【2019年】イランの物価は安い?食事や観光など、イランの最新物価事情を徹底解説!

近年、旅行客からの人気が高まっているイラン。イラン旅行に興味がある人にとって、食費や宿泊費などの物価はとても大事なポイントです。 また、経済制裁下に置かれているイランでは、イランならではの注意すべき点がいくつかあります。 この記事では、イラン旅行に欠かせないイラン国内の物価の情報やイランのお金事情をご紹介します。

こんにちは。Compathy MagazineライターのNstuE(ナツエ)です。
イランは、世界中の旅行好きやバックパッカーたちの注目を集め、近年人気が高まっている国の一つです。

しかし、旅行をする上で現地の物価の安さはとても重要です。果たして、イランの物価は日本に比べて安いのでしょうか。
また、イランは経済制裁下に置かれているためATMやクレジットカードが利用できないなどのイラン独特の注意点があります。

この記事ではイランの物価やお金事情を紹介することで、イラン旅行にまつわる疑問や不安にお答えします。
イランに興味がある人は、これを読んでイラン旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

 

■目次
1.イランのお金・物価の概要
2.イラン観光者必見!スーパーやコンビニの買い物品の平均的な物価・相場一覧
3.イラン観光者必見!レストランでの食事や、ホテルの宿泊、タクシー料金相場は?
4.イラン観光者必見!交通料金の相場は?
5.イラン観光者必見!お土産の物価・相場は?
6.あわせて読みたい!イランの関連記事

 

 

イランの通貨はリアル!物価は日本と比較して安い?高い?

イランの通貨はイランリアル(IRR)です。(以下、リアルとします。)日本円に換算すると、2019年9月現在の公式レートは10,000リアル=約25円です。

例えば10,000円を公式レートで換算すると、その額は4,000,000リアル!お金の単位が大きいため、旅行客はお金に慣れるまでに一苦労するかもしれません。

また、イランの物価は安く、イラン国産の食品・商品やサービスは日本の物価の約3分の1から5分の1ほどで購入できます。物価が安いため、長期滞在や格安旅行に最適です。

ラグジュアリーなホテルやレストランもお手頃な価格で利用できるため、日本で味わえない贅沢な体験ができるのも魅力です。

 

ややこしい通貨単位、トマン

イランのお金で厄介なのが、「トマン」という通貨単位の存在です。
イラン国内では公式通貨単位のイランリアルの他に、一般市民の間でトマンという通貨単位が日常的に使用されています。
1トマン=10リアルなので、100,000リアルは10,000トマンと表記されます。

例えば、10,000リアルだと思い込んで購入した商品が、レジで100,000リアル(10,000トマン)だったと気づくなど、イランの通貨単位はとてもややこしいのです!

レストランやバザール、タクシーなどで価格を尋ねるときは、「リアル?トマン?」と通貨単位を確認するようにしましょう。

 

NatsuE

NatsuE

"こんにちは、ナツエです。好きなものは、秘境×絶景×ローカル旅!! 世界各地の魅力的な旅情報をお届けします♪"



関連する旅行カテゴリ

# イランの観光 # イラン

関連する旅行記事