海外旅行・世界の写真の旅行・観光情報


海外旅行・世界の写真の旅行・観光記事一覧

町全体が色彩のパレット!ポップでアートな虹色タウン5選

今回は、特に原色に近いポップでアートなカラフルに絞って、世界に広がる5つの町をご紹介します。七色の彩りは、夢や希望、幸運の象徴でもあります。だからこそ、訪れるだけで気分が上がるかもしれませんね。そんな街並みを探しに、今度出かけてみてはいかが...

日本に住む難民に出会う − 「Portraits of Refugees in Japan‐難民はここにいます。」 写真展

難民支援協会はフォトグラファーの宮本直孝さんとの共同企画で6/20(月)~26(日)まで「Portraits of Refugees in Japan‐難民はここにいます。」 という日本に暮らす難民28人のポートレート写真展を開催します。...

映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」監督に聞く製作秘話

ヴィヴィアンの写真を偶然ガレージセールで落札し、世界中に広めたジョン・マルーフ監督。今回は、映画を作るにあたって監督がヴィヴィアンの手がかりを求めて旅をした話をお伺いしました。...

写真をシェアしなかったセルフィーガール「ヴィヴィアン・マイヤー」

写真の撮影者はヴィヴィアン・マイヤー。職業は乳母兼家政婦でした。15万枚もの写真を撮影しながら一枚も公表することなく、生涯独身でひっそりと亡くなっていたのです。今回は、そのネガをガレージセールで購入し、ヴィヴィアンを世界に紹介した青年、ジョ...

なぜ旅作家の小林希さんは、世界の美しい街でネコを撮り続けているのか?

以前もインタビューさせていただいた旅作家・小林希さんが、この春にも新刊を発表。5月2日に『世界の美しい街の美しいネコ』を発売します。その名の通り、ヨーロッパから中南米、北アフリカ、中東、アジアまで、地球を歩きながら54の街で出会ったネコとそ...

103ヶ国を旅した竹沢うるまが「旅はドロドロだ」と語る理由[後編]

Compathy MagazineライターのKANAです。 1021日103ヶ国を巡る旅をした写真家である竹沢うるまさん。最終章は「旅の本質」や「心の国境」について、お話を伺いました。 一般化が生む差別 ー弊社(ワンダーラスト)は、差別や偏...

旅が氾濫する現世で103ヶ国を旅した竹沢うるまが思うこと[前編]

Compathy MagazineライターのKANAです。 今回は「1021日103ヶ国を巡る旅」を終え、数々の写真集や旅行記を出版している写真家の竹沢うるまさんにインタビューしてみました。約3年間、世界中を歩き回り、その時々で感じた心が突...

写真家ハービー・山口に聞く「世界一の笑顔を引き出すコツ」

旅先で様々な風景の写真と共に、現地の人たちの笑顔を撮れると、それだけで旅の思い出が増えますよね。後から見返してみると、人と人との繋がりがあってこそ、旅の思い出がより色鮮やかになると感じます。 前回の写真家ハービー・山口さんのインタビューでは...

就活失敗から旅に出た世界的写真家ハービー・山口の人生とは

写真が好きな人にとっては神様的存在。彼の名前は知らなくても、70年代80年代のイギリスでのパンクロックやニュー・ウェーヴ、そこから現代に至るまでの、BOOWY・桑田佳祐・福山雅治、その他多くの誰もが知っている日本のミュージシャンの一瞬を切り...

思わず待ち受けにしたくなる!旅先でオススメの写真の撮り方

旅はその土地の空気を感じ、実際に自分の目で観ることが一番の醍醐味ではないでしょうか。写真が好きな方は、思わずたくさんシャッターを切ってしまうでしょう。風景だけではなく、“だれかといっしょ”に、また、一人旅でも“だれかと作る”、その地でしか撮...

旅先でキレイな写真を撮りたい人が知っておくべき5つのX線対策方法

旅に持って行く必需品のひとつとしてカメラがあります。コンパクトカメラから本格的な一眼レフカメラまで様々なものがありますが、中にはフィルムカメラを持って行くというこだわり派のみなさんもいらっしゃると思います。 そこで問題になってくるのが荷物検...

「旅の思い出コンテスト」写真展 オープニングイベントを開催しました!

11月に入り、「旅の思い出写真展」がめでたくスタートいたしました。初日はFLIGHT001池袋パルコ店さんのご協力のもと、オープニングイベントを開催。今回は、その時の模様をお伝えします! 次の旅へのヒントが見つかる「旅の思い出写真展」開幕!...

[世界の一秒]ニューヨーク – 美しい紅葉に息を呑む –

日本の秋と言えば、食欲、スポーツ、芸術……とイベント盛りだくさんに思います。また、何をするにも秋の訪れを感じさせてくれるのは何気ない風景にも紛れているもの。落ち葉が増えたり、ちょっと顔を上げれば紅葉を見ることだってできます。 *Mami N...

[世界の一秒]ノルウェー – 朝と夜の交換 –

日本に夜が来れば、地球の裏側では朝が来ます。日本が朝になれば、その裏側ではやっぱり夜が来ます。そうやって、太陽一つ共有しているのが地球で、住んでいるわたしたちです。 *Keisuke Asami「ノルウェー」 残念ながら地球にあるものはすべ...

[世界の一秒]ベトナム – 街歩きは景色を見るだけじゃない –

地元の人の熱気というのは、行ってみなければわかりません。いくら若い国でも、ただうるさかったりフレンドリーなだけ、という国は少なく、大抵その活気の裏には見逃せない事実があります。 Ryo Kaga「アジアの熱気を感じる旅@初めての東南アジア・...
1 2 4