【豊橋のお土産】名古屋駅からもアクセス良好!豊橋で変える愛知県でおすすめのお菓子や雑貨土産をご紹介

愛知県豊橋市を訪れるのならぜひチェックしてほしいおすすめの人気お土産を紹介しています。「ブラックサンダー」の生まれ故郷であったり、つくだ煮が名物であったりと隠れた名産品が盛りだくさん。「三河木綿」や「豊橋筆」など三河国(愛知県東部)に受け継がれている伝統工芸の品々も一見の価値ありです。バラマキに最適なスイーツも!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのKentaroです。

愛知県豊橋市は名古屋からも近く、関東圏・関西圏どちらからもアクセスの便利な観光地です。

今回の記事では、豊橋市でおすすめの人気お土産をご紹介します。

江戸時代より三河国(愛知県東部)に受け継がれている伝統工芸品から、鶏卵やつくだ煮など特産品を活用したグルメまで幅広く紹介しているので、ぜひお読みになって豊橋旅行の参考になさってください。

 

■目次
豊橋でおすすめのお土産:スイーツ・お菓子編
豊橋でおすすめのお土産:グルメ編
豊橋でおすすめのお土産:雑貨編

 

豊橋でおすすめのお土産:スイーツ・お菓子編

 

豊橋ブラックサンダーミニバー(有楽製菓):実は豊橋生まれだった!

駄菓子屋での販売から始まったチョコ菓子「ブラックサンダー」は、口コミでの人気が徐々に広まり、いまでは全国のコンビニやスーパーで販売されています。

ザクザクとした食感と絶妙な甘さが人気の秘密。体操の内村航平さんや安倍晋三首相もブラックサンダーファンとして知られています。

そんなブラックサンダーですが、実は豊橋生まれの銘菓なのです。

有楽製菓の豊橋夢工場には直売所が併設され、地域限定商品である「豊橋ブラックサンダーミニバー」が購入できます。

商品名:豊橋ブラックサンダーミニバー
販売元:有楽製菓
販売価格・値段:756円
日持ち・賞味期限:240日
個包装:あり
公式サイト:有楽製菓

 

 

チョコマント(八雲だんご):キュートなみたらし団子

みたらしだんごは、豊橋の伝統的スイーツです。「八雲(やぐも)だんご」は、豊橋市内でも一二を争うみたらしだんごブランドです。

そんな八雲だんごが新たに開発したお団子系スイーツが、ちょっと不思議なネーミングの「チョコマント」。

伝統製法で丁寧に作り上げた八雲団子に、チョコレートをコーティングしているのです。

「すいか」や「やきいも」、「いちご」など、手作業で1本ずつチョコのコーティングとトッピングをほどこされたチョコマントはとても可愛らしく、子どもたちにも大人気です。

商品名:チョコマント
販売元:八雲だんご
販売価格・値段:3,000円(すいか 12本入り)
日持ち・賞味期限:冷凍1ヶ月
個包装:あり
公式サイト:八雲だんご

 

 

1 2 ... 9
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Kentaro

Kentaro

はいさい!沖縄に魅了されて移住してしまったネイチャーガイドが、絶対に訪れてほしい観光スポットを厳選してお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# 豊橋のお土産 # 日本

関連する旅行記事