【バルセロナの物価】スペインの定番観光地の物価状況とは?食事や移動交通手段で必要な費用についてもスペイン在住者が解説

バルセロナに旅行をしたいと考えている人にとっての心配事のひとつは「物価」ですよね。スペインは西欧諸国の中では比較気に物価の安く国ではありますが、世界屈指の観光都市であるバルセロナは、他の都市に比べて物価が高めなのが現実です。今回の記事では、実際バルセロナの物価はどの程度なのかについて、ご紹介したいと思います。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy Magazineライターの井上はなです。バルセロナに旅行したいと思っている方にとっては、旅行の予算がどの程度必要か心配している人も多いのではないでしょうか。

ヨーロッパといえば、物価の高いイメージがあるかもしれませんが、バルセロナの実際の物価がどの程度なのか気になりますよね。

スペイン在住者の感覚からすると、バルセロナの物価は他の都市に比べて高いのは事実です。しかし、品目によっては日本よりかなり手軽に感じるものもあります。

今回の記事では、バルセロナの物価について、複数の項目に分けてご紹介していきたいと思います。

 

■目次
スペイン・バルセロナの通貨「ユーロ」と物価上昇率の状況について
バルセロナの物価が高い地域・安い地域
食事(レストラン・カフェ・他外食)の物価
飲食物(スーパー・コンビニなどのお店)の物価
観光・移動における物価と掛かるお金

 

スペイン・バルセロナの通貨「ユーロ」と物価上昇率の状況について

執筆者撮影

スペインはEU加盟国の一つで、通貨はEUの共通通貨であるユーロを採用しています。

2019年10月現在では1€120円前後となっていますが、数年前は145円台の時期もあり、日本からのヨーロッパ旅行者にとっては痛手となっていました。その点から考えると、今は比較的スペイン旅行のハードルの低い機関であると言えます。

バルセロナは現在、世界屈指の観光都市になっています。その結果、観光中心地における物価の上昇が発生し、特に宿泊費を中心に、他のスペイン国内の都市からは頭一つ抜けた価格設定となっているのが現状です。

 

バルセロナの物価が高い地域・安い地域

執筆者撮影

バルセロナの中でも、人気観光地であるサグラダファミリアや、ゴシック地区など、観光客の多い地域は物価の高い傾向があります。特に、そのエリアにあるレストランは、街はずれにあるものよりも1.5~2倍程度の値段がかかる場合もあります。

反対に、観光客のあまり訪れないエリアの裏路地などにあるバルでは、表通りのものよりもかなり安価で美味しい料理を楽しむことも可能です。スペイン人曰く、比較的価格の安く美味しい店を探すには、『英語メニューがないところを見つける』のがコツだそうです。

 

1 2 ... 8
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


井上はな

井上はな

スペイン在住旅行ライター。身軽で自由な旅をモットーに、ヨーロッパ方面を中心にこれまで36都市20か国を訪問。大学では西洋美術史を専攻し、旅行での楽しみは教会巡り、美術館巡り。趣味はご当地スーベニアコインとポストカード収集。世界各地で集めたポストカードは、すでに300枚以上になります。読んだ人にその国の魅力が伝わるような記事を心掛けています。海外旅行を楽しむためのお役立ち情報を、体験談を交えてお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# バルセロナの観光 # バルセロナ # スペインの物価

関連する旅行記事