日帰りでも楽しめる!有馬温泉の観光特集!体験・モデルコース・グルメ情報も紹介!

兵庫県神戸市にある有馬温泉は、「日本三古湯」の一つで、古くから温泉としての名声を誇ってきました。 そのアクセスの良さから、「関西の奥座敷」と呼ばれていますが、それゆえ、日帰りでも十分楽しむことができます。有馬温泉とその周辺の観光地・体験スポット・グルメ・お土産などをご紹介します。温泉プラスアルファをお楽しみください。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

こんにちは。Compathy MagazineライターのAtsuko.Sです。神戸市北区にある有馬温泉は、日本有数の温泉で、古くから歴史上の有名人物が多く訪れてきました。なかでも、太閤秀吉こと、豊臣秀吉と有馬温泉のゆかりは深いです。

有馬温泉は、そのお湯の色から「金泉」「銀泉」が有名ですが、秀吉は特に金泉を気に入っていました。秀吉の気分で金泉に浸かってみるのも一興です。

歴史を誇る有馬温泉には、炭酸煎餅はじめ伝統のお土産の他、今を感じるお土産もたくさんあります。

また、有馬温泉周辺には、四季の美しい自然や、今を時めくアウトレットモールなど訪れた人を飽きさせません。有馬温泉の旅をお楽しみください。

 

■目次
1.温泉以外も楽しい!有馬温泉周辺の観光マップ
2.見所満載!有馬温泉周辺でおすすめの観光スポットと名所
3.有馬温泉周辺でおすすめの体験スポット
4.有馬温泉周辺でおすすめの食事・グルメスポット
5.有馬温泉周辺でおすすめのお土産
6.有馬温泉のおすすめの観光モデルコース / プラン
7.有馬温泉の季節ごとの楽しみ方

 

温泉以外も楽しい!有馬温泉周辺の観光マップ

マップを拡大して表示

 

見所満載!有馬温泉周辺でおすすめの観光スポットと名所

 

六甲有馬ロープウェー:有馬温泉と六甲山頂を結ぶ12分。四季の自然の美しさを満喫!

六甲有馬ロープウェーは、有馬温泉駅と六甲山頂駅を結ぶロープウェーです。四季それぞれの美しさを満喫できる12分間の空中散歩です。特に、秋の紅葉は見事です。

有馬温泉の中心街からは、歩いて15分ぐらいのところにロープウェーの有馬温泉駅があります。

ロープウェーを降りると、六甲山山頂展望台に行けるので、有馬温泉も、六甲山も楽しみたい方にはとても便利です。

運行時間は、季節により異なります。特に冬場は、終発時間にご注意ください。

スポット名:六甲有馬ロープウェー
住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-336
営業時間:
4/1~7/19:9:30~17:10(月~金)、9:30~20:50(土)、9:30~18:10(日祝)
7/20~8/31:9:30~21:30(全日)
9/1~9/30:9:30~17:10(月~金)、9:30~20:50(土)、9:30~18:10(日祝)
10/1~10/31: 9:30~17:10(月~金)、9:30~20:30(土)、9:30~18:10(日祝)
11/1~11/30:9:30~17:10(月~金)、9:30~20:50(土)、9:30~17:10(日祝)
12/1~3/31:9:30~17:10(全日)
参考サイト:六甲有馬ロープウェー

 

有馬川親水公園:季節の風情と温泉街の雰囲気を味わいながらの散歩はいかが?

有馬川親水公園は、有馬温泉駅から有馬温泉街へ向かう途中、有馬川の河川敷を利用した親水エリアです。
季節ごとの美しさを身近に感じる公園です。とくに、春の桜、秋の紅葉は見事です。

夏には、有馬涼風川座敷というイベントが毎年開かれます。川を挟む遊歩道を散策するのも、温泉らしくていい感じです。

有馬川親水公園には、小さなプールがいくつか配置されたような形になっていて、小さなお子さんを水遊びさせるにはぴったりです。

いろんな楽しみ方ができる公園です。

スポット名:有馬川親水公園
住所:神戸市北区有馬町

 

1 2 ... 11
atsuko.s(奈良在住ライター)

atsuko.s(奈良在住ライター)

奈良で生まれ育った、奈良愛あふれる通訳案内士(英語)です。日本内外のゲストに、日本の良さを、とりわけ奈良・関西の魅力をお伝えしたいです。



関連する旅行カテゴリ

# 有馬 # 有馬の観光 # 日本

関連する旅行記事