ボランティア・ワーキングホリデーの旅行・観光情報


ボランティア・ワーキングホリデーの旅行・観光記事一覧

若者の特権!ワーキングホリデーに行くならどこへ行く?

ワーキングホリデーとは、滞在資金を補うために、ある一定の就労をすることが認められている「海外滞在制度」。現在、日本からワーキングホリデーにチャレンジできる国々は、なんと16カ国もあります。そこで今回は、海外留学のEFより、ワーキングホリデー...

オーストラリアでワーキングホリデー!ワーホリビザの申請方法

オーストラリアは、安全で安心できる国であることから海外旅行だけでなく、留学やワーキングホリデー先としても人気です。また、オーストラリアには移民が多く、多彩な文化が混在していることも魅力。オーストラリアへワーキングホリデーを考えているあなたへ...

青年海外協力隊をリアルに描いた映画「クロスロード」の裏側に迫る!<後編>

前回に引き続き、絶賛上映中の映画『クロスロード』について、企画・製作を行った青年海外協力協会(JOCA)の吉岡氏、香月氏、河津氏のインタビューをお伝えします。...

青年海外協力隊をリアルに描いた映画「クロスロード」の裏側に迫る!<前編>

現在、絶賛上映中の映画『クロスロード』。青年海外協力隊をテーマに、元協力隊であるすずきじゅんいち氏を監督に迎えて製作された本作は、カメラマンの沢田(EXILE/黒木啓司)が青年海外協力隊としてフィリピンへ赴任し、同期隊員とぶつかり合いながら...

モンキーと言われ続けた半年間 − 人種差別発言を受けて学んだこと

旅中、私はオーストラリアでワーキングホリデーをしていました。就労場所は新婚旅行先で有名なグレートバリアリーフにあるハミルトン島。ハリウッドの有名俳優がプライベートジェットで訪問するような、島中にホスピタリティ溢れる場所ですが、職場はその雰囲...

ミスターリスクテイカー!すずきじゅんいち監督インタビュー<後編>

インタビュー前編では、失敗を恐れずに勝負をしかける勇気や実行力を持ったリスクテイカーらしい、すずき監督の異色の経歴について迫りましたが、今回は映画『クロスロード』について、そしてすずき監督から今の若者へ厳しくも温かいメッセージをお届けします...

ミスターリスクテイカー!すずきじゅんいち監督インタビュー<前編>

11月28日に公開が迫っている青年海外協力隊をテーマとした映画『クロスロード』。モロッコでおしりの肉をえぐられたり、アメリカでノリで会社設立したり、異色の経歴を持つすずき監督の濃い人生に迫ります。...

あのEXILEメンバーが青年海外協力隊に?映画「クロスロード」プレイベント

2015年、青年海外協力隊事業は創設50年目を迎えました。それを記念して青年海外協力隊を題材とした映画『クロスロード』がフィリピンを舞台として製作され、主演の隊員役をEXILEの黒木啓司さんが演じています。...

ギャップイヤーこそ海外に飛び出せ!おすすめの過ごし方3選

大学4年生が企業から内定をもらってから就職するまでの期間、どう過ごしますか?この猶予時間に日本と海外では考え方に大きなギャップがあるようです。今回は海外で推奨されるギャップイヤーの過ごし方3つを紹介します。...

アナタもできる!夢の海外移住を実現するための3つのステップ

今回は、夢の海外移住を実現するための3つのステップと方法を紹介します。まずは語学学校に入学し、日本にはない習慣や新しい言語を覚えることから始めてみましょう。そして自信がついたら、プチ移住体験へ。...

定年退職後でも参加できる!「シニア海外ボランティア制度」とは

こんにちは。Compathy Magazineライターの現役青年海外協力隊員アオノトモカです。 「青年海外協力隊」と聞くと、若者が途上国で働くイメージを持つ人が大半かと思いますが、実は定年退職後でも参加することが可能な「シニア海外ボランティ...

ワーキングホリデーを経験した私から、これからの人へアドバイス

シドニーでのワーキングホリデーに行く前に準備すべきことがたくさんありますが、期間としては半年あればOK。費用や現地での仕事の探し方について解説します。...

現役隊員が語る!プロモーションの仕事もある青年海外協力隊

こんにちは。Compathy Magazineライターの青年海外協力隊現役隊員アオノトモカです。 出発前、「青年海外協力隊に参加する」という話をすると、多くの人に「どこへ井戸掘りに行くの?」と聞かれました。皆さんは「青年海外協力隊」と聞いて...

機内だって香りが違う!海外好きが語る「旅のスイッチ」とは

ライターのErikaです。昔から海外がとても好きで、ようやくワーキングホリデーという形で海外に滞在するという夢が叶いました。 今回は「旅の始まり」。いつ「旅に出よう」という気分が沸くかについて書かせていただきます。「旅の始まり」は人によっ...