【ハミルトン島観光ガイド】ケアンズと一緒に訪れたい!ハミルトン島への行き方・天気・おすすめ観光スポットを紹介

グレートバリアリーフの中央にある美しいハミルトン島。ハート型のサンゴ礁や世界で最も美しいと言われるホワイトヘブンビーチにもすぐに行けるのも嬉しいですね。一度訪れたら何度でも行きたくなってしまう、ハミルトン島の魅力とは? オーストラリア本土からの行き方、天気、おすすめ観光スポットをお伝えしていきます。

こんにちは。Compathy MagazineライターのBLUE SKYです。

オーストラリアの「グレートバリアリーフ」をご存知でしょうか?世界遺産に登録された、広大なサンゴ礁地帯です。

グレートバリアリーフにいくつもある美しい島々の中でも、人気の高いスポットの一つが「ハミルトン島」です。オーストラリア人だけでなく、世界中から観光客が訪れます。

こちらの記事では、目の覚める様な美しい色の海・どこまでも続く白い砂浜を見てリラックスしたり、コアラを抱っこしたり、熱帯魚と泳ぐなど様々な体験ができるハミルトン島の観光スポットを紹介します。

 

■目次
1ページ目: 
 - ハミルトン島ってどこ?行き方・場所(マップ)は?
 - ダイビング
 - シュノーケリング
 - ゴルフ
 - 動物園:「ワイルドライフパーク」でコアラを抱っこ
 - 「キバタン」(鳥)が見られる!
 - ラウンジやバーでナイトライフも満喫
 - ヘリコプターでハートリーフ観光
 - ホワイトヘブンビーチ

2ページ目: 
 - ハミルトン島のおすすめ旅行記・ブログを紹介!
 - ハミルトン島内の移動はバギーが便利!
 - ハミルトン島の滞在日数はどのくらい必要?
 - ハミルトン島の年間の天気・ベストシーズンは?
 - ハミルトン島で食べたいグルメ・おすすめレストランは?
 - ハミルトン島のおすすめ土産はこちら!
 - ハミルトン島に泊まるならココ!おすすめホテルを紹介
 - クオリア
 - ビーチクラブ

3ページ目: 
 - ハネムーンの予算(費用)はどのくらい?
 - 話題のハネムーンフォト!おすすめブログを紹介
 - ここだけは外せない!ケアンズのおすすめ人気観光スポット21選
 - ケアンズのおすすめお土産8選とお土産が買えるお店12選

 

ハミルトン島ってどこ?行き方・場所(マップ)は?

ハミルトンアイランド(ハミルトン島)は、オーストラリアの「クイーンズランド州」にあります。その中の「セントラルグレート・バリア・リーフ」に位置し、「ウィットサンデー諸島」の一つです。

だいたいケアンズとブリスベンの中間辺りで、オーストラリア本土からの主な交通手段は、飛行機とフェリーです。

飛行機は、
・シドニー
・ケアンズ
・メルボルン
・ブリスベン

から直行便が運行されています。

またフェリーは、「ポートオブエアリー」と「シュートハーバー」より出港しています。

地図:ハミルトン島(Googleマップ)

 

ハミルトン島のおすすめ観光スポット・アクティビティは?

ダイビング

グレートバリアリーフは美しいダイビングスポットとして有名で、世界中からダイバーが集まります。グレートバリアリーフの中央にあるハミルトン島周辺も、絶好のダイビングスポットとして人気です。

ハミルトン島からいくつかのダイビングツアーが出ています。

おすすめの一つは「ウィットサンデー諸島ツアー」です。ウィットサンデー諸島はハミルトン島から日帰りで行ける距離にあり、水の綺麗さ・白いビーチ・珊瑚礁で知られています。

「グレートバリアリーフ・リーフスリープツアー」もおすすめです。日中はダイビングをし、満天の星空の下で眠りにつくというツアーで、ハーディリーフの上の「ポンツーン」で1泊2日を過ごします。

■ハミルトン島のおすすめアクティビティ

公式・参考サイト:
 -ウィットサンデー諸島ツアー
 -グレートバリアリーフ・リーフスリープツアー

 

シュノーケリング

ダイビング同様、「ウィットサンデー諸島ツアー」ではシュノーケルも楽しめます。ツアーガイドがシュノーケルに最適な場所を教えてくれ、約2時間楽しむ事ができます。

「タートル・ディスカバリーツアー」もおすすめです。キャッツアイビーチから出発し、島周辺でシュノーケリングをしながら、海亀や熱帯魚をはじめ様々な海洋生物に会う事ができます。

干潮時には個人でシュノーケリングを楽しむ事もできます。本記事でも紹介している「クオリア・ビーチクラブ」や「リーフビュー・パームバンガロー」などのハミルトン島直営に宿泊している場合は、優先的に無料でシュノーケルを借りる事ができますよ。

■ハミルトン島のおすすめアクティビティ

公式・参考サイト:タートル・ディスカバリーツアー

 

ゴルフ

ハミルトン島のすぐ隣には、「デント島」というゴルフ専用の島が存在します。ウィットサンデー諸島を見渡す素晴らしいロケーションでゴルフを楽しむことができます。

18ホールあるチャンピオンシップゴルフコースは、プロだけでなく趣味で嗜む程度の方でも楽しめるコースなので、観光客にも人気があります。

クリス・ベッキンハムによってデザインされたクラブハウスもあり、美味しいランチを食べる事もできます。スタッフも親切ですよ。

ゴルフクラブをレンタルする事も可能で、ゴルフ料金には往復のフェリー代と二人乗りバギー代も含まれています。

ゴルフ専用の島で素晴らしい景色をみながらゴルフをするという機会はあまりないので、楽しんでみてはいかがですか?

■ハミルトン島のおすすめアクティビティ
料金:
-9 ホール:$110 / 18 ホール:$160
-クラブレンタル:$45(一人)
-シューズレンタル:$45(一人)
※料金には往復フェリー代、2人乗りバギー代が含まれております。

公式・参考サイト:ハミルトン島ゴルフクラブ

 

動物園:「ワイルドライフパーク」でコアラを抱っこ

お子様連れの旅行なら絶対に訪れてほしいのが「ワイルドライフパーク」です。

カンガルーなどの有袋動物やコアラ・オーストラリアディンゴなどのオーストラリア特有の動物やへび・とかげなどに会う事ができます。

特に人気なのが、コアラと一緒に朝食をとったり、コアラを抱っこしての記念写真です。(12歳以上限定)。人数制限があるので予約をした方がいいでしょう。オーストラリアディンゴとも記念写真の撮影ができます。

世界中でもコアラを抱っこできる場所は少ないので、ハミルトン島に行ったら是非訪れてみてください。

■ハミルトン島のおすすめ観光スポット

開演時間:8:30a.m.-5:00p.m.
入園料:大人$27・子供$16
公式・参考サイト:
ワイルドライフハミルトンアイランド

 

「キバタン」(鳥)が見られる!

オーストラリアでは、色鮮やかなオウムやインコなどの鳥類を至る所で見る事ができます。

ハミルトン島でも、散歩していると綺麗な鳥が飛んでいたり、ホテルの客室の窓辺にとまっていたりするのは日常茶飯事です。特に多くのキバタンにあちらこちらで会うでしょう。

キバタンは白くて黄色い冠羽が可愛いオウムです。オーストラリアやパプアニューギニア周辺部に生息しています。

人懐こくて人間が近づいても逃げませんが、触るのはやめておきましょう。
 

ラウンジやバーでナイトライフも満喫

日中の美しい青空と透き通るような海を見ながら過ごすのも楽しいですが、ハミルトン島は夕暮れ時以降も楽しめます。

「ワンツリーヒル」にあるバーからは、ウィットサンデー諸島の綺麗なサンセットを見る事ができます。カクテルを片手にロマンチックな時間を過ごせます。

サンセット後であれば、「タンカレー・ガーデンバー」がおすすめです。マリーナを見渡せる素晴らしいロケーションにあります。リラックスしながら、ゆったりとした時間を過ごすのに最適です。

ハミルトン島最大のホテル、「リーフビューホテル」1階のリーフラウンジでは、毎週月・火・水曜日にミュージシャンの生演奏が行われます。レストランで食事した後に寛ぎながら楽しんでみてはいかがですか?

■ハミルトン島のおすすめラウンジ・バー
ワンツリーヒルの住所:Whitsunday Blvd, Hamilton Island QLD 4803 オーストラリア
公式・参考サイト:
ワンツリーヒルのカクテル

 

ヘリコプターでハートリーフ観光

「ハートリーフ」は、ハートの形をしたサンゴ礁です。

可愛いハート型の画像を見た事がある人も多いでしょう。「ハートリーフを一緒に見たカップルは幸せになる」と言われているので、世界中からハネムーナーや恋人達が訪れます。

ハミルトン島の北東の海上にあり、ツアーはハミルトン島から出ている事がほとんどです。いろいろな会社から、ハートリーフへの遊覧飛行ツアーが出ていますので利用しましょう。

サンゴ礁を保護する為上陸する事はできないので、ヘリコプターやセスナ(小型飛行機)に乗って上空から眺めます。美しい海の色に映える、綺麗なハートを見る事ができますよ。

■ハミルトン島のおすすめ観光スポット

ロケーション:Great Barrier Reef Airlie Beach, Whitsunday Area Queensland Australia
公式・参考サイト(queensland.com):Heart Reef

 

ホワイトヘブンビーチ

ハミルトン島を訪れるなら、世界で最も美しいビーチの一つと言われている「ホワイトヘブンビーチ」へも足を延ばしてみましょう。

ホワイトヘブンビーチは、グレートバリアリーフにあるウィットサンデー諸島の東側にあり、ハミルトン島からのアクセスが良い場所です。ハミルトン島からホワイトヘブンビーチへは、セスナや高速ボート・ヨットなどでアクセスすることができます。

ビーチに到着後は、綺麗な海で泳いだりダイビングやシュノーケルをする事もできますが、白い砂浜を散歩するだけでも贅沢な時間を過ごせますよ!

■ハミルトン島のおすすめ観光スポット

参考・公式サイト:
ホワイトヘブンビーチの見どころ

 

1 23 »
BLUE SKY(カナダ現地在住ライター)

BLUE SKY(カナダ現地在住ライター)

旅行が好きで、55ヵ国以上への渡航歴があります。ヨーロッパ周遊バックパッカーの旅・超豪華アメリカ・ヨーロッパ旅行・ダイビング・カリビアンクルーズ他色々な体験をしました。現在はカナダ在住で、北米とヨーロッパを中心に旅行しています。カナダ横断ロングドライブ・ロサンゼルス~バンクーバー北米西海岸縦断ドライブにも 挑戦しました。旅行の素晴らしさを、多くの方々に知ってもらいたくて執筆しています。



関連する旅行カテゴリ

# クイーンズランドの観光 # クイーンズランド

関連する旅行記事