Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Logbooks (Travelogs) about "ゴッホ"

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to ゴッホ that we have available. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about ゴッホ make you want to go traveling? In that case let's start planning your next trip!

ゴッホのコレクションを見に、クレラー・ミュラー美術館へ

ゴッホ
ゴッホのコレクションを見に、クレラー・ミュラー美術館へ

2013-07-23 - 2013-07-23

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
ゴッホのコレクションで知られる、クレラーミュラー美術館は、国立公園のど真ん中にあります。個人で行くには、列車で近くの駅まで行ってバスを二つ乗り継ぎというちょっと勇気のいる場所(アーネムが一番近いですがそこからバスはありません)、もろもろハプニングがありまして、アムステルダムから美術館についたころにはお昼を回っていました。オッテルローにB&Bを予約していたので、ぎりぎりまで見ることができました。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 1136 views

オーヴェエル・シュール・オワーズ、ゴッホが最期に描いた風景を探しに。

ゴッホ
オーヴェエル・シュール・オワーズ、ゴッホが最期に描いた風景を探しに。

2013-07-30 - 2013-07-30

  • 13Episodes
  • Arikawa Satoko
しとしと雨の中、ゴッホが亡くなるまでの時間を過ごしたパリの北にあるオーヴェル・シュール・オワーズへ。パリから郊外鉄道TRANGILIEN、ポントワース乗り換え。オーヴェル・シュール・オワーズに止まるものは本数が少ないので、事前にSNCFの時間表で調べておくことをお勧めします。また、駅舎はありますが無人の可能性が高いので、往復の切符を買っておくことをおすすめします。ゴッホのアトリエのあるオーヴェルジュ・ラヴォー、ノートルダム教会、市庁舎などゆかりの場所を巡ることができます。最後は教会の裏にある墓地へ、ゴッホとその弟テオの墓があります。墓地に行くまでの道には、「カラスのいる麦畑」を思わせるような麦畑が広がっていました。ああいにくのお天気でしたが、終焉の地を訪ねるにはよかったかもしれません。インフォメーションはオーベルジュ・ラヴォーの裏手を登るとある美術館の中にあります。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 314 views

Logbooks (Travelogs) about "ゴッホ" Logbooks (Travelogs) about "ゴッホ"

Back to Top of Logbooks (Travelogs) about "ゴッホ"