【東京駅・買い物・ショッピング】改札口別に紹介するショッピングスポットだから使いやすい!雑貨・お菓子にファッションアイテムをご紹介!

東京駅は旅の玄関口でもありますが、新発見がたくさんあるお買い物スポットでもあります。 いくつかのショッピングビルと直結しておりお天気に関係なく行き来できるのは魅力です。 でも地図を見てもどこに何があるのかわからない方のために改札、出口別に注目ショップをピックアップ。 おすすめショップにまっすぐたどり着けますよ!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

 

■目次
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内地下中央改札口エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内地下北口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内地下南口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【丸の内中央改札口エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲地下中央口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲中央口改札エリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲北口改札エリアエリア】
東京駅の買い物・ショッピング:【八重洲南口改札エリア】

 

東京イッピン:東京の逸品を産み出すブランドを集めたお土産セレクトショップ

今回の帰京では本当にすること詰め込みすぎて、めちゃくちゃ忙しかった〜笑 . ToDo 1つ目は 会社の先輩に#結婚内祝い を買うこと🎁 関西の方なので、関西で買えないものにしよう!と思い、下調べして東京駅構内の#東京イッピン というお店で買うことにしました! 決め手は写真のカラフルな #江戸小紋 と、その中身も老舗の良いものを扱っていること! 3つ買うと化粧箱に無料で入れてくれるので、うちのしにしてもらいました。 購入したのは、 #にんべん #飲むおだし #豆源 #梅落花 #浅草今半 #牛肉ごぼう でしめて1600円。 お菓子🍘🍬もあるので、渡す相手に合わせて中身をアレンジできて、見栄えも良くてとてもおススメです✨ 風呂敷代が1000円〜かかりますが、風呂敷包みにもしてもらうのもとてもお洒落で粋だなぁと思います!! . プレゼントって毎回めっちゃ悩むけど、良いもの買えると嬉しくなります😊

東京で長く商いを続ける老舗の名品を一堂に集めた東京イッピン。観光のお帰りに帰省にも誰もが知っている有名店のお土産を気軽に購入できるので便利です。

柄の美しい風呂敷や品がよく日持ちする和菓子などは、外国のお友だちにも喜ばれることでしょう。

おすすめは佃煮や和菓子などを江戸小紋柄のパッケージで包んだオリジナルのシリーズ。江戸小紋には柄の一つ一つに縁起のよい意味があります。

例えば麻の葉ならお子さんの成長を、七宝繋ぎなら円満や子孫繁栄などを願うという具合です。

ご存じの方ならきっと見ただけで喜んでいただけそうですし、そうでない方にもお土産話に教えてあげてもいいですね。

■基本情報
店舗名:東京イッピン
住所:東京都千代田区丸の内1ー9ー1東京駅一番街1Fトウキョウミタス内
営業時間:9:00~20:30(土日祝は20:00まで)
定休日:不定休
エリア:TOKYO Me+(トウキョウミタス)改札外(八重洲北口、日本橋口からも)
公式・参考サイト:東京イッピン

 

 

新橋玉木屋:日本人でよかった!白いご飯に合う佃煮、明日の朝ごはん用に仕入れたい!

これさえあれば白いご飯が何膳もいける! しょっぱくてちょっと甘い味付けがご飯とベストマッチの佃煮。お弁当の横に少し入っていると嬉しくなりませんか?

玉木屋さんは天明二年(1782年)に新橋にお店を構えて、現在は9代目がお店を取り仕切る老舗店。
素朴だけれど深みのある佃煮はどなたに贈っても間違いのない逸品です。

手間隙はかかっていますが一つ一つはものすごく高価ということもないので自宅用にも買って帰りたいところです。

今の時期ですと、秋刀魚の山椒煮が人気です。秋刀魚をまるごと山椒が効いた味付けでこっくり煮含めてあり、秋の味覚をいつもと違う食べ方で楽しめます。

定番の昆布、アサリ、たらこ・・・・・・どれも捨てがたいですが創業から変わらぬお味は「アミ」だそうです。アミは海老の仲間の甲殻類。たっぷりとご飯に混ぜておにぎりにしたらあと引く美味しさ!

昔の人も、これで美味しくご飯を食べていたのでしょうね。

■基本情報
店舗名:新橋玉木屋
住所:東京都千代田区丸の内1ー9ー1 東京駅一番街1Fトウキョウミタス内
営業時間:9:00~20:30(土日祝は20:00まで)
定休日:不定休
エリア:TOKYO Me+(トウキョウミタス)改札外(八重洲北口、日本橋口からも)
公式・参考サイト:新橋玉木屋

 

 

1 ... 12 13 14 ... 16
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 東京のショッピング・買い物 # 日本

関連する旅行記事