ボストンの治安が良い・悪い地域エリアは?アメリカ在住者が解説!

雰囲気のある美しい街並みが特徴の「ボストン」。多くの学生が生活しているエリアでもあり、旅行の行き先としても人気です。そんなボストンの治安について気になったことはありませんか?今回は、アメリカ在住の筆者がボストンのリアルな治安状況についてご紹介していきます。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

ボストンのレストラン・カフェの治安状況・注意点は?

Mama Maria Restaurant, Boston

比較的治安が良いといわれているボストンは、レストランやカフェなどの飲食店で危険と感じることはあまりありません。しかし、ボストンは学生が多く生活していることもあり、貴重品の管理の甘さから窃盗の事件が発生しています。

カフェでオーダーをするときに自身の荷物を置きっぱなしにしていたり、トイレに行こうとして席を離れたりと日本にいるかのような感覚で過ごしていると危険なので、注意しましょう。
 

ボストンのホテル・宿泊施設の治安状況・注意点

Fairmont Copley Plaza

観光化しているボストンの周辺は比較的安全で、ホテル内にはセキュリティ対策がされているため、安全に過ごすことができます。しかし、モーテルやビジネスホテルなどに宿泊する場合は、セキュリティ対策がされていないところもあるため注意しましょう。

また、ホテルの室内に滞在中はカギをしっかりとかけることをおすすめします。貴重品などは、机などに出しっぱなしにするのではなく金庫に保管してください。
長期で滞在する場合、お部屋を清掃していただくルームキーパーの方には1~3ドルのチップを枕元かナイトスタンドに置いておくのが一般的です。
 

ボストン内の移動・交通機関の治安状況・注意点

地下鉄

boston

ボストン内の地下鉄は、主にグリーンライン、レッドライン、オレンジライン、ブルーラインと4つにわかれています。グリーンラインは市内主要部。レッドラインはハーバード大、MIT、空港から市内へ、オレンジラインは、チャイナタウンなどへのアクセス。ブルーラインは、ガバメント・センター駅から空港駅へと運行しております。

丸1日電車を利用する予定の方は、電車を乗り放題できるワンデイ・リンクパスがおすすめ。ワンデイ・リンクパスのほかに、1週間利用できるウィーク・リンクパスもあります。

地下鉄は価格も安く、どなたでも利用できるため夜遅くの利用は極力避けるようにしましょう。乗車する場合は、1人ではなく複数人で乗車し、危険エリアといわれている駅では降りないようにしてください。
 

タクシー

ボストンにもタクシーは多く走っています。ほとんどのボストンのタクシーは、20マイルごとのメーター制で、20マイルを超えると、一律の料金が加算されます。ちなみに20マイルは約32キロメートルです。それにプラス、チップの支払いも必要です。

料金の15~20%が相場となっているので、それも含めた金額を用意しておきましょう。また、荷物の出し入れをしてもらう場合は別で1ドルのチップを支払うのが一般的。トラブルを招かないためにもチップの支払いは忘れずにおこなってください。
 

バス

MBTA Nova Bus RTS

ボストン内には、多くの本数のバスが運行しています。ボストン市内や郊外などルートも幅広く、旅行中に必要不可欠といえるでしょう。支払いは、現金、またはチャーリーカードを利用できます。
しかし、現金の場合はおつりが出ないので注意してください。

また、アメリカのバスは日本のように時間通りに来ないこともめずらしくありません。予定通りに過ごしたいというかたは、バス以外の交通手段を利用することをおすすめします。また、夜間に乗車する場合は1人での利用は避けるようにすることをおすすめします。
 

コミューターレール

ボストンのダウンタウンとボストン郊外を結ぶコミューターレール。基本的に地下鉄やバスとは連結していないため、乗り継ぎをすることができません。主要の駅は、ノース・ステーションとサウス・ステーションでボストンから北へ向かいたい場合はノース・ステーション、南へ向かいたい場合はサウス・ステーションと覚えておくと便利です。

始発から9時、夕方の4時から6時半ごろまではラッシュアワーとなっており、混雑が予想されます。観光の交通手段として利用するときには、ラッシュアワーを避けた時間帯を利用するようにしましょう。乗車後にチケットを購入することもできますが、追加で3ドルの手数料が必要となっています。
 

1 2 34
Chizuru Kimura(アメリカ現地在住ライター)

Chizuru Kimura(アメリカ現地在住ライター)

アメリカ在住5年目。在宅ライターです。 アメリカ在住だからこそ伝えられるアメリカの魅力を、多くの方たちに発信していきたいです!



関連する旅行カテゴリ

# ボストン # マサチューセッツの観光 # ボストンの観光 # マサチューセッツ

関連する旅行記事