Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

「アントワープ」のおすすめ旅行記(ブログ)

Compathyでは、「アントワープ」をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。アントワープについての旅行記をランキング、行き先別などで探すことができます。旅行記(旅のブログ)は地図とルートも掲載していますので、それをベースに旅行計画を立てることもできます。

オランダからルクセンブルクまでの通り道、流行のベルギービールを飲みに立ち寄り。 いろんな種類のビールが飲めて、ムール貝が捗るの巻 【ベ】【ネ】【ルクス】直行便↓ ★【ベ】今ココ ★【ネ】https://www.compathy.net/tripnotes/18462 ★【ルクス】https://www.compathy.net/tripnotes/11596

Silva

Silva

2013-10-04 - 2013-10-06 , 3days

  • 23
  • 1768
  • 25

ベネルクス三国を旅してきました。 ベネルクス三国はオランダ・ベルギー・ルクセンブルクから成り毎年多くの観光客が現地を訪ねています。 日本人にも人気の観光地で特に春はオランダの首都アムステルダムのキューケンホフ公園のチューリップが素晴らしい景観をつくります。 自然だけではなくブリュッセル、ブルージュに代表される中世の街並みもありとても満足度の高い旅となります。 今回はキューケンホフのチューリップ開花に合わせ現地を旅してきました。

Yuichi Kudo

Yuichi Kudo

2007-04-14 - 2007-04-17 , 4days

  • 17
  • 147
  • 15

海外は、日本では見つからないアイデアで溢れている。 だから、僕は世界を旅するのが好きだ。 - ちょっと角度を変えるだけで、色んな発想をもらえる。 アントワープは、環境に配慮した街を意識しているように思えた。 - レンタル自転車がいたるところにあり、信号や交通標識も自転車専用の物が設置されている。 - 詰め替え専用の店があり、こういう店が日本でも増えたらなぁって思う。 - 頭痛の宣伝に壁に頭を突っ込ませてみたり、 雨ざらしのマネキンが置かれてたり、 充電するのに自分で漕いで発電させたり。 - 遊び心を持って仕事をすることの大切さに気付かせてくれる街。 是非、子どものココロで訪れてみてほしいです。 - 【アントワープ図鑑】 アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ https://www.compathy.net/tripnotes/18780 - アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人 https://www.compathy.net/tripnotes/18782 - アントワープ図鑑(4)雨でも楽しめる美しい街並み。Air BnBの宿紹介。 https://www.compathy.net/tripnotes/18781

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2015-07-24 - 2015-07-28 , 5days

  • 10
  • 2029
  • 28

「アントワープ」って街を旅の目的地にする旅人は少ないかもしれません。 - しかし、ほどよく小さく、美術館や素敵な街並みが、人を虜にします。 僕が行った時は、ちょうど雨がよく降っていましたが、 街中を歩くだけで楽しくなりました。 - ヨーロッパの文化に溢れた街並みが好きな方はきっと気にいると思います。 アムステルダムから電車で2時間で来れますし、是非訪れてみてください。 - 他にも、こんな感じでまとめています。 アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ https://www.compathy.net/tripnotes/18780 - アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人 https://www.compathy.net/tripnotes/18782 - アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル https://www.compathy.net/tripnotes/18783

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2015-07-24 - 2015-07-28 , 5days

  • 8
  • 1125
  • 29

ベルギー、アントワープの地下水路ツアーに行ってきました。 中世の時代、アントワープも昔はアムステルダムのように水路が渡る街でした。ですが、人々は下水を水路に捨てるようになり、いつの間にか悪臭を放つ水路に変貌してしまいました。その後、市は水路を覆って悪臭のしない美しい街に作り替えたのです。地表には美しい街アントワープ、地下には当時の遺産としての水路が未だ張り巡らされています。

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2016-10-13 - 2016-10-13 , 1days

  • 7
  • 136
  • 10

ブリュッセル空港からアントワープに向かう。 電車で30分ちょっとの距離だ。 - 駅を降りると、あまりの美しさに息を飲んだ。 あとで聞くと、世界で一番美しい駅にランク入りすることが常連で、それも納得である。 - 正面はいかにもヨーロッパの伝統的な建築物!という感じであるが、後ろから見てみると意外に近代的な改装がなされている。 - 周りにはユダヤ人が多く住み、シルクハットに、髭を蓄えた男たちをよく見る。 アントワープは世界のダイヤモンド取引の80%を占めたことがあるらしく、今でも60%が集中する街だ。 駅にもダイヤモンドが売られる商店が点在していた。 - - 【アントワープ図鑑】 アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ https://www.compathy.net/tripnotes/18780 - アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル https://www.compathy.net/tripnotes/18783 - アントワープ図鑑(4)雨でも楽しめる美しい街並み。Air BnBの宿紹介。 https://www.compathy.net/tripnotes/18781

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2015-07-24 - 2015-07-27 , 4days

  • 6
  • 1174
  • 15

雨のアントワープを歩いていると、川にぶつかった。 - 川沿いの道を歩いていると、建物の外に巨大な砂時計。 興味が出てきて、中に入るとカフェだけでなく、子ども達が実験しながら科学を学べる空間のようだ。 - 人が入りやすいカフェスペース、 未来の自分に書く手紙、 目が輝いてしまうような実験器具、 寄付で集まった本が並ぶスペース。 - 曜日によっては子ども達が集まるようだ。 雨宿りしながら、良い時間を過ごした。 - こうやって、フラっと立ち寄れる子どもが学べる空間って素敵だなと思う。 - 【アントワープ図鑑】 アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人 https://www.compathy.net/tripnotes/18782 アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル https://www.compathy.net/tripnotes/18783 アントワープ図鑑(4)雨でも楽しめる美しい街並み。Air BnBの宿紹介。 https://www.compathy.net/tripnotes/18781

Nakano Takayuki

Nakano Takayuki

2015-07-25 - 2015-07-25 , 1days

  • 1
  • 1298
  • 18

ベルギー・アントワープの朝です。サマータイムの時は明るく、ウィンタータイムの時は朝でもかなり暗いです。(気が向いたら更新)

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2014-01-24 - 2014-01-24 , 1days

  • 0
  • 433
  • 23

ネロとパトラッシュが眠った街を冒険しました

松嶋秀太

松嶋秀太

2014-10-16 - 2015-02-26 , 134days

  • 0
  • 215
  • 5
「アントワープ」のおすすめ旅行記(ブログ) 「アントワープ」のおすすめ旅行記(ブログ)

「アントワープ」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ