【吉祥寺の買い物・ショッピング】改札別だから気になる店舗へ直行可能!インスタ映え必至のカフェで休憩、ヴィンテージライクな古着だって吉祥寺にはあります!

若者の町吉祥寺。学校やオフィスがたくさんあるのでそんな感じもしますが、渋めの商店街などもありどなたにでも優しい街です。 そんな吉祥寺のショッピングスポットを改札別にご紹介。入り組んだ路地などもありますが、これで迷うことなく目的のショップにたどり着けますよ。 食べ歩きにショッピング、そしてお散歩に是非お役立てください!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

吉祥寺で買い物・ショッピング楽しんだらカフェでひと休み:グルメ編

ゆりあぺむぺる:お買い物に疲れたら、インスタ映えする大人のクリームソーダを!

ちょっと舌を噛みそうなお店の名前は宮沢賢治の詩から来ているという噂のゆりあぺむぺる。1歩お店に入ると、雰囲気のあるランプの灯りや調度品で時間が巻き戻ったかのよう。
そんな「喫茶店」(カフェではない、と思う)でいただくのはオリジナルブレンドのコーヒーや、可愛らしい季節のケーキ。そしてなんとも映えるクリームソーダ!

大人になってからなかなかいただく機会も少なくなりましたが、こちらのクリームソーダは大人だからこそ飲んでみたい美しい色合いです。
1階は喫煙、2階は禁煙となっているので、お好みの方でのんびりお買い物の疲れを癒したいものです。

■ショッピング対象者層
・20~60代男女
・喫茶店好き
・食事メニューも豊富
・ケーキもかわいい
・禁煙、喫煙OK

■ショッピングスポット名:ゆりあぺむぺる
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−6
電話番号:0422-48-6822
営業時間:11:30~0:00
公式・参考サイト:ゆりあぺむぺる
Googlemap

 

六ペンス:おいしいコーヒーをいただきながら、ちょっとしたお買い物も楽しめる

吉祥寺駅からはちょっと離れますが、東京女子大すぐそばにわずか10席ほどの小さなカフェ6ペンスがあります。
2019年5月にオープンしたばかりの新しいお店です。

座席のすぐそばにハンガーや飾りだなが配置され、そのどれもが商品として購入できます。
アクセサリー作家さんやデザイナーさんの作品などがセンスよく飾られているので、オーダーしたお茶が届くまでの間、眺めているのも楽しいかも。

■ショッピング対象者層
・カフェ好き男女
・雑貨好き
・アクセサリー好き
・お洋服好き

■ショッピングスポット名:六ペンス
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町2ー45ー14セードル
電話番号:
営業時間:9:30~19:30
駐車場:なし
定休日:日曜、水曜
公式・参考サイト:六ペンス
Googlemap

 

喫茶ロゼ:ランチには本格的な定食をいただける老舗カフェ

落ち着いた店内で居心地がよかった☺️ 美味しい! 昔ながら(?)なのかな、家庭の味(?)なのかな、安心する感じ!(伝われ) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 美味しかった☺️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #オムライス #吉祥寺カフェ #オムライス好きと繋がりたい #喫茶ロゼ

54 Likes, 1 Comments – mari (@ma_omom) on Instagram: “落ち着いた店内で居心地がよかった☺️ 美味しい! 昔ながら(?)なのかな、家庭の味(?)なのかな、安心する感じ!(伝われ) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 美味しかった☺️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ…”

東急の裏側、大正通りにある喫茶店、喫茶ロゼ。
1杯ずつハンドドリップで入れてくれるコーヒーも魅力ですが、豊富な食事メニューにも目を奪われます。

懐かしのナポリタンやオムライス。ハンバーグなどはちょっとカフェで食べるレベルではないのかも。
レストラン出身のオーナーが作ってくれるランチは、お買い物に疲れてお腹を空かせた頃にちょうどいい場所にあるオアシスですね!

■ショッピング対象者層
・喫茶店好き男女
・20代~60代
・ランチOK
・ボリューム有り
・階段が急

■ショッピングスポット名:喫茶ロゼ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2ー14ー1
電話番号:0422-21-7572
営業時間:11:00~21:00
駐車場:なし
定休日:不定休
公式・参考サイト:喫茶ロゼ
Googlemap

 

おわりに

パルコのようなファッションビルの横に、戦後闇市の雰囲気のハーモニカ横丁があるのが吉祥寺の面白いところ。
井の頭公園周辺も商店街も元気なのが特徴ですよね!気軽に入れるお店ばかりなのでウインドウショッピングも食べ歩きも楽しいものです。

小さい路地にこそ面白いお店があるので、どんどん入っていってお気に入りを探しましょう。でも一般のお宅もたくさんあるので、マナーは大切に!
たくさん歩いて自分だけの発見をしたいものですね!

1 ... 5 6
Compathy Magazine編集部

Compathy Magazine編集部

Compathy Magazineは、「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。 世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。 ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy



関連する旅行カテゴリ

# 吉祥寺・三鷹のショッピング・買い物 # 日本

関連する旅行記事