【台湾のお土産:雑貨編】台湾旅行に行けば買えます!定番で人気の雑貨土産を台湾在住者がまとめてみました

台湾の定番・人気土産を台湾在住者が紹介します!コスメや小物、文房具、茶器など、台湾旅行の参考になる情報を厳選してお届けします。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターの”とげみ”です。今回は台湾で購入できる雑貨のお土産についてまとめて見ました。

台湾には女性受けするような可愛いデザインの小物から男性が好きそうなシックな万年室など魅力的な製品が多数有ります。お菓子など食品のお土産もよいですが、思い出として残る雑貨もお土産として購入すれば喜ばれると思います。

コスメや小物類、文房具、茶器など様々なジャンルの中で定番・人気のお土産を集めて見たので、是非参考にして見てください!

 

■目次
1.石鹸(阿原):女性に人気なコスメショップ!ばらまきにも最適
2.シノワズリ雑貨(雲彩軒):中国とヨーロッパ文化が混ざった独特な雑貨
3.刺繍ワッペンバッチ(雲彩軒):台湾の生活雑貨をモチーフにしたワッペン
4.調味料入れ(台客藍):小籠包をモチーフにした調味料雑貨!
5.ノート(品墨良行):紙から選べる自分だけのオリジナルノート
6.台湾Tシャツ(夜市):着て台湾観光も良し!持って帰って思い出にするも良し!
7.万年筆(物外設計):男性に人気!独特の万年筆
8.台湾茶器(宜龍):思わず手に取りたくなる台湾茶器
9.ランチョンマット(印花楽):食事が楽しくなる台湾デザインのランチョンマット
10.コースター(玩美文創):機能性とデザイン性が優れたコースター
11.シルバーアクセサリー(元銀手作):職人が作る手作りの台湾アクセサリー
12.あぶらとり紙(来好):センスの良い雑貨が揃った雑貨屋さん
13.マスキングテープ(印花楽):台湾風の絵柄がおしゃれなテキスタイル雑貨
14.フェイスパック(我的美麗日記):台湾で人気の有名フェイスパックブランド!
15.チャイナシューズ(小格格鞋坊):お手頃価格のチャイナシューズ
16.ポストカード(趣活):台湾の情景とお茶がセットになったポストカード
17.生姜コスメ(薑心比心):全ての商品に生姜が入っている珍しいコスメ
18.果物ポーチ(好我):斬新な野菜をモチーフにしたポーチ!
19.タピオカミルクティー雑貨(好我):人気者間違いなし!?タピオカミルクティーのTシャツ
20.白花油(康是美):台湾の定万能オイル。筋肉痛や虫刺され、頭痛にも最適!

 

石鹸(阿原):女性に人気なコスメショップ!ばらまきにも最適

まず最初にオススメしたいのが、女性に人気の手作り石鹸ブラント、阿原です。天然素材を使用し、植物本来の力で肌の調子を高めることができることから非常に人気なコスメショップです。

石鹸以外にもクリームや歯磨き粉、ディフューザーやお香など多様な商品も販売しているため店舗でじっくり商品を見てみるだけでも楽しいです。

日本でも購入することができますが、台湾で購入した方がやはり値段が安いため、興味がある方は台湾で購入してしまいましょう。

商品名:紫草洛神皂
値段・価格:250
公式サイト:阿原

■購入することができる店舗
店舗名:阿原肥皂 永康間主題店
住所:台北市大安區永康街8號
営業時間:10:30–22:00
定休日:無し
公式サイト:阿原

 

シノワズリ雑貨(雲彩軒):中国とヨーロッパ文化が混ざった独特な雑貨

シノワズリ雑貨や客家花布デザインの小物に興味がある方は雲彩軒のお店がオススメです。

シノワズリとは、ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式のことで、雲彩軒ではバッグやポーチ、ティッシュケースなど多くの刺繍を施した商品が陳列されています。

小さいサイズのものだと200元程度で購入できる商品もあるので、個人用はもちろん友達などへのお土産にも最適です!

観光地としても人気な永康街エリアにお店があるので、観光ついでにふらっと立ち寄って見ても良いかもしれません。

商品名:パスポート入れ
値段・価格:490元
公式サイト:雲彩軒

■購入することができる店舗
店舗名:雲彩軒
住所:台北市永康街4巷22号
営業時間:10:00–21:30
定休日:無し
公式サイト:雲彩軒

 

1 2 ... 10
とげみ(台湾専門在住ライター)

とげみ(台湾専門在住ライター)

台湾在住歴3年の日本人です。安くて旨いローカルフードを探すのが大好きです。



関連する旅行カテゴリ

# 台湾のお土産 # 台湾

関連する旅行記事