世界のカジノを楽しめる国

カジノを楽しめる海外のおすすめの国9選・有名なカジノリゾートやゲーム種類も紹介

世界のカジノを楽しめる国

海外の100カ国以上でカジノが合法化されており、マカオやラスベガスなどが日本人旅行者の間でも人気です。新型コロナウイルスの影響で、海外のカジノに行くことが制限されていますが、将来的にはまたカジノを海外の国で楽しめる日が来るでしょう。今回は、そんなカジノが合法化されていて、カジノがおすすめの国9選を紹介します。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


アメリカのカジノが合法化されている州・都市

ラスベガス(ネバダ州)

カジノといえば、アメリカ・ラスベガスをすぐに思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
アメリカでは州によってカジノの合法・非合法が決められていますが、ラスベガスがあるネバダ州が最もカジノで有名です。

ラスベガスの街には合計100以上ものカジノがあり、高級カジノホテルとネオンに埋め尽くされる有名な「ストリップ通り」には、約50のカジノがあります。

ラスベガスのカジノは年齢制限があり、21歳以上でないと入場ができません。
ドレスコードについては、スーツなどのフォーマルな格好でないと入れないイメージがありますが、近年はカジュアルな格好でも入場できます。
それでも、タンクトップやビーチサンダルなどのラフ過ぎる格好はNGで、入場できない可能性もありますので、スマートカジュアルな服装が無難です。

なお、ラスベガスのカジノは入場料は不要、無料となっています。ゲームの掛け金のみ必要となります。

 

ラスベガスで有名なカジノ・ホテルリゾート

ラスベガスにある有名なカジノとしては、イタリアのベネチアをモチーフにした「ベネチアン」、噴水ショーで有名な「ベラージオ」などいくつもの、おすすめのカジノホテルがあります。

 

ゲームの種類・楽しみ方・料金相場

世界的に有名なカジノの街ラスベガスには、あらゆるカジノのゲームがあります。
比較的初心者向けのスロットマシン・ルーレット・大小・バカラ、中上級者向けのポーカー・ブラックジャック・クラップスなどが人気があります。

 
下記のページでは、ラスベガスのカジノに行く前に知っておきたい、ゲームの種類・ルール、おすすめのホテルについて紹介しています。
更に詳しくラスベガスのカジノについてチェックしてみましょう。

行く前に知っておくべきラスベガスカジノのルール!名店ホテルも合わせて紹介
■ラスベガスのカジノ体験旅行記
- 年中無休エンターテイメントの街、ラスベガスへ
- 眠らない街!輝く街!ラスベガス編
- 不夜城ラスベガス / Gorgeous Las Vegas

 
 

ヨーロッパのカジノが合法化されている国

モナコ

面積約2平方kmの世界で2番目に小さな国であるモナコ公国にも、カジノが4施設あります。
モナコは個人居住者に対して所得税を課さないタックスヘイブンとして有名で、海外からの富裕層が多く住んでいます。

モナコのカジノにも年齢制限があり、18歳以上でないと入場が禁止されています。
ドレスコードはカジノによりますが、他国のカジノよりも規則がありますので、訪れるカジノについて事前に調べましょう。

入場料についてもカジノによって無料か、有料(10ドルくらい)となっており、施設により異なります。

 

モナコで有名なカジノ・ホテルリゾート

モナコのカジノとして最も有名な施設は、「カジノ・ド・モンテカルロ」(Casino de Monte-Carlo)です。
カジノとしてだけではなく、1863年に建築されたこの施設は宮殿のような外観で、モナコの象徴的な観光地にもなっています。

■モナコのカジノ
- カジノ・ド・モンテカルロ

 

ゲームの種類・楽しみ方・料金相場

モナコのカジノでも、他国のカジノのように、人気のゲームの種類が揃っています。
スロットマシン、ルーレット、バカラ、ポーカーなどのテーブルゲーム、ブラックジャック、クラップスなどで遊ぶことができます。

■モナコのカジノ体験旅行記
- 憧れの南仏でバカンスを♪ニース・モナコ編
- 世界で2番めに小さな国・モナコ公国の街歩き
- モナコで一泊。ぜひ泊まるならこのホテルで!!Méridien Beach Plaza

 
 

イギリス

ヨーロッパのカジノと言えばモナコが有名ですが、海外留学や旅行で人気のイギリス・ロンドンも、カジノが発展しており、20以上ものカジノがあります。

ロンドンのカジノには入場制限があり、18歳以上でないと入場できません。身分証明書を確認されるため、パスポートなどを忘れずに所持していきましょう。

ドレスコードとしては、スマートカジュアルのような服装が指定されているカジノなど、一定の規則がある場合が多いため、事前に調べて行くようにしましょう。
入場料は基本的に無料となっています。

 

イギリス・ロンドンで有名なカジノ

ロンドンで有名なカジノの一つに、「ヒッポドロームカジノ」があります。
元々はミュージックホールであった建物で、イギリスで一番歴史が深い有名なカジノです。

メインのカジノホールに加え、ダンスショーを見ながらカジノゲームができるフロア、テラスにあるバーでスロットゲームができるフロアと、3つのカジノフロアがあります。

■イギリス・ロンドンのカジノ
- ヒッポドロームカジノ

 

ゲームの種類・楽しみ方・料金相場

ロンドンのカジノでは、世界のカジノ同様に人気のゲーム種類を楽しめます。
ブラックジャック、バカラ、スロットマシン、ルーレット、ダイス、ポーカーなど、様々な種類があります。

最低掛け金は5ポンド程度からとなっていて、比較的ゲームがしやすい設定になっています。

■イギリス・ロンドンのカジノ関連ページ
- ヨーロッパでカジノといえばモナコが有名! ではイギリス・ロンドンのカジノ事情は?

 
 

12 3 4
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 海外旅行のおすすめ・準備・ランキング

関連する旅行記事