【東京駅・買い物・ショッピング】改札口別に紹介するショッピングスポットだから使いやすい!雑貨・お菓子にファッションアイテムをご紹介!

東京駅は旅の玄関口でもありますが、新発見がたくさんあるお買い物スポットでもあります。 いくつかのショッピングビルと直結しておりお天気に関係なく行き来できるのは魅力です。 でも地図を見てもどこに何があるのかわからない方のために改札、出口別に注目ショップをピックアップ。 おすすめショップにまっすぐたどり着けますよ!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

 

■目次
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内地下中央改札口エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内地下北口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内地下南口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内中央改札口エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲地下中央口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲中央口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲北口改札エリアエリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲南口改札エリア】

 

東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲地下中央口改札エリア】

 

崎陽軒:みんな大好きシュウマイ、東京駅限定のお弁当を食べよう!

東京駅地下のグランスタにできた崎陽軒の売店。そこで「銀の鈴弁当」1100円を買いました。 ・ この駅弁は4代目銀の鈴が11周年なのと、崎陽軒が110周年なのを掛けた限定駅弁のようです。若干の無理矢理感は否めませんが、そんなこたぁ構いません。 ・ 掛け紙を見ると「和風」の文字が。崎陽軒というとシウマイ=中華なイメージですが、幕の内とか松花堂弁当も出していますからね。こちらはどの辺が「和風」なんでしょう。早速フタを開けてみます。 ・ あら、美味しそう!とりあえずシウマイ3個を確認。よしよし、安心。蓮根、椎茸などの和風の煮物と、銀ヒラスの白醤油焼き、小松菜とキノコと白滝の和え物あたりが和風担当でしょうか。シウマイ弁当で人気の筍煮、鳥唐揚げも入っています。写真右端に写っている丸いものは、ピンク色の小さな大福です!デザートポジションまで抜かりがありません。 ・ ごはんはもちろん、安定のもっちりシッカリの蒸しごはんです。崎陽軒で赤い梅干しは少し珍しいかな。おかずの味付けのバランスもよく考えられていて、不安のかけらもない、流石の美味しさです。 全体的にはシウマイ弁当とは劇的に違いはありません。和風な感じは神奈川限定の「ハマの朝ごはん弁当」に近いかな。しかしなんと言ってもひょうちゃんが!やっぱりひょうちゃんが付いてると嬉しい。お弁当でひょうちゃんが手に入る。しかも銀の鈴マークのついた限定ひょうちゃんです。ウフフ。 ・ 崎陽軒ではハロウィン限定のお弁当も出す予定だそうで、画像を見るとほんのり洋風。そちらにもしっかりシウマイが入っています。シウマイの守備範囲の広さよ…。 ・ 崎陽軒というと駅弁の老舗。変わらない美味しさはそのままですが、最近新作や期間限定でアグレッシブに攻めてきてるように思います。今後も要チェックだなと思いました。 ・ #巻貝のついた楊枝を覚えてる人 #は同世代 #銀の鈴 #崎陽軒 #和風銀の鈴弁当 #シウマイ #ひょうちゃん #駅弁 #お弁当 #旅に出ないで食べる駅弁

横浜のお弁当として知らない人はいない崎陽軒のお弁当。ここ東京駅でも購入できます。

シウマイ弁当はもちろん、東京駅グランスタには、限定「和風 銀の鈴弁当」があるんです。シウマイが入っているのは当たり前、煮物や焼き魚など和風のおかずが多く入っています。みんな大好き竹の子ももちろんありますよ!

崎陽軒は東京駅一番街にも入店していて、こちらはシウマイBARになっていて、蒸したてのシウマイをいただける店舗です。旅行の出発前やお帰りのときにシウマイをおつまみにビールを1杯なんていいですよね!みんな大好き(笑)竹の子も単独のおつまみでラインナップされています!

■基本情報
店舗名:崎陽軒
住所:東京都千代田区丸の内1ー9ー1 グランスタ東京内B1F
営業時間:8:00~22:00(月~土・祝) 
     8:00~21:00 (日・連休最終日の祝日)
定休日:不定休
エリア:グランスタ改札内(八重洲地下中央口、丸の内地下中央口からもまっすぐです)
公式・参考サイト:崎陽軒

 

 

【4/25 OPEN】オードリー:女子ウケ最高!手土産にはならんでも買いたいかわいいスイーツ

ショップの構えも紙袋やパッケージなども女子の心をつかんで離さない「オードリー」のスイーツ。
女性の多い職場へのお土産や差し入れには受けること間違いなしです。

人気はチュイールにクリームとイチゴやナッツをトッピングした「グレイシア」。見た目も可愛らしく品のいい甘さで、行列ができるのも頷けます。
また、東京駅のショップでは限定缶も数量限定で用意されています。

可愛らしい缶に入った美味しいスイーツで女性の心をつかみましょう! 平日は21時以降にもお買い物できるのも魅力です。

■基本情報
店舗名:オードリー
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下改札内
営業時間:8:00~22:00(月~土・祝日) 
     8:00~21:00(日・連休最終日の祝日)
定休日:なし
エリア:グランスタ改札内(八重洲地下中央口、丸の内地下中央口からもまっすぐです)
公式・参考サイト:オードリー

 

 

1 ... 7 8 9 ... 16
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 東京のショッピング・買い物 # 日本

関連する旅行記事