写真の旅行・観光情報


写真の旅行・観光記事一覧

町全体が色彩のパレット!ポップでアートな虹色タウン5選

こんにちは、Compathy MagazineライターのMayumiです。 みなさん、町がカラフルだとそれだけで観光もテンション上がりません...

日本に住む難民に出会う − 「Portraits of Refugees in Japan‐難民はここにいます。」 写真展

6月20日は「世界難民の日」。難民の保護や援助に対する関心を高めるために、世界中でこの日に様々なイベントが行われていますが、日本も例外で...

映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」監督に聞く製作秘話

こんにちは。Compathy Magazineライター、旅と写真できている赤崎えいかです。 「20世紀最大の写真家」ともいわれる謎の女性写真...

写真をシェアしなかったセルフィーガール「ヴィヴィアン・マイヤー」

こんにちは。Compathy Magazineライター、旅と写真できている赤崎えいかです。 2007年、ある青年がガレージセールでひとつの箱...

なぜ旅作家の小林希さんは、世界の美しい街でネコを撮り続けているのか?

以前もインタビューさせていただいた旅作家・小林希さんが、この春にも新刊を発表。5月2日に『世界の美しい街の美しいネコ』を発売します。その...

103ヶ国を旅した竹沢うるまが「旅はドロドロだ」と語る理由[後編]

Compathy MagazineライターのKANAです。 1021日103ヶ国を巡る旅をした写真家である竹沢うるまさん。最終章は「旅の本質...

旅が氾濫する現世で103ヶ国を旅した竹沢うるまが思うこと[前編]

Compathy MagazineライターのKANAです。 今回は「1021日103ヶ国を巡る旅」を終え、数々の写真集や旅行記を出版している...

写真家ハービー・山口に聞く「世界一の笑顔を引き出すコツ」

旅先で様々な風景の写真と共に、現地の人たちの笑顔を撮れると、それだけで旅の思い出が増えますよね。後から見返してみると、人と人との繋が...

就活失敗から旅に出た世界的写真家ハービー・山口の人生とは

写真が好きな人にとっては神様的存在。彼の名前は知らなくても、70年代80年代のイギリスでのパンクロックやニュー・ウェーヴ、そこから現代に至...

思わず待ち受けにしたくなる!旅先でオススメの写真の撮り方

旅はその土地の空気を感じ、実際に自分の目で観ることが一番の醍醐味ではないでしょうか。写真が好きな方は、思わずたくさんシャッターを切っ...

旅先でキレイな写真を撮りたい人が知っておくべき5つのX線対策方法

旅に持って行く必需品のひとつとしてカメラがあります。コンパクトカメラから本格的な一眼レフカメラまで様々なものがありますが、中にはフィ...

「旅の思い出コンテスト」写真展 オープニングイベントを開催しました!

11月に入り、「旅の思い出写真展」がめでたくスタートいたしました。初日はFLIGHT001池袋パルコ店さんのご協力のもと、オープニングイベン..&#...

[世界の一秒]ニューヨーク – 美しい紅葉に息を呑む –

日本の秋と言えば、食欲、スポーツ、芸術……とイベント盛りだくさんに思います。また、何をするにも秋の訪れを感じさせてくれるのは何気ない...

[世界の一秒]ノルウェー – 朝と夜の交換 –

日本に夜が来れば、地球の裏側では朝が来ます。日本が朝になれば、その裏側ではやっぱり夜が来ます。そうやって、太陽一つ共有しているのが地...

[世界の一秒]ベトナム – 街歩きは景色を見るだけじゃない –

地元の人の熱気というのは、行ってみなければわかりません。いくら若い国でも、ただうるさかったりフレンドリーなだけ、という国は少なく、大...
1 2 3 4