アメリカ在住者厳選!アメリカで買いたい人気お菓子27選!お土産にも◎

世界にはそれぞれの国の文化や習慣から生まれるさまざまなお菓子がありますよね。みなさんはアメリカというとどんなお菓子を思い浮かべますか?カラフルで合成着色料のあるものや、激甘のキャンディーなど、いろんなイメージがあるでしょう。今回は、アメリカ在住の筆者が現地のお菓子の味や販売場所、賞味期限などについてご紹介していきます。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

 

■目次
1.アメリカ旅行で絶対に見逃せないお菓子
2.アメリカのお菓子を購入することができる店舗紹介
3.家庭でも簡単に本場の味を再現!材料さえあれば誰でも簡単に作れるお菓子
4.賞味期限を確認するときにはお菓子の成分表のどこを見ればいいの?
5.お気に入りのアメリカのお菓子を個人輸入することは可能なの?
6.アメリカでお菓子をお土産に選んだ時の税関申告書の書き方とは?
7.アメリカのお菓子を郵送するとき:EMSやインボイスのあれこれ

 

Reese’s Peanut Butter Cups(HERSHEY’S):甘しょっぱい?ばらまき土産にも人気のピーナッツバターチョコレート

Reese's Peanut Butter Cups

チョコレートの中にピーナッツバターが入ったアメリカの大人気チョコレート「Reese’s Peanut Butter Cups」。

オレンジ色のパッケージが特徴で、ブラウニーやケーキ作りの材料として使われることもあるのです。
中に入っているピーナッツバターには、甘さだけでなくしょっぱい味も感じられ、その絶妙なコンビネーションがどこかクセになります。

大袋に入ったミニサイズも販売されているので、ばらまきのお土産としても最適ですよ。

■お菓子名:Reese's Peanut Butter Cups
販売元:HERSHEY'S
販売個数:1
賞味期限:90日~180日
カロリー:Calories 220
公式・参考サイト:Reese's Peanut Butter Cups

 

ひまわりの種:低カロリー?アスリートにも人気のアメリカのお菓子

メジャーリーガーや健康志向の方たちが日常的に食べている「ひまわりの種」。いったいどうやって食べるの?と疑問に思いますよね。

食べ方はとっても簡単で、殻を割ったら中から出てくる種を食べるだけ。おつまみとしても人気で、バーなどで提供されることもあります。

またバリエーションも豊富で、スナック用のひまわりの種には定番の塩味からBBQ、ハラペーニョ、バッファローなどのアメリカらしいテイストも。
アメリカではメジャーなスナックとして人気です。

■お菓子名:Original Sunflower Seeds
販売元:David Seeds
カロリー:Calories 190(30g)
公式・参考サイト:David Seeds

 

1 ... 6 7 8 ... 17
Chizuru Kimura(アメリカ現地在住ライター)

Chizuru Kimura(アメリカ現地在住ライター)

アメリカ在住5年目。在宅ライターです。 アメリカ在住だからこそ伝えられるアメリカの魅力を、多くの方たちに発信していきたいです!



関連する旅行カテゴリ

# アメリカ合衆国の料理・グルメ # アメリカ合衆国

関連する旅行記事