Shino Ichimiya
Shino Ichimiyaさんの記事一覧

【コラム】ベトナムのカラフルな仏様に手を合わせる

日本語の「悟る」とは、「差」を「取る」ことから来ているらしい。 我が家は曹洞宗という事実だけは知っていても、教義はよく分からない。他の宗派とどう違うのかもよく分からない。 そんな私だけれども、この異国の地の仏様に手を合わせてみた。...

【コラム】インドで私に「日常」をくれた人

インドの旅中での出来事。早朝、深夜バスに乗ってインド旅の3つ目の町に着いた。そして旅先での、ほんの少しの会話が、私に家族といるようなあたたかさ、日常のような居心地の良さをくれたのだ。...

新世界遺産!ル・コルビュジエの街、インド「チャンディーガル」ってどんな街?

2016年7月17日、ユネスコ第40回世界遺産委員会は「ル・コルビュジエの建築作品」の世界文化遺産への登録を決定しました。今回は、そのうちの「チャンディーガル(インド)のキャピトル・コンプレックス」について、また、チャンディーガルの街とそ...

街全体が世界遺産!「旧市街」で昔にタイムスリップしませんか?

次回の旅行では、このような昔からの街並みを残した「旧市街」に訪れて、タイムスリップした気分に浸りませんか? ではさっそく街全体が世界遺産の「旧市街」を訪れているcompathyのログブックを紹介します。...

【コラム】モロッコのお茶時間は「モロカンウィスキー」を嗜む

初めての海外一人旅がモロッコだった。はじめはモロッコのゆるりとした時間に慣れなくて、よくイライラしていた。どうしてこうも皆、長時間だらだらと過ごすことができるのだろうかと。ムスリムはアルコールを飲むことができない。だからこれは「モロカンウィ...

初めてでもリピーターでも旅立つ前に読んでおきたいベトナム旅行記まとめ

今回は初めてベトナムに行くという方にも、もう一度行きたい方にもオススメの、ベトナムの魅力が詰まったCompathyの旅行記をご紹介します!定番の観光スポットだけでも十分楽しめるベトナムですが、その他にもまだまだ魅力的な場所が満載。...

「世界で一番行きたい国」ラオスに何があるのか探しに行こう!

ラオス最大の魅力は「ゆったりとした時の流れに身を任せて、古き良きアジアの雰囲気を感じることだ」と、旅をした人は口々に言います。ラオスには一体何があるのでしょうか? Compathyのログブックで、ラオスの魅力を綴ってくれている旅行記をご紹介...

【コラム】わずかな痛みとともに蘇るサイゴンでの愛しい想い

ベトナムのホーチミンは、他のアジア諸国の都市部と同じく混沌とした街だ。ひったくられた小さな鞄の中には少々の現金、一眼レフカメラ、スマートフォンが入っていた。ネットカフェに入ってあらゆるパスワードを変更したが、何か問題はないか、誰かに迷惑がか...

【コラム】インド − 夕暮れ時、真っ赤な太陽が沈む電車内での出会い

それを機にわたしたちは話に花が咲いた。5つほど年上の彼女は、お見合い結婚だったが良い旦那さんに恵まれ、2人の子どもも授かり、とても幸せだと言った。その顔があまりにも幸せそうで、思わずわたしも笑みがこぼれた。...

でき上がるまでも美しい!世界の建設工事現場に魅せられる

日本では、墜落防止のための措置に関する基準がと定められており、 鉄パイプを組み合わせて手摺と足場板でしっかり落ちないように組み立てます。 しかし世界には、竹を組み合わせている足場があるのです!...

【コラム】旅の価値観の格差は埋めるものではなく楽しむもの

一人旅の最中で、他の国から来た一人旅の誰かと出会う。初めて会うその誰かと一緒に旅をする。世代や文化、嗜好の格差は、無理して「埋めるもの」ではなく、積極的に「楽しむもの」なのだ。互いの世界が広がらなくては、旅の楽しさ半減だ。...

秘境の地ラダックへ!バンで18時間のヒマラヤ越え

地域によってその景色も、人も、食べる物も全く違うのが広大なインドの魅力。今回はインド北部にあるヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に囲まれた「ラダック」という地域と、そこに至るヒマラヤ山脈越えについてご紹介します。...

【コラム】旅の物語はまわり道から生まれる

旅に出るときは、情報の少ない、薄いガイドブックがあればいい。それもほとんど読むことはない。トラブルがあったときのためのお守り代わりだ。目的の場所以外は、インターネットで検索もしない。だからときどき、重要な情報を見逃して、しなくても良いまわり...

泊まらずに満喫できるジェフリーバワのリゾートホテル巡り

スリランカは北海道よりも、ひと回り小さい島国で、年中海を楽しめる素敵なリゾート地です。そんなスリランカが生んだ建築家「Geoffrey Bawa(ジェフリー・バワ)」のビーチリゾートホテル巡りを、旅程に入れてみませんか?...