Otani Hironoriさんの記事一覧

常備薬を約2kg持ち歩く旅人が、人口20名の村にホームステイ

自然派ツーリストを魅了してやまないアフリカ南部に位置する「レソト王国」。今回はレソト中央部にある「セモンコン」でのトレッキング&ホームステイのお話です。小さな村ですが、ポニートレッキングやギネスに登録されているアブザイレンなど、アクティビテ...

アフリカのイメージを覆す「天空の王国レソト」での冒険

皆さんはアフリカに、どのようなイメージを持っていますか? 「野生動物」「サバンナ」「酷暑」といった言葉が頭に浮かぶのではと思います。今回お話するアフリカの「レソト」は、そのイメージを180度覆す、知る人ぞ知る山岳国家です。...

気温50度を超える過酷な地 − 世界一の塩湖アッサル湖 

今回は「世界一過酷な地」といっても過言ではないアフリカの小国、ジブチについてのお話。世界一の塩湖のアッサル湖までは首都のジブチから4駆車で2時間と比較的近いものの、一般公共交通機関は皆無。...

厳しさと癒しを兼ね備えた不思議なムスタン王国でトレッキング体験

世界2周目の旅では、トレッキングを中心にしながら旅を続けました。今回はその中でも特に印象深かったムスタン王国のトレッキングについて。ムスタン王国は2008年まで存続したネパール領の自治王国で、8167mの高峰ダウラギリを臨めるネパールと中国...

モンキーと言われ続けた半年間 − 人種差別発言を受けて学んだこと

旅中、私はオーストラリアでワーキングホリデーをしていました。就労場所は新婚旅行先で有名なグレートバリアリーフにあるハミルトン島。ハリウッドの有名俳優がプライベートジェットで訪問するような、島中にホスピタリティ溢れる場所ですが、職場はその雰囲...

一味違うマダガスカル旅 − 1000匹の希少種を求めて

小動物・固有種探しが3度の飯よりも大好きな私はマダガスカル滞在中、6回のネイチャートレッキングを敢行。今回はアンダシベ(ペリネ国立公園)でのカエル探しについてお話しします。...