マヨルカ島の観光スポット15選!おすすめ移動手段・時期・旅行記ブログもご紹介

皆さん、マヨルカ島って聞いたことありますか?スペインの東側に位置し、年間300日以上が晴れるこの島には、太陽と美しい海を求めてヨーロッパ中から観光客が訪れます。しかし、日本ではまだまだ知名度が低い場所なので、観光に関する情報は多くありません。こちらの記事ではスペイン在住の私が、マヨルカ観光のお役立ち情報をまとめました!

AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


カラ・デ・ディア:マヨルカ島北西部にある美しいビーチを持つ小さな村

カラとはスペイン語で「入り江」を意味し、カラ・デ・ディアとは、ディアという村の入り江のことを指します。その名の通り、ディア村の近くに位置するこの岩場の入り江は、美しい景観で多くの観光客に愛されています。一部の岩が階段上にとなっており、海まで降りていくことができます。

岩肌に囲まれた海なので波はおだやかで、独特の景観が美しい場所になっています。奥行きは70m程度、幅は6m程度の小さな入り江です。ただし、他のビーチとは異なり、砂浜があるわけではないので注意が必要です。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:カラ・デ・ディア(Cala Deià)
住所:Rozamar Mallorca Charters, Muelle Viejo, 07470 Port de Pollenca
営業時間:なし
定休日:なし
観光費用の相場・値段:なし
アクセス手段:車でのアクセスの場合駐車場が少ないので注意。3kmほど離れたところにあるディア村に駐車して歩く方が確実です。
公式・参考サイト:カラ・デ・ディア

 

トラムンタナ山脈:西岸に連なる世界遺産の山脈

トラムンタナ山脈はマヨルカ島の北西部に位置し、バレアレス諸島全体でもっとも標高の高い山です。トラムンタナ山脈は、マヨルカ島の他の地域よりも4倍近い降雨量があり、冬には雪が降ることもあります。

また、この山脈一帯は自然保護地区となっており、都市化の影響を受けずに動植物種の多様性を留めていることや、8世紀ごろにキリスト教徒によって築かれた石垣と棚田の景観などにより、2011年6月には世界遺産に登録されました。
斜面にはオリーブやオレンジが栽培されています。山脈の周辺にはハイキングコースもあるので、世界遺産の景観を楽しみたい方にはおすすめです。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:トラムンタナ山脈(Sierra de Tramontana)
住所:Serra de Tramuntana,Illes Balears
営業時間:なし
定休日:なし
観光費用の相場・値段:なし
アクセス手段:パルマ駅からソーリェル鉄道にて。
公式・参考サイト:トラムンタナ山脈

 

リュック修道院(ユック修道院):高い山に囲まれた孤高の修道院

13世紀に建てられたこの修道院は、長い間マヨルカ島の信仰の中心として役割を果たしてきました。聖母マリア礼拝堂がこの地に建立されるきっかけになったのは、洞窟で羊飼いの少年が木製の聖母像を発見し、その後どこに運んでも不思議とその洞穴に戻ってきたという伝説です。

その聖母像をまつるため、地元の人々がこの地に礼拝堂、そして修道院をつくりました。宝石が散りばめられた黒い聖母像が飾られている礼拝堂は必見です。修道院の上階部は博物館になっています。中には宿泊施設もあり、巡礼者だけでなく観光客も宿泊が可能です。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:リュック修道院/ユック修道院(Santuari de Luc)
住所:Plaza de los Peregrinos, 1, 07315, Escorca
営業時間:
10:00-13:15、14:30-17:15(博物館10:00-14:00)
定休日:博物館は土曜日は休館
観光費用の相場・値段:修道院の見学は無料。博物館に入るには€4。
アクセス手段:パルマ駅から鉄道(T1・T2 ・T3)で「Inca」まで行き、「Estació Inca」からバス(330)で「Lluc」まで。合計1時間20分程度。
公式・参考サイト:リュック修道院

 

アス・バルアード近現代美術館:世界中のアーティストの近代・現代アートが集まる美術館

2004年にオープンしたアス・バルアード近現代美術館は、世界で最も優れた近現代美術館の一つと考えられています。600以上の近現代アートの展示は、スペイン国内のみならず、世界中の芸術家の作品が含まれています。
作品の中には、ゴーギャン、ミロ、ピカソなど、著名な芸術家の作品も含まれており、絵画、彫刻など、様々な芸術作品に触れることができます。

パルマ市内の歴史地区の中にあるのでアクセスしやすく、観光の合間に気軽に芸術に触れることのできる場所として観光客に人気の美術館です。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:アス・バルアード近現代美術館(Es Baluard Museu d’Art Modern i Contemporani de Palma)
住所:Pl. Porta Santa Catalina, 9, 07012, Palma De Mallorca 
営業時間:
(火~土)10:00-20:00
(日)10:00-15:00
定休日:月、1月1日、12月25日
観光費用の相場・値段:一般展示€6(学割・65歳以上€4.50)、特設展€4(学割・65歳以上€3)
アクセス手段:パルマ市内より観光バス(1, 2, 3, 5, 7, 20, 46, 50)にてアクセス可能
公式・参考サイト:アス・バルアード近現代美術館

 

アルクディア旧市街:落ち着いた雰囲気の迷路のような旧市街

アルクディアはマヨルカ島の北部にある街で、美しいビーチがあり落ち着いた雰囲気なので、子連れのファミリー観光客にも人気のリゾートエリアです。この地域には保存状態の良い旧市街があり、13世紀から続く街の面影を残しています。

旧市街部分は、中世に建設され市壁に囲まれており、周辺には古代ローマ時代に建設された劇場の遺跡などもあり、歴史好きな人にはぜひ訪れてもらいたいエリアです。街の西側にかけて広がるアルクディア・ビーチは、全長7kmにも及び、美しい白浜が広がっています。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:アルクディア旧市街(Alcúdia)
住所:Alcudia-Arta, 07400 Port d'Alcudia, Alcudia, Majorca
営業時間:なし
定休日:なし
観光費用の相場・値段:なし
アクセス手段:パルマ駅からバスで1時間程度、「Port d'Alcúdia」まで
公式・参考サイト:アルクディア旧市街

 

カプデペラ城:ムスリムによって再建されたマヨルカ島最大級のお城

カプデペラ城はマヨルカ島にある大きなお城で、観光客はその頂上部分まで、歩いて登っていくことができます。周囲の城壁部分をぐるっと登るので、約1時間程度かかりますが、登り終えた先にはマヨルカ島全体をぐるっと見渡せる絶景を見ることができます。

また、屋上部分に設置された鐘楼と、マヨルカの澄んだ青空は、開放的なリゾート気分を感じさせてくれます。日本人観光客のほとんど訪れないエリアなので、他の人とは一味違ったマヨルカの魅力に触れられること間違いなしです。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:カプデペラ城(Castillo de Capdepera)
住所:Carrer Castell, 07580, Capdepera, Majorca
営業時間:
【11月1日~3月31日】10:00-17:00
【4月1日~5月31日】10:00-19:00
【6月1日~9月31日】10:00-22:00
定休日:1月1日、6日
観光費用の相場・値段:€3
アクセス手段:パルマ市内から鉄道(T3)で「Manacor」まで行き、バスかタクシー。パルマ市内からタクシーだと1時間程度。
公式・参考サイト:カプデペラ城

 

エス・トレンク・ビーチ:マヨルカ島で最も美しいといわれるビーチ

エス・トレンクはマヨルカ島の南岸にある、長さ7mにも及ぶ長浜です。白浜と、ターコイズ色の海が特徴で、マヨルカ島の中でも最も美しいビーチと言われています。地中海の海は、青や緑など、時間帯や季節で様々な色に変化しますが、特にこのエス・トレンクのビーチでは、白い砂浜がその波の色の鮮やかさを際立たせています。

ビーチを楽しみたい!という人にはぜひ行ってもらいたいビーチの一つです。遠浅なので、泳ぎが苦手な人でも安心して海を楽しむことができます。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:エス・トレンク(Es Trenc)
住所:Beach Es Trenc,Mallorca, Spain
営業時間:なし
定休日:なし
観光費用の相場・値段:なし
アクセス手段:パルマ市内から車で1時間程度。
公式・参考サイト:エス・トレンク

 

カロ・デス・モロ・ビーチ:入り江にある透明度抜群の白浜ビーチ

カロ・デス・モロは、岩場にできた入り江部分にあるビーチです。また、海の水の透明度が抜群に高く、海底の白浜がそのまま目視できるほどです。日本人にとっては海と言えば「青」のイメージですが、この海は「エメラルドグリーン」です。

このビーチは入り江にあるため波が非常に穏やかで、子連れの方でも安心して遊べます。プールかと思うほどの透明度と穏やかさなので、海が特別好きではない人でも絶対に楽しめるスポットとなっています。

マヨルカ島のおすすめ観光スポット名:カロ・デス・モロ・ビーチ(Caló des Moro)
住所:Carrer des Caló des Moro, 07650 Palma de Mallorca, Mallorca
営業時間:なし
定休日:なし
観光費用の相場・値段:なし
アクセス手段:パルマ市内から車で1時間20分程度
公式・参考サイト:カロ・デス・モロ・ビーチ

 

1 2 3 ... 7
AfterコロナのNewスタンダード?
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


井上はな

井上はな

スペイン在住旅行ライター。身軽で自由な旅をモットーに、ヨーロッパ方面を中心にこれまで36都市20か国を訪問。大学では西洋美術史を専攻し、旅行での楽しみは教会巡り、美術館巡り。趣味はご当地スーベニアコインとポストカード収集。世界各地で集めたポストカードは、すでに300枚以上になります。読んだ人にその国の魅力が伝わるような記事を心掛けています。海外旅行を楽しむためのお役立ち情報を、体験談を交えてお届けします。



関連する旅行カテゴリ

# マヨルカ島の観光 # マヨルカ島

関連する旅行記事