編集者の蔵前仁一さんが語る「旅を仕事にするということ」

こんにちは。Compathy Magazineライター赤崎えいかです。「旅が仕事になったらいいな…」と考える人もいるでしょう。旅をして、それを本にして、そして出版社「旅行人」を立ち上げ、多くの本を出版されてきた蔵前仁一さん。前編に続いて、後...