【マカオのお土産】人気で有名なかわいい雑貨アイテムや職場や友達にもおすすめのバラマキ系お菓子までを完全網羅!

ポルトガルと中国の文化が交じり合ったマカオはエキゾチックな都市。お土産もポルトガルならではの物や中華圏らしい物まで魅力的なアイテムがいっぱいです。その中でも特にマカオらしさを伝えられるお土産を厳選してお届けします。お土産選びに悩む前に、ぜひチェックしてください!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

 

■目次
マカオのお土産:お菓子・スイーツ編
マカオのお土産:グルメ編
マカオのお土産が買えるおすすめのお店・ショップ

 

エッグロール(奇華餅家):お気に入りはどこの店?サクサクの食感を楽しみたい!

中華圏でよく見かけるお菓子の1つが「エッグロール(家郷、蛋巻)」。薄いクッキー生地を筒状に巻いたものです。

見た目は“シガレットクッキー”に似ていますが、バターの風味が強くなく、たっぷり使われた卵の素朴な味わいで親しまれています。

エッグロールは様々なお店で作られていますが、香港に本店を構える「奇華餅家(Kee Wah Bakery)」は超有名。

オリジナルのほかに「ココナッツ」「胡麻」「コーヒー」の味があり、入り数も色々です。ただし崩れやすいので、お土産なら缶入りがおすすめ。

また、手作りのお店もあり、味わいはもちろん、大きさや食感などにも違いがあるので、お気に入りを探すのもおもしろいですよ。

商品名:エッグロール
販売元:奇華餅家(Kee Wah Bakery)など
個包装:なし
値段・価格:47MOP(箱タイプ:約611円)など
賞味期限:約3か月(手作り品除く)

 

 

マカロン(JANICE WONG MGM:MGM Macau内):インスタ映え間違いなしの高級スイーツがお手頃で!

カラフルなスイーツの定番といえば「マカロン」。アーモンドの粉末を練りこんだお菓子で、軽い食感とフレーバーの豊富さ、ころんとした見た目のかわいらしさから、女性を中心に人気のあるスイーツです。

でも、マカロンの最大の欠点は“値段が高い”という点。有名ホテルやパティシエの作ったマカロンなら、数個で千円を超えることも珍しくありません。

ところが、マカオでなら高級ホテルのパティスリーで買い求めても、とてもリーズナブル!色も鮮やかなので、インスタ映えすることも間違いありません。

特にホテル「MGMマカオ」にある「JANICE WONG MGM」のマカロンは逸品。いろんな味を試したくなりますよ!

商品名:マカロン
販売元:JANICE WONG MGM(MGM Macau内)など
個包装:なし
値段・価格:約15MOP(約195円)
賞味期限:数日間

 

 

12 3 4 ... 18
Port

Port

自然や歴史に触れるのが大好き!旅先で新しい自分を見つけられることが楽しくて、東南アジアやヨーロッパなどを個人旅行で訪れました。でも、語学が苦手な私には旅行前の情報収集が欠かせません。このような経験から、事前リサーチを徹底したい方のお役に立てるような内容を心掛けて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# マカオのお土産 # マカオ

関連する旅行記事