アメリカ在住者厳選!アメリカで買いたい人気お菓子27選!お土産にも◎

世界にはそれぞれの国の文化や習慣から生まれるさまざまなお菓子がありますよね。みなさんはアメリカというとどんなお菓子を思い浮かべますか?カラフルで合成着色料のあるものや、激甘のキャンディーなど、いろんなイメージがあるでしょう。今回は、アメリカ在住の筆者が現地のお菓子の味や販売場所、賞味期限などについてご紹介していきます。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

 

■目次
1.アメリカ旅行で絶対に見逃せないお菓子
2.アメリカのお菓子を購入することができる店舗紹介
3.家庭でも簡単に本場の味を再現!材料さえあれば誰でも簡単に作れるお菓子
4.賞味期限を確認するときにはお菓子の成分表のどこを見ればいいの?
5.お気に入りのアメリカのお菓子を個人輸入することは可能なの?
6.アメリカでお菓子をお土産に選んだ時の税関申告書の書き方とは?
7.アメリカのお菓子を郵送するとき:EMSやインボイスのあれこれ

 

Pop Tarts(Kellogg’s):朝食や軽食にもポピュラーなポップタルト

Pop Tarts Red Velvet Cupcake Limited Edition! Pics by Mike Mozart of TheToyChannel and JeepersMedia on YouTube. #PopTarts #RedVelvet #RedVelvetCake #PopTartsLimitedEdition #PopTartsRedVelvet #Kelloggs #RedVelvetCupcake #LimitedEdition #SpecialEdition

ケロッグから販売されている「Pop Tarts」。お菓子としても食べられますが、アメリカでは朝食として食べる方も多くいます。

トースターや電子レンジで温めて食べるのが一般的。味の種類が豊富で、ストロベリーやチェリーなどのシンプルなものから、スモアやブラウニー、クッキー&クリームなどのアメリカっぽい風味のものもあります。
筆者のおすすめは、ラズベリーとブルーベリー!

■お菓子名:Pop Tarts
販売元:Kellogg's
販売個数:8
賞味期限:~半年
カロリー:Calories 180(1 Pastry)ストロベリー味
公式・参考サイト:Pop Tarts

 

Skittles(Wm. Wrigley Jr. Company):自動販売機の定番お菓子!カラフルな原色のソフトキャンディー

skittle bears

合成着色料が少し気になるカラフルなソフトキャンディー「Skittles」。

Skittlesにはいくつかの種類がありますが、定番はグレープ、レモン、ストロベリー、グリーンアップル、オレンジの5種類の味が楽しめる赤いパッケージ。

ベリー系の風味が好きな筆者は、紫のパッケージのワイルドベリーがおすすめ。

そのほかにも酸っぱさのある緑色のパッケージのものもあります。お菓子が販売されている自動販売機などによく置かれているアメリカの定番お菓子です。

■お菓子名:Skittles
販売元:Wm. Wrigley Jr. Company
カロリー:Calories 231
公式・参考サイト:Skittles

 

12 3 4 ... 17
Chizuru Kimura(アメリカ現地在住ライター)

Chizuru Kimura(アメリカ現地在住ライター)

アメリカ在住5年目。在宅ライターです。 アメリカ在住だからこそ伝えられるアメリカの魅力を、多くの方たちに発信していきたいです!



関連する旅行カテゴリ

# アメリカ合衆国の料理・グルメ # アメリカ合衆国

関連する旅行記事