トラベルインスタグラマー・SATOKOがいく、魅力あふれるフォトジェニックな北スペイン旅!

「美食の街」として近年日本でも人気急上昇中のサン・セバスティアンなどがある北スペイン。その他にもビルバオやサンティジャーナ・デル・マルなど、魅力たっぷりの北スペインを、スペイン観光局アンバサダーがご紹介します!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは!SATOKO(@____bysatoko____)です。
今回、スペイン政府観光局アンバサダーに選ばれた私が、人気急上昇中の北スペインに行ってきました!

成田発イスタンブール経由のターキッシュエアラインにて、まずはモダンな建物が点在するアートな都市、ビルバオへと向かいます。

ビルバオで滞在した後は、バスク地方の人気の都市、「ビスケー湾の真珠」と称されるサン・セバスティアンへ。

サン・セバスティアンやビルバオの周辺には、サンティジャーナ・デル・マルはじめ、自然に囲まれた魅力的な小さな街や村が多く、フォトジェニックな景色を楽しめるのもバスク地方の特徴です。

そのため、今回は可愛らしい街や村へも足を運んでみました。

 

各地ならではの特徴や、中世の佇まいが今なお残る北スペインの歴史や文化を肌で感じた今回の旅。

そんな北スペインのグルメや芸術、街並みなどの魅力を存分にお伝えしたいと思います!

 

■目次
1.北スペインとはどんなとこ? 厳選おすすめポイント!
 - 美食の都、北スペインでバル巡り
 - タイムスリップしたかのような街並みを歩く
 - ちょっと遠出して楽しむ北スペイン
2.ビルバオでやりたいこと・行きたい所
 - アートな街と旧市街が融合するビルバオで街歩き
 - 岩山にそびえ立つ、サン・フアン・デ・ガステルガチェ教会
 - フォトジェニックな世界遺産のビスカヤ橋
3.サン・セバスティアンでやりたいこと・行きたい所
 - やっぱりハズせないバル巡り
 - イゲルド山からサン・セバスティアンを一望する
 - 色鮮やかな街オンダリビアを巡る
4.サンティジャーナ・デル・マルでやりたいこと
 - スペインで最も美しい村を探索する
5.コミージャスでやりたいこと
 - エル・カプリチョのディテールの美しさに浸る
6.北スペインの旅を終えて感じたこと
 - 1回の旅行では足りない、魅力的な場所。
7.コンパシーマガジンおすすめ!北スペインツアー情報
 - アレンジ可能♪バスク+バルセロナ7日間が14万円台から!(旅工房)
 - 北スペインが10万円代から!?添乗員同行、バスク地方7日間(HIS)
 - バスク+マドリード+バルセロナの欲張り8日間(HIS)
 - 北スペインを横断!!魅力にどっぷり浸かる9日間(パーパスジャパン)

 

北スペインとはどんなとこ? 厳選おすすめポイント!

1.美食の都、北スペインでバル巡り

北スペインのバスク地方といえば、ピンチョス発祥の地としてとても有名です。
美食の都として、訪れる多くの観光客がバル巡りに魅了されるほど。

現地の人々も、お昼くらいからお酒片手にピンチョスをつまんで団欒しており、通はバル1軒おきに飲み物とピンチョスをそれぞれ一品頼んで、次のバルへとハシゴをするようです。

私たちも、現地の方に通な楽しみ方を教えてもらい、なるべく多くのバルに入るために、お腹のすき具合を調整しながらハシゴをして楽しみました♪

初めは慣れない注文の仕方で戸惑いましたが、どのバルの店員さんもいい方ばかりで注文しやすくとってもフレンドリーでしたので、ぜひチャレンジしてください!

 
 

2.タイムスリップしたかのような街並みを歩く

 

北スペインには、食文化だけではなく数々の素敵な建築物や世界遺産があることも魅力の一つ。
街歩きをしているだけで、現代的なアートの街や、中世の佇まいが残る旧市街など、様々な表情を見ることができます。

 

歩いているだけで様々なアートや建造物に出会うことができますし、お城などの歴史的建造物を改築しパラドールという宿泊施設になっている所もあり、他の国では出来ない貴重な経験もできます。

 
 

3.ちょっと遠出して楽しむ北スペイン

 

北スペインの街は、各街ごとに個性的な特徴があり、各地を周遊することも楽しみの一つ。
今回の旅では、ビルバオとサン・セバスティアンを起点に様々な街や村に日帰りで足を運んでみました!

 

行き方も、ほとんどがバスで問題なくたどり着けたことから、周遊しやすく、また女子旅でも安心して楽しむことができます。
ツアーなども豊富にあり、スケジュールに合わせて楽しみ方も沢山あるので、是非遠出して各地の個性豊かな街・村を肌で感じてください。

それでは次に、今回の旅のメインの目的地である、
・ビルバオ
・サン・セバスティアン
・サンティジャーナ・デル・マル
・コミージャス

の街ごとの魅力をご紹介します!

 

ビルバオでやりたいこと・行きたい所

1.アートな街と旧市街が融合するビルバオで街歩き

バスク最大の街、ビルバオグッゲンハイム美術館をはじめ、アートな街として有名です!

少し歩くと近代的なアートな街から一気に旧市街の歴史的な街並みにガラリと表情が変わります。

 
同じ街なのに近代的な建造物と歴史的な街並みが混在しているところがとても魅力的で、この季節は旧市街でクリスマスツリーを飾っている場面も見られました。

特に旧市街はどこをとっても絵になる場所で、地図を見ずにただひたすら歩いてみると色んな発見や出会いがあり、フォトスポットも沢山ありました。
 

また、バスクはベレー帽の発祥の地でもあり、ビルバオで古くからあるゴロスティアガという大人気の帽子屋さんが旧市街にあり、私もそのお店でベレー帽を購入しました。

一つ21ユーロで様々な色合いがあるので、お土産や記念にも最適ですね!

 
 

2.岩山にそびえ立つ、サン・フアン・デ・ガステルガチェ教会

海に囲まれた岩山の上の教会、スペインのモン・サン・ミッシェルとも呼ばれるサン・フアン・デ・ガステルガチェ教会
海外ドラマの撮影地としても有名で一躍観光客のスポットとして名を馳せました。

この教会の鐘を3回鳴らすと願い事が叶う、という言い伝えがり、私はどうしても鐘を鳴らしたかったため、ビルバオ市内から自力で行きました!

夏季のシーズンは、サン・フアン・デ・ガステルガチェ教会の近くにある町バキオ(ビルバオからバスで40分ほど)から直行バスがでているので夏季シーズンが狙いどきです。

 
 

3.フォトジェニックな世界遺産のビスカヤ橋

時間に余裕があれば、ビルバオ中心にあるモユア駅から電車で約20分ほどで行ける世界遺産、ビスカヤ橋を見に行くこともおすすめです。

世界初の運搬鉄橋として世界遺産になっており、高さ50mのところまでエレベーターで上がって景色を一望できます。

日本でも滅多に見られない運搬鉄橋、ビルバオ市内から近いのでぜひフォトジェニックな写真を一枚撮ってみてください!

 
 

サン・セバスティアンでやりたいこと・行きたい所

1.やっぱりハズせないバル巡り

海沿いに位置し、「ヨーロッパの美食の都」と称される町とされるサン・セバスティアン
スペインに12軒あるミシュラン3つ星レストランのうち3軒が、人口わずか18万6千人のこの町に存在するのです。

私も、夜遅くまで多くの人々で賑わうバルが密集する旧市街エリアにあるホテルに宿泊し、美食を満喫しました♡

そして、サン・セバスティアンといえば、日本でも大人気のバスクチーズケーキ!
もちろん、バスクチーズケーキの元祖のお店にも行ってきました。

人気店でお客さんが非常に多く、注文に時間がかかりますが、バスクチーズケーキを食べたらそんなことも忘れちゃうくらいの美味しさです・・・!

ちなみにバスクチーズケーキはテイクアウトもできちゃいますし、ピンチョスなどももちろん楽しめます◎

現地の人は、バル巡りの〆として、デザートにバスクチーズケーキを食べに行くようです。
ただ、店内の混み具合が気になる方は夕飯時前くらいに行くのがおすすめ!

ピンチョスはお店によってそれぞれ味も異なるので、そのお店の定番ピンチョスを食べ比べるもの良し、気ままに色んなピンチョスを試してみるのも良し、楽しみ方は無限大です。

ちなみに、私のお気に入りは「ヒルダ」と言って、青唐辛子とアンチョビとオリーブを連ねて串に刺した、バスクの代表的な定番ピンチョスです。
見た目ほど辛くなく、シンプルだからこその美味しさがわかる一品です。

ぜひ、バル巡りでお気に入りのピンチョスを見つけてみてくださいね!

 
 

2.イゲルド山からサン・セバスティアンを一望する

コンチャ・ビーチ沿いを歩いていき、しばらくすると乗り場が見えるケーブルカーに乗ると、そのコンチャ湾を高台から見下ろすことができるイゲルド山に着きます。

特に夕暮れ時は非常に綺麗な景色が見えるため、時間が許すのであれば行って欲しい場所です!
またケーブルカー乗り場まで市内バスを利用して行けるので、ちょっとだけの遠出も無理なく行けちゃいます。

 
 

3.色鮮やかな街オンダリビアを巡る

サン・セバスティアンから市内バスで走ること約30〜40分、バスク旗の象徴カラーの赤と緑の家々が立ち並ぶ素敵な街並みのオンダリビアが突如現れます。

オンダリビアは海に近く、海鮮料理も◎

川を挟んだ目と鼻の先はフランスになり、なんだか不思議な気持ちになりました。

 

また、オンダリビアはパラドールという、昔に要塞やお城として使用されていた建物を改築したホテルも有名で、ここのテラスから見る景色や周辺のカラフルな建物など、フォトジェニックなスポットも満載です♡

 

サンティジャーナ・デル・マルでやりたいこと

1.スペインで最も美しい村を探索する

スペインで最も美しい村とも呼ばれるサンティジャーナ・デル・マルは、ビルバオ市内からも自力でも行けるのですが、今回は周辺のスポットにも行きたい所があったのでツアーを手配して向かいました。

サンティジャーナ・デル・マルの村自体は、2~3時間で見て回れちゃうほどの小さな可愛らしい村です♡

風情のある石畳の道を歩いていると、かわいいお土産屋さんがあったり、教会で結婚式を挙げていたりと、歩いているだけですごくほっこりした村でした。

村内には、レストランやバルも点在しているのでぜひ立ち寄ってみてください!

 

コミージャスでやりたいこと

1.エル・カプリチョのディテールの美しさに浸る

コミージャスガウディの初期の建築物があると聞いていてもたってもいられず足を運んでみました。

コミージャスは、夏季になると海水浴客で賑わうリゾート地。
そんなコミージャスにあるエル・カプリチョは、ガウディが30歳頃の作品で、ムデハル様式を色濃く反映させています。

エル・カプリチョは、音楽と植物を愛する依頼主の想いに沿って、自然や音を感じさせる造りになっています。
自然と対話する、ガウディならではの建築様式・デザインが施されていてとっても感動しました・・・!

印象的だったのは、ひまわりがモチーフになっていること。
細かいディテールにも、自然を意識した装飾などが入れられ、

ガウディといえばサグラダ・ファミリアのイメージが大きいですが、初期作品を見れる機会も滅多にないので、エル・カプリチョは非常におすすめです。

ひまわりモチーフのお土産も揃っており、お土産にもぴったりです!

 

北スペインの旅を終えて感じたこと

1回の旅行では足りない、魅力的な場所。

今回の旅ではじめて北スペインを訪れました。というより、スペインという国自体はじめてだったので、北スペインはどんなものなのか、とても楽しみでもあり緊張していました。

ですが、いざビルバオに到着してみると、どこか安心感を感じ、人もとてもいい人ばかりで街の治安も良く、とても楽しい旅になりました。

バル巡りや街歩きなどの中で、地元の人々や文化を身近に触れることなど、様々な経験が出来る旅になりました。
イメージの中のスペインがさらに身近になり、また来たい!と思う場所が一つ増えました。

そして、まだまだ北スペインの魅力を知りたいと思うようになる程、北スペインには食文化・芸術・歴史的文化がたくさん詰まった場所で多くの人を魅了し続けていることを実感した旅でした。

 
 

コンパシーマガジンおすすめ!北スペインツアー情報

厳選した3社のツアーを紹介

こんにちは!ここからはCompathy Magazine編集部がお送りします。

今回、SATOKOさんによる素敵な旅レポートをして頂いた北スペインですが、最後にCompathy Magazine編集部がおすすめする、北スペインの旅行ツアー情報を厳選してご紹介いたします。

どれも厳選した魅力的なツアーになりますので、みなさまも気になるツアーがありましたら、各旅行会社へお気軽にお問い合わせください

 

アレンジ可能♪バスク+バルセロナ7日間が14万円台から!(旅工房)

ビルバオ、サン・セバスティアンに加えて、スペイン人気No.1のバルセロナの合計3都市周遊が14万円代から楽しめる、旅工房のツアーです。

スペインに熟知したトラベルコンシェルジュが専属で、一人ひとりの旅の相談や要望に対応してくれるため、アレンジも幅広く対応可能◎
もちろん今回の旅レポートでご紹介したサンティジャーナ・デル・マルコミージャスなどもツアーに入れ込むことも出来ちゃいます!

是非、一度ご相談してみてはいかがでしょうか♪

■【羽田夜発/滞在時間重視のフライト♪】 ==★バスク地方の美食を求めて★== バスク地方の中心地《ビルバオ》⇒美食家の聖地《サン・セバスチャン》⇒芸術都市《バルセロナ》 7日間
旅行代金:144,800円~308,800円(※燃油サーチャージ込み、諸税別途)
出発地:羽田空港(発着)
コース日数:7日間
訪問都市:ビルバオ/サン・セバスティアン/バルセロナ
出発日:2020年03月31日~2020年10月25日
 ※この日程以前でも類似のツアーがありますので、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

販売会社:旅工房

 

 

 

北スペインが10万円代から!?添乗員同行、バスク地方7日間(HIS)

今記事でピックアップしたビルバオ、サン・セバスティアン、オンダリビア含む計7都市を回るHISのツアーです。
添乗員同行のツアーで、移動もバッチリ◎

ビルバオとサン・セバスティアンでは、あえて夕食はつけずバル巡りに便利な各自散策時間もついています。

また、なんと言ってもバスクツアーとしては破格の10万円代〜は非常に魅力的です!
 ※燃油サーチャージ、諸税別途

2020年5・6月出発の限定ツアーです。売り切れ必至なのでお早めにどうぞ!

■気軽にスペイン・フレンチバスク7日間
旅行代金:109,800円~129,800円(※燃油サーチャージ、諸税別途)
出発地:成田空港(発着)
コース日数:7日間
訪問都市:マドリード/ブルゴス/ビルバオ/サン・セバスティアン/ゲルニカ/サン・ジャン・ド・リュズ/オンダリビア
出発日:2020年5月6・20・27日、6月3・5・9・17・30日
旅行企画・実施:HIS

 

バスク+マドリード+バルセロナの欲張り8日間(HIS)

バスク地方(ビルバオとサン・セバスティアン)に加えて、スペインの人気都市、バルセロナマドリードも含むHISのツアーです。

北スペインは魅力的だけど、スペインに行くならバルセロナもマドリードも楽しみたい!!!!という方には非常におすすめ♪
各都市間の移動は、列車・バス・飛行機を使い分けて効率的に4都市を周遊出来ます!

絶対行きたいビルバオのグッゲンハイム美術館の入場券もセットなのも◎

■美食の国スペイン バスク地方を満喫する旅 マドリード&サン・セバスティアン&ビルバオ&バルセロナ8日間
旅行代金:219,800円~429,800円(※燃油サーチャージ込み、諸税別途)
出発地:羽田空港(発着)
コース日数:8日間
訪問都市:バルセロナ/ビルバオ/サン・セバスティアン/マドリード
出発日:2020年03月30日~2020年06月29日
販売会社:HIS

 

大人気TV番組『すっぴん旅inスペイン』を巡るスペインバスク7日間(パーパスジャパン)

2019年1月に放送され、大きな話題となったテレビ番組「石原さとみのすっぴん旅 in スペイン」のロケ地を巡る、パーパスジャパンのツアーです。
バスクブームの火付け役にもなった大人気のツアーが、今年も催行決定しました!

バスクのグルメだけではなく、観光もしっかりと満喫できるこのツアー、特にサン・セバスティアンでは丸一日以上の自由時間があり、ショッピングなどもゆっくり楽しめます♡

また、パーパスジャパンはアレンジもかなり自由に対応してくれるので、「もっと滞在したい!」や「あそこも行きたい!」なども希望もあれば、是非問い合わせて見てください♪

※パーパスジャパンにお問い合わせの際は「コンパシーマガジンを見た」とお伝えください。

■TV番組『すっぴん旅 in スペイン』を巡る スペインバスク、ビルバオとサン・セバスチャンを訪ねる7日間
旅行代金:299,000円~377,000円(※燃油サーチャージ、諸税別途)
出発地:成田空港(発着)
コース日数:7日間
訪問都市:ビルバオ/サン・セバスティアン/オンダリビア
出発日:2020年01月26日〜2020年06月30日
販売会社:パーパスジャパン

 

 
 
おすすめツアーは以上となります。
どのツアーも特徴があり、非常におすすめのツアーになるので、あなたにあったツアーを選んで、是非この機会に北スペインを楽しんで見てはいかがでしょうか♪

ーーー

取材・執筆(旅レポート部分):SATOKO
執筆(ツアー紹介部分):Compathy Magazine編集部
提供:スペイン政府観光局

ーーー

SATOKO

SATOKO

幼少期から海外旅行に行くことが多く、まだ見ぬ各国の文化や人々に触れることが大好きで休みがあれば様々な国へ旅行に行く日々を過ごしてます!滞在先では、アクティブに観光したり、暮らすように旅することが多く、現地の雰囲気や感じた事、見ていてほっこりする情報を発信していきます!



関連する旅行カテゴリ

# スペインの芸術・アート # スペインの料理・グルメ # スペインの観光 # スペイン

関連する旅行記事