるるん滞在記 〜家族のつながりを知る、シルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18633

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2014-09-13 - 2014-09-15 , 3days

  • 30
  • 2550
  • 15

アラル海。 - かつては世界で四番目に大きな湖が、今やなくなりかけていて、 あと数年で姿を消すとまで言われている。 - と言うわけで行って来ました! - 現地の人みたく、バスを駆使! 片道3ドル、3時間半。 アラル海の漁で栄えていた町モイナク。 - 着いて、どうしようかなーとキョロキョロしてたら、 「おい、乗れ」と運転手と3人の若者が乗る車に言われて、 どこに行くかも聞かずに乗せられる。 - 若者たちが学校で降りたあと、 「で、お前は何処に行くんだ?」 - 今、聞く? - まー、乗る方も乗る方だけど。 - - 船の写真見せたら、連れてってくれた。 船の墓場。 - - トルコ人のツアー客が何人が居た。 - (ジープで元々は海の底だったとこを突っ切って、今の海岸線まで行くツアーが出てる。一日で50~80ドル、一泊で150~200ドルくらい) - 僕は3時のバスまで、自由時間。 250km先にある、今の海岸線まで行く時間はなく、かつての海岸線を歩く。 - まるで砂漠なのだが、 足元には貝殻がある。 - - 昨日、ヒヴァでは命の連続を感じた。 遺跡の中に、今も人が日常を送っているからだ。 - 今日は、命の断絶を感じた。 つながるはずのバトンが途切れたような、そんな感覚。 - - ツアーじゃないから、 一人の時間が長い。 - - 色んなことを思う。 - あまりに広い「失った海」。 世界は、この海より遥かに広い。 - まだまだ見たい世界が広がってる。 立ち止まるにはもったいないほどの。 - - 行こうと思えば、どこだって行ける。 - 一歩一歩、どこに向かうか決めてさえいれば。 いつまでに、着くか決めてさえいれば。 - 風の音だけが無為に聞こえる一人の時間が、 忘れない時間を、身体に刻み込んでく。 - - 作りかけの建物に入ると、 なぜか、鳥肌がやまなかった。 - どんな想いが、 ここに残されてるのか。 - ここには、あったはずの水が「無い」。 - - 「無いこと」が有り、 それが、僕らに何かを残す。 - - <シルクロードのログブック> ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。 https://www.compathy.net/tripnotes/18588 キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18672 - ウズベキスタン うるるん滞在記 〜世界遺産と雑貨探し!シルクロードの旅〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18850 - カザフスタン うるるん滞在記 〜家族のつながりを知る、シルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18633

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2014-09-25 - 2014-09-25 , 1days

  • 9
  • 1452
  • 17

シルクロードと言えば、イスラムのイメージですが、実は仏教遺跡もあるんです。そう、『西遊記』の世界もそこには広がっています。

阿佐智

阿佐智

2011-07-28 - 2011-07-29 , 2days

  • 9
  • 281
  • 15

文明の十字路といわれるウズベキスタンの地を巡りました。日干し煉瓦に青のタイルで装飾されたイスラム建築が保存状態よく残っており、よく昔にこんなすごいものを建てたなという感想を持ちました。かつてのシルクロードをたどる旅。とてもロマンを感じながら、かつ砂漠の移動が大変な、まさに「旅」という旅でした。

Yuichi Kudo

Yuichi Kudo

2007-09-07 - 2007-09-12 , 6days

  • 7
  • 599
  • 15

2014年 シルクロードの旅。カザフスタン編。 - 上海から入り、ウイグル自治区を抜けてキルギス、ウズベキスタン、そして、カザフスタンへ。 - 天然資源マネーで潤い始めたカザフスタンは、新首都アスタナを中心に急速に経済発展をしています。 - 僕は、ウズベキスタンの西の果てから鉄道で入りました。 3日間52時間の電車移動を経てたどり着くという、なかなかの長旅でした。 - 驚いたのは、北上して急速に温度が下がったこと。 到着したら、9月末にもかかわらず、雪が降っていました。街の人たちも冬の防寒具で全身を包んでいます。 - 観光地としては首都のアスタナは見るものは少ないかもですが、 僕がアスタナを訪れた理由は、大学の後輩を訪れるためでした。 後輩家族に、本当にお世話になりました。 1ヶ月の旅の間では味わえなかった日本食や、日本でもなかなか見ない洗練されたおうちでの滞在など、旅の終盤にめっちゃ幸せな時間を過ごしました。 - 子育てのこと、文化の違い、外から見た日本なども聞いたり、 日本では耳に入ってこないカザフスタンのことを知れて、思いがけない良い時間。 - 旅人が来ることは少ないかもしれませんが、意外な発展具合に驚くかと思います。 - <シルクロードのログブック> ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。 https://www.compathy.net/tripnotes/18588 キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18672 - ウズベキスタン うるるん滞在記 〜世界遺産と雑貨探し!シルクロードの旅〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18850

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2014-10-01 - 2014-10-01 , 1days

  • 6
  • 1453
  • 15

初めての海外、上海の空港にて。シルクロードを辿る旅がしたくて中部国際空港から降り立ちました。一日目。

T.t

T.t

2014-02-20 - 2014-02-21 , 2days

  • 2
  • 275
  • 6

中国のシルクロードを旅するツアーに行ってきました。世界遺産敦煌を始め列車を使うことによってに日程に余裕ができ、世界遺産炳霊寺、西安にある秦の始皇帝建造の兵馬俑等をゆっくり見学してきました。中国の西域。北京、上海にはないエキゾチックな魅力たっぷりの旅となりました。機会があるなら是非またいきたい。

Yuichi Kudo

Yuichi Kudo

2010-10-11 - 2010-10-16 , 6days

  • 0
  • 1131
  • 15
「シルクロード」のおすすめ旅行記(ブログ) 「シルクロード」のおすすめ旅行記(ブログ)

「シルクロード」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ