Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「クルーズ」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「クルーズ」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。クルーズについての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

ニュージーランドにきた学生なら、一度は使いたい憧れ(?!)のバスツアー、KIWI EXPERIENCE –君はこのノリに耐えられるか–。3冊目の旅の記録。旅の途中、日本と季節が逆転するオセアニアの7月の雪に大はしゃぎ。若者で溢れるクイーンズタウンを起点に、1年の3分の2は、雨が降る地に、快晴でクルージング。

Satoko Nishiyama Fujioka

Satoko Nishiyama Fujioka

2007-07-05 - 2007-07-08 , 4days

  • 0
  • 2183
  • 19

妻とのハネムーンでのイタリア〜ギリシャ〜クロアチア旅行です。 美しい街並みを堪能しながら、ゆったりと過ごした1週間でした。

Shimpei Takamatsu

Shimpei Takamatsu

2013-04-21 - 2013-04-28 , 8days

  • 0
  • 5680
  • 26

初のクルーズ旅行!! 福岡から世界遺産・済州島、そして上海へ。 帰りは大荒れの台風の中、博多港へ無事就航

坂本裕幸

坂本裕幸

2011-09-16 - 2011-09-21 , 6days

  • 0
  • 2376
  • 29

日本丸に乗船しての横浜-徳島間のクルーズ旅行。 大塚国際美術館の貸切に、日本最大奇矯のかずら橋を観光。 帰りはまたしても大荒れの中、横浜へ就航

坂本裕幸

坂本裕幸

2012-11-17 - 2012-11-20 , 4days

  • 0
  • 481
  • 42

かねてより気になっていたホタルナに乗船。 浅草-日の出桟橋。 カメラはドラマティックモードで撮影。 船内もきれいだったけれど、途中で出れた船外も気持ちよかった。 それにしてもこんなに橋があったのね。。。

MAHO

MAHO

2013-06-10 - 2013-06-10 , 1days

  • 0
  • 231
  • 3

「船旅は人生を変える」と言っても過言ではない。 特に大型豪華客船の旅は「地球を旅する」感覚を味わえる。 僕がこれまでに6回体験してきたクルーズの中から、昨年取材乗船した極めてコスパの高かった横浜〜上海の船旅を紹介。 ※こんな贅沢な旅が5〜8万円程度に収まることも…

Tomoaki Eto

Tomoaki Eto

2013-09-25 - 2013-09-29 , 5days

  • 0
  • 2440
  • 13

ドゥブロヴニクの空港に程近いクロアチア最南端のリゾート地ツァヴタットに、ドゥブロヴニクから出ている船で行ってみました。こじんまりとした古い街並みと綺麗な海と美味しいシーフード。実はドゥブロヴニクよりも古い歴史を持っているこの街はとても居心地も良いです。ドゥブロヴニクの人混みからひと時離れて、とても安らげる街でした。雨が降ってたのが残念!!今回のクロアチアは、雨に泣かされっぱなしでした。

トモテラ

トモテラ

2014-06-19 - 2014-06-19 , 1days

  • 0
  • 678
  • 23

神戸港から船に乗って大分港へ。 また船に乗って大分の姫島へ。 阿蘇で遊んだあとは、鹿児島港から与論島まで船の旅。 一週間で帰る予定が、あれよあれよで二週間の旅に・・・ 父と子の、ゆったり夏の船旅です。

Masayuki  Oka

Masayuki Oka

2013-08-12 - 2013-08-14 , 3days

  • 0
  • 639
  • 24

飛行機の普及で安い移動手段としての客船は少なくなったものの島嶼国家インドネシアではまだまだ健在。 PelniのKM.Ciremai号、最低クラスのKelas Wisataで4泊5日の船旅。

Shota

Shota

2014-05-19 - 2014-05-23 , 5days

  • 0
  • 473
  • 11

セブ島からボホール島への行き方はフェリー1時間半。簡単です。 不思議な島です。セブ島とは違っていて、驚きがたくさんでした。 バタフライ・ガーデンへ寄ってから世界遺産・チョコレートヒルズへ。ここの景色、すごかったです。。異世界、まさに絶景。 不覚にも、ボホール島にて一番テンションが上がってしまったのは【ターシャ】というメガネザルに会えたときでした。 世界で一番小さなサル。小さい指でぎゅっと握ってくるのが可愛すぎ。あやうくキュン死するとこ。 セブ島へ行ったら、ぜひボホール島へも。日帰りでも可。 ボホール島2大人気の世界遺産とメガネザルは押さえとけ!ってかんじのおすすめ観光ルートです。

Miz Shige

Miz Shige

2012-04-01 - 2012-04-01 , 1days

  • 0
  • 3416
  • 16
「クルーズ」のおすすめ旅行記(ブログ) 「クルーズ」のおすすめ旅行記(ブログ)

「クルーズ」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ