Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「イラン」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「イラン」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。イランについての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

「イランへ行く」と言ったら、友人達がこぞって「何でそんな危険な国に行くの?」と不思議がられました。でもどの国でも自分で行って見て、食べて、話して経験して見ないことには、その国は分かりません。イランは何千年もの古い歴史があり今も人々はそれらの宗教、文化と共存しながら生きています。人々は思いの外フレンドリーで、この旅では何度も声をかけられ一緒に写真に収まりました。毎日スカーフを被らなければならないのが苦になったけど、郷に入れば郷に従えで、知られざるイランの各地を巡ってきました。

Tomoko Malaghan

Tomoko Malaghan

2015-04-30 - 2015-05-10 , 11days

  • 84
  • 4376
  • 83

暑くて、茶色の街並みだっとという印象が強い小さな街。大都会が苦手な私には、これ位の規模の街がちょうど居心地が良かったかな

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2016-07-23 - 2016-07-25 , 3days

  • 31
  • 256
  • 61

イラン第二の都市、マシュハドはイスラムの聖地でもある。広大なモスクにはたくさんの人が祈りを捧げていた。信仰心のない僕にも、人々の祈る姿には心打たれるものがあった。 マシュハドから寝台列車で次にヤズドに向かったのだけど、そこに出会いがあった。同じコンパートメントのイラン人の男三人と仲良くなったのだ。 彼らは英語もろくにしゃべれないのに、僕にしきりに話しかけてきて、食べ物も分けてくれた。ヤズドに着いても車で僕をホテルまで送ってくれ、さらにその中の一人が街中の案内と食事に招待してくれたのだ。 なぜこんなに親切にしてくれるのだろう?イランではこういう見返りを求めない親切に何度も出会った。今まで行った中でも好きな国の一つである。

Masashi Amano

Masashi Amano

2013-11-22 - 2013-11-24 , 3days

  • 20
  • 1779
  • 20

危険なイメージがあるイランですが、魅力たっぷりの極普通な国です。 まさかの、イランの正月の日に到着するというハプニングもあったけど、人々は優しいし、外国人が珍しいのか、何人からwelcome to iran!との挨拶を受けることに イランに行きたいと思った方は、こちらのビザの取り方も参考にしてください http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2016/04/15/213611

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-03-20 - 2016-03-21 , 2days

  • 18
  • 333
  • 30

5都市回ったうちで、個人的に一番好きになったシラーズ。テヘランから夜行バスで12時間ほどの場所です。 人々が話すペルシア語はゆっくりで、生活もどことなくゆったりしている感じでした

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2016-07-22 - 2016-07-24 , 3days

  • 14
  • 176
  • 59

世界一美しいモスクと称されるピンク・モスクとシラーズ市内を観光。イランは予想以上に観光資源が豊富です イランに行きたいと思った方は、こちらのビザの取り方も参考にしてください http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2016/04/15/213611

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-03-23 - 2016-03-24 , 2days

  • 13
  • 380
  • 31

ドキドキしながら向かったイラン。緊張とは裏腹に、拍子抜けするくらい優しくて、信じられないくらい人懐っこくて、人の良いイラン人。初日から沢山助けてもらいました

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2016-07-19 - 2016-07-19 , 1days

  • 13
  • 141
  • 31

アレクスサンドロス大王により破壊された状態のままで残る、アケメネス朝ペルシアの古都ペルセポリスへ!2300年前の大都市を体感 イランに行きたいと思った方は、こちらのビザの取り方も参考にしてください http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2016/04/15/213611

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-03-21 - 2016-03-22 , 2days

  • 12
  • 353
  • 20

イランの観光名所の一つ、エスファファーン。 ここで有名なのは、世界の半分といわれたイマーム広場。 観光客だけでなく、イラン人も多く集まりかなり広いです。 そんなイマーム広場を観光してオススメなスポットを紹介します。 特に入場料はかかりません。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-10-11 - 2016-10-11 , 1days

  • 9
  • 96
  • 15

世界の半分と言われたイスファハン、美しい小さな街と言われたカーシャーン。本当はもっとゆっくり回りたかったのだけど、まさかの金曜礼拝+土曜祝日。日曜早朝出発だったので、観光もできず。時間の関係で急ぎ足な、不完全燃焼、しり切れとんぼ観光になってしまいました

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2016-07-26 - 2016-07-30 , 5days

  • 3
  • 160
  • 83

イラン観光名所を巡る旅。 シーラズはバラの都と言われ、目玉の観光スポットはピンクモスクです。 朝早い時間に行くと、ステンドガラス越しに色鮮やかな光が差し込んできます。 また、マスレはイラン人に人気の観光地です。 アクセスが悪いところです。 アクセスがかなり悪い場所にあります。 1.テヘランの西バスターミナルからマシュドまで移動。約6時間。 2.マシュドから乗り合いタクシーを見つけてフーマンというところまで。約30分。 3.フーマンから乗り合いバスで、マスレ村まで。約30分。 マシュドからタクシーで行くことも可能ですが、高くついてしまいます。 また、土日はバスがなかったりすることもあるので、平日に行く方がアクセスしやすいと思います。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-10-11 - 2016-10-11 , 1days

  • 2
  • 160
  • 15

イランのエスファハーンは、待ちも美しく、人も親日で親切です。 イランのイメージが180度変わるぐらい素晴らしい場所です。 ただ、ご飯がイマイチでした。

Takashi Omura

Takashi Omura

2004-03-06 - 2004-03-08 , 3days

  • 1
  • 684
  • 8
「イラン」のおすすめ旅行記(ブログ) 「イラン」のおすすめ旅行記(ブログ)

「イラン」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ