大自然が作る絶景!コスタリカのおすすめ観光スポット23選!穴場やケツァール観測スポットも紹介!

“軍隊をもたない国”コスタリカ。みなさんはどんなイメージをもっていますか。中米といえば、マヤやアステカなど古代文明の地として知られますが、コスタリカに古代遺跡などはほとんどありません。では一体何が観光客を魅了するのでしょう。それはコスタリカの自然です。徹底的に保護された自然こそが、コスタリカ観光の最大の魅力です。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy Magazineライターの”Tomocomté”です。今回は、私も大好きな中米コスタリカをご紹介します。

みなさんは、コスタリカと聞いて中米のどのあたりにあるか、すぐイメージできますか。中米でもメキシコ以南には、日本人の観光先としてあまりポピュラーではない国もあり、今一つはっきりしないのでは?!

コスタリカは北にニカラグア、南にパナマと国境を接しています。そしてこの国の観光の魅力といえば、とにかく“自然”。
とにかくバラエティに富んでいますので期待してくださいね。

 

■目次
1.絶対行きたい!コスタリカの定番観光スポット11選
2.絶対見たい!幻の鳥・ケツァール観測スポット3選
3.こちらもおすすめ!コスタリカの穴場観光スポット8選

 

絶対行きたい!コスタリカの定番観光スポット11選

 

コスタリカの定番スポット観光マップ・地図

マップを拡大して表示

 

緑あふれる首都サンホセ

コスタリカの首都「サンホセ」は、“空の玄関”でもあります。国のほぼ中心に広がる中央谷に位置し、標高は約1200メートル。

18世紀前半に築かれた町は、周囲を山に囲まれ、緑あふれる都会といった感じです。コスタリカに訪れる目的は、その多くが自然観察かもしれませんが、サンホセでは是非、この国の文化も楽しみましょうね。

おすすめは「黄金博物館」と「国立博物館」。「黄金博物館」では、コロンブス以前の黄金コレクションも見られます。
また、黄色の外観が目を引く「国立博物館」では、この国の歴史や文化、自然を学ぶことができますよ。

スポット名:サンホセ(Googleマップ)

 

コスタリカの工芸品を買うならサルチー村

「サルチー村」は、サンホセから北西へ約45キロ。“伝統工芸の村”として人気です。何といっても『カレータ』と呼ばれるカラフルな牛車は世界的に有名ですね。

国のシンボルともなっているカレータは、まさにコスタリカの歴史と深いつながりがあります。19世紀前半、現在も国の重要な産業であるコーヒー豆などの輸送に使われたのがカレータでした。

村では、カレータの工房をのぞくこともできます。サルチー村では、ミニカレータほか、さまざまな工芸品に出会えますよ。コスタリカの思い出にしたいですね。

スポット名:サルチー村(Googleマップ)

 

1 2 ... 11
Tomocomté

Tomocomté

コンテチーズの産地フランシュ・コンテ地方在住のTomocomtéです。日本の旅行業界に25年あまり在職していました。その間95か国を訪問。得意とした旅の企画はヨーロッパの田舎やアジア、アフリカ、中南米などの秘境・辺境。世界には知られざる魅力的な場所がいっぱい!皆さんの旅のお役に立てれば嬉しいです。 ■ブログ:「世界を深く知る旅」https://ameblo.jp/le-tourisme-durable/ ■Amazon写真集 :『雪景色に癒されるフランスの田舎』https://www.amazon.co.jp/dp/B07NBV6NZK



関連する旅行カテゴリ

# コスタリカの観光 # コスタリカ

関連する旅行記事