【トロントの物価】日本と比較して安い?高い?ワーホリ・観光に役立つ情報もご紹介!

トロントは、旅行先や留学・ワーキングホリデーでの滞在先として人気の都市の一つです。 渡航予定の方が気になる事の一つが、現地の物価だと思います。楽しく滞在する為には、しっかり予算を立てる必要がありますよね。 皆さんが事前に準備ができるように、トロントの物価について解説していきます。

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは。Compathy MagazineライターのBLUE SKYです。

トロントは、イギリスのエコノミスト誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が発表する「世界で最も住みやすい都市ランキング」で毎年上位に入り、2017年は4位、2018年は7位でした。

それにもかかわらず、「物価が高すぎて、最低賃金で働く人達は暮らすのが困難」という記事がいくつもあります。

トロントは本当に住みやすいの?実際の物価状況はどうなの?と思う方はこの記事を参考にしてください。

 

■目次
1ページ目: トロントのお金・物価の概要/トロントの食べもの・食品(スーパー・コンビニなど)の物価・相場
 - トロントの通貨「カナダドル」と物価上昇率の推移について
 - トロントの物価は日本(東京)と比較して高い?安い?
 - 水(スーパー・コンビニなど)の値段・相場
 - コーラ(スーパー・コンビニなど)の値段・相場
 - ビール(スーパー・リカーショップ)の値段・相場
 - お菓子(スーパー・コンビニ・ベーカリーなど)の値段
 - メープルシロップ(スーパーなど)の値段・相場
 - 牛肉(スーパーなど)の値段・相場
 - 野菜(スーパーなど)の値段・相場

2ページ目: トロントのご飯・食事(レストラン・カフェなど)の物価・相場
 - レストランでのランチ・ディナー・コース料理の相場
 - マクドナルドのハンバーガーの値段・相場
 - カフェでのランチ・コーヒーや軽食の値段・相場
 - バーやラウンジでのビール・アルコール類の値段・相場

3ページ目: トロントの交通機関(地下鉄・ストリートカー・バス・タクシーなど)の物価・相場
 - トロントの公共交通機関「TTC」とは?運賃についても解説
 - タクシー
 - Uber
 - レンタサイクル
 - GO Transit
 - UP EXPRESS (UPエクスプレス)

4ページ目: トロント観光者必見!ショッピング・買い物品の物価・相場
 - 化粧品(免税店・お土産屋さんなど)の値段・相場
 - ブランド品(免税店・お土産屋さんなど)の値段・相場
 - タバコ(スーパー・コンビニ・免税店など)の値段・相場
 - 洋服の値段・相場
 - 靴(免税店・お土産屋さんなど)の値段・相場

5ページ目: トロント観光者必見!ホテルなどの宿泊料金の相場
 - ホテル
 - ゲストハウス
 - コンドミニアム

6ページ目: トロント留学・移住後の生活に役立つ物価・お金情報/トロントの最低賃金・給料・賃金・時給/カナダの他の都市の物価状況は? バンクーバー・モントリオールと比較
 - 家・家賃の相場
 - 生活費(光熱費・日用品・ケータイの通信費)の物価・相場
 - 正社員雇用の場合
 - ワーキングホリデーの場合
 - カナダの他の都市の物価状況は? バンクーバー・モントリオールと比較して高い?安い?

7ページ目: カナダの観光関連記事
 - カナダの物価は日本と比較して高い?安い? 食事・観光・お土産などのカナダの最新物価をカナダ在住の筆者が紹介!
 - カナダ・トロント旅行を満喫!おすすめ観光スポットTOP10
 - トロントお土産&店21選:地域限定~カナダ特有品まで、これさえ買えば間違いなし!
 - カナダ随一の大都市トロント。治安は良い?悪い? カナダ在住者が現地の治安と注意点を解説します
 - これで完璧!カナダのチップについて徹底解説

 

トロントのお金・物価の概要

トロントの通貨「カナダドル」と物価上昇率の推移について

2019年7月20日の為替相場は、カナダドル$1=82.43円です。

2007年にはカナダドル$1=約118円、2014年頃もしばらく円安の時期がありました。それ以外は円高の傾向が見られ、2016年10月頃は特に日本円が強く、カナダドル$1=80円以下でした。

IMF(International Monetary Fund、国際通貨基金)のデータによると、カナダの物価は年々上昇しています。急激な変化ではなく、2010年の数値が116.48→2015年は126.56→2019年は135.62というように、なだらかな右肩上がりです。

 

トロントの物価は日本(東京)と比較して高い?安い?

NUMBEOによるCost of Livingのデータによると、同じレベルで生活した場合、トロントの方が東京より少し出費が多くなります。東京では560,000.00円、トロントでは578,983.87円かかるという事です。(賃貸の場合)

トロントの方が高い物(%は東京に比べてどのくらい高いかの割合)の例を一部をあげます。

・家賃(+23.14%)
・カジュアルレストランでの食事(+64.90%)
・全体的なレストランでの食事(+31.61%)
・牛乳(+30.28%)
・卵(+33.14%)
・食パン(+$47.61%)
・鶏胸肉 骨無し、皮無し1kg(+78.29%)

逆にトロントの方が安い物の例は、以下の通りです。

・全体的な食料品(−1.39%)
・白米(−35.27%)
・りんご 1kg(−51.01%)
・玉ねぎ 1kg(−21.61%)

おわかりのように、トロントは外食をすると高い変わりに食料品は安めなので、自炊すると節約できます。

 

トロントの食べもの・食品(スーパー・コンビニなど)の物価・相場は?

水(スーパー・コンビニなど)の値段・相場

NUMBEOよる、トロントの水の値段は東京よりも高いというデータがあります。

1.5Lのウォーターボトルがスーパーでは$2.76で東京より77.76%高く、レストランでは、0、33Lボトルが$1.93で東京より41.89%高くなっています。 

確かにレストランでは高いのですが、大型スーパーに行くとミネラルウォーターが日本より安く売られているのをよく見かけます。

特にカナダ産のミネラルウォーターは安く、1.5〜2Lのボトルが$1〜で売っている事もあります。また、Nestlé(ネスレ)や各お店のプライベートブランドの水も安く、セール時などは500mlX24本で$1.99で買えます。
 

コーラ(スーパー・コンビニなど)の値段・相場

カナダでは、コーラなどの炭酸飲料はとても安いです。
スーパーでは、2Lが99¢など$1以下で売られていることもよくあります。355mlX24缶入りで約$6で買える時もあります。コンビニでは、もう少し高い価格です。

レストランでは0.33Lボトルのコーラが$2.38とそんなに高くはないものの、東京に比べると29.26%高いです。但し、ファーストフード店などでは、何杯お代わりしても同じ値段な所が多いです。
 

ビール(スーパー・リカーショップ)の値段・相場

トロントの国産ビール(0.5Lボトル)は$3,11で東京より8.13%安く、輸入ビール(0.33Lボトル)は$3,51で東京より29.23%安いというデータがあります  (NUMBEO)。

しかし同じビールでも、レストランなどで注文すると東京のレストランで飲むのに比べて高くなります。国産ビール(0.5Lボトル)は$8で55、20%東京より高く、輸入ビール(0.33Lボトル)も$8で東京より31.92%高くなります。

安くお酒を飲みたい場合は、スーパーで購入し自宅で楽しみましょう。トロントでは、屋外での飲酒は違反ですので気を付けてください。以前はLCBOなどのリカーショップでしかアルコールを購入できませんでしたが、最近ではスーパーなどでも売られています。

スーパーでの具体的な例をあげると、トロントでBudweiseriulやCoors lightなどを買うと、355mlx6 缶で$9.99〜 $13くらいです。MOLSONなどカナダブランドのビールは、同価格帯か少し安いです。
 

お菓子(スーパー・コンビニ・ベーカリーなど)の値段

トロントと日本では売られているお菓子の種類が違うので比較は難しいのですが、全体的にトロントが高いという印象はありません。

店によって値段が違うので、リアルカナディアンスーパーストアやウォルマートなどの大型スーパーの方が安いお菓子が多いです。

ただ、お菓子は嗜好品扱いなのでTAXが13%かかり、支払い時には高く感じるかもしれません。

しかしながら、ベーカリーなどでお菓子を6個以上買うとなぜか食料品扱いとなり非課税となります。ベーカリーなどで、クッキーやマフィン・ドーナツなどのお菓子を買う場合は、6個以上まとめ買いするのがお得です。
 

メープルシロップ(スーパーなど)の値段・相場

カナダのお土産の定番と言えば、メープルシロップですよね!

メープルシロップは、観光地や街のお土産屋さん・空港などいろいろな所で売っています。しかし、お土産屋さんなどでは値段が高いので、安く買いたい方はスーパーに行きましょう。

特にリアルカナディアンスーパーストアなどの大型スーパーでは、空港やお土産さんはもちろん、他のスーパーよりも安いです。

お土産屋さんなどで買うと、250mlの小さな瓶でも$13以上しますが、スーパーでは500mlの瓶で$10〜20くらいです。
 

牛肉(スーパーなど)の値段・相場

カナダの牛肉は、カナダ国内だけでなく他国でも人気があります。

NUMBEOのデータによると、トロントの牛肉(もも肉・1kg)は約$24.87です。もちろんお店や品質によって価格は変わりますが、だいたい$12〜$36で買う事ができます。

平均的なスーパーで、牛ひき肉は量り売りで(/LB)約$4〜で売られています。既にパックされている物なら少し安くなりますが、容量が多すぎる場合もあるので、1人暮らしの場合は量り売りの方がいいでしょう。
 

野菜(スーパーなど)の値段・相場

トロントでは、野菜や果物は安いです。元の価格が安い上に基本的な食料品にはTAXがかからない為、日本よりかなり安く感じるでしょう。

具体的な例をあげると以下の通りです。( )の中は東京に比べてどの程度安いかの割合です。

1kgのオレンジが$5.26(−27.78%)、りんご$4.70(−51.01%)、バナナ$2.09(−51.86%)、トマト$4.66(−35.60%)、ポテト$3.52(−28.17%)、玉ねぎ$3.16(−21.61%)

レタスなど一部の野菜やアジアからの輸入野菜は日本より高いですが、ほとんどの野菜が低価格で売られています。

スーパーでは袋でまとめて売られている事もありますが、ほとんどの野菜や果物がばらで売られています。量り売りで買いたい量を自分で選べるので、一人暮らしで自炊する場合も無駄なく使い切れ、結果的に節約になります。
 

1 2 ... 7
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


BLUE SKY(カナダ現地在住ライター)

BLUE SKY(カナダ現地在住ライター)

旅行が好きで、55ヵ国以上への渡航歴があります。ヨーロッパ周遊バックパッカーの旅・超豪華アメリカ・ヨーロッパ旅行・ダイビング・カリビアンクルーズ他色々な体験をしました。現在はカナダ在住で、北米とヨーロッパを中心に旅行しています。カナダ横断ロングドライブ・ロサンゼルス~バンクーバー北米西海岸縦断ドライブにも 挑戦しました。旅行の素晴らしさを、多くの方々に知ってもらいたくて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# トロント # トロントの観光

関連する旅行記事