Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「シャビハ空港」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「シャビハ空港」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。シャビハ空港についての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

カッパドギアの洞窟ホテルを後にしての、カイセリ空港…✈…シャビハ…🚌…🚋…アタシュルクのトルコ国内の移動から、日本に戻るまでの実質、最後のログ。 今となっては親日国なのに、最も危険で行けなくなった国になったトルコ。 実際に行ったことのある、イスタンブール旧市街のブルーモスクでも自爆テロがあったし、今回私が搭乗したペガサス航空でもシャビハ空港内で爆発があって、スタッフが死亡している。 ISへの攻撃は兎も角として、クルド人への攻撃はこの中東・イスラム情勢をより複雑で解決できないものにしている気がしてならない。 私自身もトルコ初日から、雲助タクシーやら詐欺絨毯屋とか親日国の裏の顔を嫌と言うほど見せられた。 でも、だからと言ってトルコ嫌いにはなっとらんとよね。そいつらの悪行を補って余るほどの親切も受けたんだよね。そこらの写真が残念ながらない。今回の乗り換えで、本当にアタシュルク空港に着けるか、危なかったんだが親切なトルコ人5人によってカツカツ間に合ったのだ。厳しい事態で写真を撮るどころじゃなかったので… 是非、都市に2つの空港があるときの乗り継ぎには、細心の注意と余裕を持ってくださいね。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-01-25 - 2014-01-26 , 2days

  • 27
  • 213
  • 24

雲助タクシーやら、謎の詐欺未遂絨毯屋を後にして、イスタンブールからカイセリへ タクシーへの不信感から、宿のアンちゃんに真っ当タクシーのピックアップを頼んだはいいが、モーニングコールが2時半前…もう眠すぎ!深夜のイスタンブールをブッ飛ばし…🚙…ボスポラス海峡大橋も駆け抜け、50分くらいかけてシャビハ空港へ(イスタンブールには2つの空港有るから要注意、国内線はシャビハ)確か8000円くらいした。 乗る飛行機は、トルコのLCCのペガサス航空✈1時間15分くらいで、観光拠点のカイセリへ。ここからカッパドギア観光の拠点のギョレメまでは🚌とか無く、事前にペンションのオーナーに頼んでいたピックアップ!運ちゃんとは直ぐ落ち合うも、2度と載れないような豪華な小型バス…しかも乗客は私だけ。1時間くらい高速をブッ飛ばしてのペンションまでの送迎。 ペンションは洞窟ホテル。今回は部屋到着まで…

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2014-01-24 - 2014-01-24 , 1days

  • 3
  • 387
  • 26
「シャビハ空港」のおすすめ旅行記(ブログ) 「シャビハ空港」のおすすめ旅行記(ブログ)

「シャビハ空港」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ