KANA
KANAさんの記事一覧

【コラム】旅の最中にメモを残すことが、かけがえのないものに変化する

旅を終え日常生活に戻ったときに、それがとてつもなく欠けがえのないものになったりする。そう、私は何度となく旅の最中、旅をしている時の方が素の自分でいれて、フィルターのかかっていない本来の自分に戻れていると感じていたのだ。忘れていたものを思い出...

【コラム】ハワイは楽園?数ヵ月住んでみてわかる本物のハワイの姿/一番のストレスはナンパ?

今回初めて数ヵ月ワイキキに部屋を借り、一人で暮らしてみてわかったことがある。それはハワイで暮らすのは楽園なだけじゃないこと。実はハワイ現地で一番のストレスはナンパ?住んでみたらわかる大変なこともある。でもそんなの吹き飛ばす程、ワイキキという...

【コラム】ハワイで毎月開催!ファッション&アート&ミュージックを楽しめるイベント

ハワイを訪れたらファースト・フライデーを楽しんでみて!ファッション、ミュージック、アート、グルメ、エンターテイメント…。ファースト・フライデーはたくさんの五感に響くエレメントが詰まったイベント。...

【コラム】ワイキキとダウンタウン。観光地とビジネス街での異なる生き方

ワイキキ周辺を離れ、高層ビルが聳え立つ都会ダウンタウンでの生活。そこはハワイ特有のスローなムードに呑まれることから抜け出し、私に仕事のエネルギーとパワーを与えてくれる場所だった。...

【コラム】タイの伝統的なスイーツやハーブと美の秘訣

安くて美味しいヤミツキになるタイグルメ。その中の一つに伝統的なスイーツ、パームケーキというものがある。自然の原材料のみを使ったパームケーキは絶品。本場タイでその美味しさの真髄を体感してみて!...

【コラム】タイは観光だけじゃない!今解き明かされる新しいタイ王国の魅力

東南アジアの中でも人気の旅先として名高いタイ。今回の旅では、ホッカポーンという田舎を訪れた。ここはタイの人々も訪れることがほとんどない場所。これからどのような観光地へと発展していくのか、数年後が楽しみだ。...

【コラム】タイを訪れ人々の人柄や国民性から学んだこと

タイは親日ということもあり、日本語を話せる人も多い。アジアもいろいろな国へ旅したが、アジア圏の人々は気遣いや親切心を大事にしている人々が多いと思う。タイを訪れるときは是非地元の人々とたくさん交流し、タイの文化や人柄に触れてほしい。...

【コラム】グアテマラの世界遺産の街に生きる人々の働き方

グアテマラにあるアンティグアという街は、街自体が生きる世界遺産。世界にはいろいろな働き方がある。ここアンティグアで、ペンションを営みながら生活する日本人の方だっている。...

【コラム】パナマの可憐な世界遺産の町 カスコビエホの昼と夜2つの顔

景色が融合する混沌としたパナマ共和国の一角にあるカスコビエホ。カスコビエホは歩いて回れる程小さいので、地図も見ずにそぞろ歩いた。その不思議な魅力に、ツーリストも地元の人々も幾度となく迷いこみたくなってしまうのだろう。...

【コラム】美味しいとは言えない?未知なるパナマの食文化

世界各国様々な食文化があり、その土地ならではの伝統グルメを食することは、旅中の楽しみの一つ。私はその国の料理を1週間食べ続けても大丈夫なタイプだ。しかしパナマの伝統料理はお世辞にも美味しいとは言えない。...

【コラム】いくつもの雰囲気が融合する魔訶不思議な国パナマ

パナマは、「中米のシンガポール」との異名を持ち、パナマ市内のダウンタウンは高層ビルが立ち並んでいる。高層ビルが立ち並ぶすぐ側にはヤシの木が生え南国リゾートチックな雰囲気。しかしその近くには東南アジアの下町のような雰囲気のストリートもある。...

【コラム】世界中からサーファーが集うエルサルバドルの秘密のビーチ

行き当たりばったりの旅から、偶然が必然となり、心に残る出会いや経験に繋がることはたくさんある。だから旅って面白い。今回の舞台は中米に位置するエルサルバドルという国。ここは世界中からサーファーが集うサーフタウンだ。...

【コラム】危険と言われるエルサルバドル。人々の心は温かかった

世界の中でも特に危険と言われる街の一つ、サンサルバドルを首都に持つエルサルバドル。危険危険と言われる中米。自然とぼったくられるのではないか、騙そうとしているのではないかと、親切な人ほど不審な目で見てしまう…。しかし、実際はそうではなかった。...

【コラム】小さなビーチタウンに住むエルサルバドルの人々の生き方

小さなビーチタウンのエルサルバドルは数週間滞在してれば飽きてしまうと感じるかもしれない。しかしヨーロッパやオーストラリアからエルトゥンコに遊びに来て、この町にそのまま住み着いてしまった人達にも出会った。...

【コラム】グアテマラからメキシコの国境越え。凄まじい事件はすぐ傍に

今回の旅はパナマから出発し、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコをまわった。とある事情があり、グアテマラからメキシコへ不本意ながらバスで国境を越えることに。5時間で着くと言われたバスは結局10時間かかり、タパチュラに到着した。...
1 2 7