シンガポールのニュース・コラムの旅行・観光情報


シンガポールのニュース・コラムの旅行・観光記事一覧

シンガポールでDIYしたくなったら?行くべきおすすめの場所3つ

シンガポールで日本のホームセンターのようなお店はありません。東急ハンズは進出していますが、DIY的な要素は日本の店舗ほどではありません。よって何か気軽に手作りしたい!という場合はニーズにあったお店を訪問してみてください。...

シンガポールに住んでる人に見られたい!そんな時にはこんな4スタイル!

今回はシンガポールで住んでる人、そこで生活している人の服装、メイクの特徴などをまとめてみました。ここで紹介する4つのポイントを順守すればあなたも今日から地元の人!シンガポールに住んでいる人風になれます!...

早い!便利!そしておいしい!シンガポールのフードデリバリー事情とは

外食文化が盛んなシンガポールでは、デリバリーも文化も盛んです。「料理は手作りが大事!」という考え方はシンガポールにはありません。簡単に食事を済ませたいとき、多くのシンガポールの家庭はフードコートやデリバリーを利用しています。...

慌てる前にチェックしておこう!知っておきたいシンガポールのトイレ事情

シンガポールの繁華街などの高級エリアでは日本と同じようにトイレはしっかり整備されていることが多いです。では、その他の場所ではどのような感じなのでしょうか?移動するときは「いつでもすぐトイレに飛び込めるわけではない」ことを意識しましょう!...

シンガポールでかわいいお弁当箱が売っていない3つの理由

東南アジア、特にシンガポールは日本食が大人気。もちろんお弁当スタイルの食事も人気です。しかしシンガポールではお弁当箱の売っている数が少ない。私が求めているかわいい日本製のわっぱのお弁当箱もないんです。そもそもシンガポールでお弁当は普及してい...

子供から大人まで!抱き枕を抱いてマレー文化を思いを馳せてみよう

実はマレーシアでは「「バンタル・グリン(bantal guling)」=“抱き枕”文化」が盛んなのです。スーパーでも家具屋でもショッピングモールの出張店でもどこでも見かける「抱き枕」。赤ちゃん用サイズから大人用まで各種取り揃えられています。...

外国語って?私がシンガポールで「外国人」と言われたことがない理由

私はシンガポールで「外国人」と言われたことはありません。「永住者」かそうでないか、「駐在者か」「旅行者か」(つまり国に税金をどのくらい収めているか)だけ。あとは私「個人」が問われます。「あなたはどう思うの?」と。...

夏はすぐそこ!シンガポールのサマーキャンプ事情

ずっと夏のシンガポールにいるとあまり実感がわかないのですが、日本ももうすぐ夏ですよね。そして皆さんが楽しみにしている夏休みも、もうすぐやってくると思います。シンガポールの夏休みの定番イベントといえば「サマーキャンプ」があげられます。休みを有...

シンガポールローカルが楽しむ「エビ釣り」をやってみよう

世界各国それぞれに家族で楽しめるイベントがありますが、シンガポールでのお手軽イベントは「エビ釣り」です。エビ釣りは観光客がほとんど足を運ばない、とてもローカルな娯楽。今回はこのエビ釣りについて、ご紹介したいと思います。...

勉強が最優先のシンガポールで暮らす人のスポーツ事情って?

シンガポールの公立学校の生徒は「勉強すること」が最優先。「スポーツに積極的に取り組もう!」という教育方針ではないのです。勉強が忙しく、運動する時間がなく、塾などで帰宅が遅く、家庭は外食が中心。そうなると子供は当然「太ります」。運動する時間が...

メイドとの生活で学んだ「ありえない!」と叫びたくなる行動の背景

シンガポールのメイドはフィリピン、マレーシア、インドネシア、ミャンマーなど様々な国から来ています。英語が話せるメイドはとても人気です。そして富裕層だと「メイドにビーズ刺繍などを習わせる」などの投資を行っているケースもあるそう。 シンガポール...

常夏のシンガポールで全身タイツを着てわかったアイデンティティ

こんにちは、Compathy MagazineライターのSeinaです。 現在私は家族と一緒にシンガポールで暮らしています。シンガポールはとても小さな島です。観光大国を目指して、連日多くのイベントが企画され、行われています。 ある日、私はシ...

2020年のオリンピックに向けて「家族が楽しめるおもてなし」を

こんにちは、Compathy MagazineライターのSeinaです。現在シンガポールに家族と一緒に住んでいます。 シンガポールの公立小学校は6月から夏休みが始まります。5月に試験があり、それが終わるとシンガポールで生活している多くの人が...