タイ旅行で買いたいおすすめのお土産49選と買い物スポット8選

タイと言えば、バックパッカーから海外旅行初心者まで、世界中の旅行者を惹きつけてやまない魅惑の国。食べ物、衣服、美容品…どれを取ってもユニークな文化やスタイルが存在し、お土産選びにも迷ってしまうのではないでしょうか。今回はタイが大好きな筆者が、タイのオススメお土産49選とお土産を買うのに最適なスポットをご紹介します!

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Compathy MagazineライターのKennyです。 タイと言えば、ベテランバックパッカーから海外旅行初心者にまでとても人気のある、世界中の旅行者を惹きつけてやまない魅惑の国です。
食べ物、衣服、美容品・・・どれを取ってもユニークな文化・スタイルが存在し、その思い出はきっとお友達や周囲の人に伝えたくて仕方なくなるでしょう。
お土産を選ぶにも、きっと誰に何を買って良いか迷ってしまうのではないでしょうか。

そんなあなたに、本日はタイ大好きな筆者がタイのオススメお土産40選をお送りさせていただきます。女性・男性それぞれへのオススメや、お土産を買うのに最適なスポットもご紹介しておりますので、どうぞ最後までお読みいただければ幸いです。

 

■目次

1ページ目: タイのおすすめの人気お土産〜お菓子編~
2ページ目: タイのおすすめの人気お土産〜食べ物・食品編〜
3ページ目: タイのおすすめの人気お土産〜雑貨・小物・洋服編〜
4ページ目: タイのおすすめの人気お土産〜お酒・飲み物編〜
5ページ目: タイのおすすめの人気お土産〜コスメ・化粧品・健康商品編~
6ページ目: タイのお土産を買うならここ!おすすめ買い物スポット
7ページ目: 手荷物で日本に持って帰れないものと注意点

 

タイのおすすめの人気お土産〜お菓子編~

1. ドリアンチップス

Photo credit: Zach Copley via flickr cc

Photo credit: Zach Copley via flickr cc

東南アジアといえばフルーツ。フルーツの王様といえば、そう、ドリアン。 生のドリアンは持ち込み禁止の場所もあるほど強烈な匂いを放ちますが、こちらのドリアンチップスは匂いも控え目で食べやすく、日持ちもするのでお土産には最適です。 1袋80〜100バーツ(300〜400円)で、スーパーやコンビニ、至るところで手に入ります。日本ではなかなか見かけることのない商品なので、珍しいものが好きな方へお土産にしてみては?

 

2. バナナチップス

Photo credit: chelsey.baldock via flickr cc

Photo credit: chelsey.baldock via flickr cc

続いてこちらもフルーツチップス、バナナチップスです。 ドリアンチップスでもやっぱり匂いが・・・という人にはおすすめです。 特に、タマリンドという南国フルーツのジャムを挟んだタイプのものは地元の人たちにも大人気で、なかでも「アクト」というお店のバナナチップスが人気を博しています。 こちらは箱入り150gで90バーツ(300円) 。袋入り25g×4個で60バーツ(200円)。

 

3. ドライマンゴー:タイの定番のお土産と言えばドライフルーツ!会社で配る用にもおすすめ!

Photo credit: penguincakes via flickr cc

Photo credit: penguincakes via flickr cc

タイでフルーツの魅力に取り憑かれたら、その魅力をチップスだけで持って帰るのは不可能です。 日本でも人気のおやつとして認知度の上がってきているドライマンゴーですが、ぜひ本場のマンゴー大国・タイのドライマンゴーにもチャレンジしてみてください。 こちらもスーパーやコンビニ、どこでも手に入り、値段は1袋80〜100バーツ(250円〜330円)程度です。 おすすめはタイブランドのPROUDが作っている商品の1つ「チョコがけドライマンゴー」です。マンゴーとチョコレートの組み合わせが絶妙な人気お菓子で、60gで89バーツ(約270円)と価格もお手頃! お土産にも最適です。

 

4. ポテトチップス:レイズやCheetosのポテチがおすすめ!特にバターとうもろこし味は見逃せない!

Photo credit: penguincakes via flickr cc” width=”640″ height=”425″ /> Photo credit: penguincakes via flickr cc

現地で定番のお菓子というとレイズというメーカーが作っているポテトチップスです。プーパッポンカリー味やホタテ味などタイらしい商品がいくつもあり、職場などに持っていけば話のネタになって良いかもしれませんね。コンビニやスーパーで手軽に買うことができるので、いくつか買っておけば、もしお土産を渡す人が増えても困らずに済みますよ。

 

5. トムヤムクリスプ:サクサク感がおいしい!

カシューナッツやエビをハーブやスパイスなどの香辛料で味付けをしたスナックで、ハーブの香りとスパイスの辛味がビールのおつまみにぴったりです。サラダなどのトッピングにしても良いですよ。1袋80g入りで値段は65バーツ(約200円)ほどで少し高めですが、ハマるとやみつきになる味です。

 

6. エレファントミルクチョコレート:子供も喜ぶ!かわいい象さん形のチョコレートはばらまき用としても最適!

    amazon

タイといえば象のイメージが強いですよね? エレファントミルクチョコレートはその名の通り、象の形をしたチョコレートでタイ土産の定番商品の1つです。1箱に15粒ほど入っているので、ばらまき用のお土産に1つは買っておくと良いかと思います。また、見た目のかわいさとミルクチョコのやさしい味わいは子供のお土産にしても良いですね。

 

7. のりのお菓子

タイのお菓子にはのりを使ったものが数多くあります。中でもタイの企業「OISHI」が製造、販売している「オノリ」は人気の高い商品です。醤油ベースに唐辛子のパウダーがかかったオリジナル味、トムヤンクン鍋味、ジャパニーズチリ味など種類が豊富。特にトムヤンクン鍋味の再現性が高く、ライムの酸味や唐辛子の辛さ、ハーブの香りがはっきりとわかり、タイ料理好きの女性は気に入ってくれると思います。値段は20バーツ(約60円)ほどなので、とってもリーズナブルなおすすめのお土産です。

 

8. シュリンプチップス:エビのチップスは食べ始めたら止まらない!

その名の通りエビを使って作られているチップスです。ブラックペッパーとガーリックのしっかりとした風味があり、料理の付け合せやお酒のつまみにも適しています。価格も35バーツ(約100円)でとってもお買い得! パッケージは袋のタイプと缶のタイプがあるので、お土産にするなら持って帰りやすい缶タイプがおすすめです。お酒好きの友人にぜひ買っていって下さいね。

 

9. ココナッツチップス

テレビでも紹介され、人気急上昇中のタイのお菓子ココナッツチップス。パリパリとした食感がやみつきになる人も多いようです。塩、さとうきび、ココナッツなど原料がシンプルで体にも良く、ダイエット効果もあると言われています。1袋40g入りで25バーツ(約80円)と価格も安いので、いくつか買っておくと良いですよ。

10. プリッツ(トムヤムクン味・ラーブ味)

Photo credit: iMorpheus via flickr cc

Photo credit: iMorpheus via flickr cc

日本でも一般的なおやつとして人気のある「プリッツ」ですが、タイにはタイ料理味のプリッツが売っています。 中でもおすすめは料理そのもののファンも多いであろう「トムヤムクン味」と「ラープ味」です。 他にも「プーパッポンカリー味」などもあります。1箱13バーツ(約45円)程で、コンビニ・スーパーで手に入ります。 パッケージの日本語も笑わせてくれます。
 

11. タイ文字クッキー:個包装になっているので、配りやすさも抜群!

タイらしいお菓子を贈りたいという方におすすめなのが、タイ文字型のクッキー!職場へのお土産はもちろんお子さんがいるご家庭へのお土産にも最適。
さらにお土産には適している個包装になっているものもあるので、ばらまき用にも最適です。
パッケージも中身もかわいくて話題のお土産になること間違いなしです。

1 2 ... 7
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Holy Kenny

Kennyです。これまで約20ヶ国をバックパッキングとカウチサーフィンで旅してきました。少し前までサラリーマンパッカーだったのでご近所の国が多めですが、東南アジアの情報だけはお任せください!これからはアフリカ・南米にも行ってみたいと思っています。宜しくお願いします。



関連する旅行カテゴリ

# タイの料理・グルメ # タイのアルコール・ドリンク # タイのお土産 # タイのショッピング・買い物

関連する旅行記事