【ロシアの観光】モスクワ・サンクトペテルブルクは大定番!ロシア在住者が選ぶ観光スポットと季節別のベストシーズンで大攻略しよう!

ロシア観光の定番は、やっぱりモスクワとサンクトペテルブルクですよね。でも、最近ではロシア極東のウラジオストクやハバロフスクも「日本に近いヨーロッパ」として注目されているし、他にもまだまだ魅力的な観光地がいっぱい!そんな奥深いロシア旅行を満喫するために、季節ごとのポイントやオススメ観光スポット、モデルコースも一挙ご紹介!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターの”michico”です。

ロシアの代表的な観光地といえば、モスクワとサンクトペテルブルク。どちらも都市名くらいは聞いたことがあると思います。でもご存じのように、ロシアは東西に幅広く広大な国土を持つ国。

その中で、モスクワとサンクトペテルブルクはかなりヨーロッパ寄りなので日本からは空路で10時間前後かかります。でも日本から近い極東地区のウラジオストクなどは、3時間半程度で行けるので、いわばお隣さんですよね。

今回は、そんな遠いようで近いロシアの観光スポットについて、季節ごとのオススメやモデルコースを含めてご紹介します!

 

■目次
1.ロシアの基本情報と魅力
2.ロシア旅行におすすめの季節・気候のベストシーズン
3.都市別観光情報:モスクワエリア
4.都市別観光情報:サンクトペテルブルクエリア
5.都市別観光情報:ウラジオストクエリア
6.都市別観光情報:ハバロフスクエリア
7.注目したい!ロシアの観光都市
8.ロシア在住者がおすすめする観光モデルコース
9.あわせて読みたい!ロシア旅行に役立つ情報集

 

ロシアの基本情報と魅力

ロシアの魅力は何といっても芸術と建築。本場のバレエやクラシック音楽、そして玉ねぎ型のクーポルが印象的なロシア正教会、絢爛豪華な宮殿や世界に誇る美術館と、観光スポットには事欠きません。

ロシアで色々な美に触れると、知識欲がとても満たされていくのが分かるんです。

モスクワまでは10時間前後かかりますが、極東のウラジオストクなら3時間半程度で行ける、実はロシアはとても近い国。知れば知るほどはまっていく不思議な魅力に、あなたも触れてみませんか?

■Compathy Magazine関連記事
【ロシアの魅力とは?】ロシア旅行・観光地の魅力とおすすめの体験ツアーを紹介

 

ロシア旅行におすすめの季節・気候のベストシーズン

 

12月・1月・2月

この時期は1番雪が多く寒いですが、街中が白く覆われクリスマスや新年に向けてキラキラとしたデコレーションが施されてとても美しい季節でもあります。

この時期は必ずダウンコートなどの防寒効果が強い上着、マフラー、ブーツ、手袋、帽子をしっかり準備してください。

屋内は非常に暖かいので、コートの中は脱ぎ着しやすい洋服を重ね着すれば大汗をかかずに済みますよ。

 

3月・4月・5月

3月はまだまだ寒いですが、太陽を迎えて冬に別れを告げるお祭り「マースレニッツァ」が終わると徐々に雪が溶けていきます。

4月にはイースターを祝い、5月頃には散歩が気持ちいい季節になってきます。

ただ、この時期は雪が溶けて道が水浸しになり泥水でブーツや衣服が汚れてしまう事が多いので、防水の靴の方がいいでしょう。

ロシアは基本的に道路の水はけが悪いので、車が通るときの水跳ねをかぶらないように気をつけてくださいね。

 

1 2 ... 21
michico(ロシア現地在住ライター)

michico(ロシア現地在住ライター)

新しいことを知って、見て、書くことが一番の楽しみ。現地の空気感を楽しめるような情報をお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# ロシアの観光 # ロシア

関連する旅行記事