【ミラノ国際空港で買えるお土産】ミラノ発!有名高級ブランド品や定番チョコレートが買える空港をイタリア在住者の筆者が紹介

世界でもっとも多数のユネスコの世界遺産を抱える国として魅力あふれるイタリア。 そのイタリアの空の玄関口となっているのが、ミラノのマルペンサ空港です。 歴史とモードの町ミラノの空港であるだけに、充実度も抜群。ローマの空港にはないブランドもあり。イタリアにおける最後のショッピングを楽しんで、名残を惜しんでください。

こんにちは。Compathy Magazineライターのcucciolaです。
何度訪れても飽きることのない魅力をたたえる国、イタリア。
リピーターとなってイタリアを再訪することになっても、空港には見るところが満載。

イタリアが誇る一流ブランドから雑貨、食材にいたるまでコンパクトにまとまっている空港は、ショッピングのための利便性にあふれています。
楽しかったイタリア旅行をしのぶよすがとして、最後にマルペンサ空港で記念となるお土産を購入してもよし、余ったユーロを使い切るために実用的にお土産を買うもよし。

日本に帰国後に後悔をしないためにも、最後のショッピングタイムを有効に使って楽しんでください!

 

■目次
1ページ目: ミラノ・マルペンサ空港で購入ができるお土産:ブランド編
 - ミラノ・マルペンサ空港で購入ができるお土産:ブランド編の概要
 - GUCCI:モードの町で光るイタリアンモードの最高峰
 - MONCLEAR:セレブ感&実用性抜群!
 - TOD’S:富裕層のバカンスの必需品
 - Loro Piana:カシミヤという名の芸術品
 - FURLA:日常使いでも品格を感じるレベルの高さ
 - BOGGI:イタリア男も憧れるミラノのメンズブランド
 - FALCONERI:カシミヤ本来の風合いをイタリアの色で
 - MASSIMO DUTTI:日本には未入荷、ZARAのアッパーブランド

2ページ目: ミラノ・マルペンサ空港で購入ができるお土産:雑貨編
 - ミラノ・マルペンサ空港で購入ができるお土産:雑貨編の概要
 - スタ―バックス:イタリアではまだ希少!スタバグッズ
 - GALLO:イタリアらしい華やかで質の良いソックスを老舗で!
 - Bottega Verde:リーズナブルな価格のイタリアンコスメ
 - FEDON:デザイン性では定評あり。お土産にも最適!
 - KIKO:キュートなサイズが購買意欲をそそる!

3ページ目: ミラノ・マルペンサ空港で購入ができるお土産:お菓子編
 - Venchi:パッケージ、味、知名度!三拍子そろったチョコブランド
 - Motta:クリスマスのお菓子で知られる老舗
 - Cioccolatitaliani:ミラノ発祥のジェラートを最後に堪能!
 - Caffe` Milano:右を向いても左を向いてもひたすらミラノ!
 - Ferrero:ピエモンテ特産のヘーゼルナッツ使用のチョコ

4ページ目: ミラノ・マルペンサ空港で購入ができるお土産:グルメ・食品編
 - リゾットの素(クノール):日本でイタリアの味を楽しめる
 - ワイン:イタリアの発砲ワインをミラノの空港で!
 - コーヒー:エスプレッソを日本でも!
 - チーズ:熟成チーズなら保存性も問題なし
 - お菓子・スナック:空港内のスーパーで調達可能

5ページ目: イタリアの観光関連記事
 - 【イタリア在住者が解説】賢く散財する秘訣は?気になるイタリアの物価情報
 - ミラノ空港を利用するならこれを読むべき!近郊エリアからのアクセスと施設について
 - 【イタリア在住者が解説】ミラノの治安状況:旅行時の注意点と犯罪の発生率について

 

ミラノ・マルペンサ空港で購入ができるお土産:ブランド編

イタリアの首都はローマ。
しかし、ローマは遺跡が多い観光都市として名高く、経済的な基軸はミラノにあるといわれています。

その空の主要な玄関口が、ミラノには2つあります。国際空港としての規模を誇るマルペンサ、そしてそれよりは規模が小さいリナーテ。
日本-イタリア間の直行便は、ほぼ100パーセントマルペンサ空港になります。
マルペンサ空港は、ヨーロッパでも有数のモードの町であるミラノにふさわしい構えです。ローマの空港にさえ入店していないブランドもあります。

ウィンドウを見ていると、搭乗時間が気になりつつもついついお買い物をしたくなるセンスが満載。
時間が許すかぎり、イタリアの粋を集めたお店で楽しみましょう。

販売エリア:ブランドはターミナル1
営業時間:6:30~ 変転時間は店による

 

GUCCI:モードの町で光るイタリアンモードの最高峰

1921年にフィレンツェに誕生以来、常に時代のモードの先端を歩み続けているグッチ。
イタリアンブランドの筆頭として、他の追随を許さないオリジナリティや品質を誇示してきました。

モードの町ミラノで目にするグッチは格別のブランド感あり。
アバンギャルドであったり高雅であったり、変幻自在のファッションで世界中の老若男女を魅了しています。
空港内のグッチは混みあうこともまれで、じっくりと吟味できるのが最大のメリット。
ミラノで買うグッチ、きっと一生の思い出になるでしょう。

店舗名:GUCCI
販売エリア:ターミナル1 1階(日本の2階)
電話番号:0274867179
営業時間:6:30-22:00 (金曜日のみ21:30閉店)
公式・参考サイト:GUCCI

 

MONCLEAR:セレブ感&実用性抜群!

60年以上ものあいだ、防寒コートのテクノロジーを追求しつつ、デザインの分野でも革新的な飛躍を遂げてきたモンクレール。
価格だけ見ればまだまだあこがれのブランドの範疇にはいりますが、日本に比べればかなりお買い得感あり。

オーソドックスなモンクレールも素敵ですが、価格においてメリットがあるミラノだからこそちょっとした色の冒険も楽しい!
年々進化する防寒の技術も、ぜひ体感してみてください。

冬の空気を突き抜けるような美しい発色のモンクレールのコートを、ぜひミラノで!

店舗名:MONCLER
販売エリア:ターミナル1 エリアB 1階
電話番号:0258582974
営業時間:6:30-22:00 (金曜日のみ21:30閉店)
公式・参考サイト:MONCLER

 

TOD’S:富裕層のバカンスの必需品

1980年代にドライビングシューズが世界的なブームとなり、知名度を大いに上げたトッズ。
富裕層のバカンスには必要不可欠なおしゃれとして、セレブや貴族たちに愛用されてきました。特に、英国王室では故ダイアナ妃やキャサリン妃の愛用品として有名。

トッズのアイコンであるドライビングシューズをはじめ、革の品質には定評のあるバッグや小物も品格と手堅さを感じるブランドのスピリットが。
ミラノの街そのものがトッズのスタイルとぴったり合致することもあり、鮮やかな色のシューズをついつい試したくなります。

ほどよい脱力感とエレガンスのトッズを、ミラノでの最後のお買い物にしてはいかが?

店舗名:TOD’S
販売エリア:ターミナル1 1階
電話番号:0274867661
営業時間:6:30-22:00 (金曜日のみ21:30閉店)
公式・参考サイト:TOD’S

 

Loro Piana:カシミヤという名の芸術品

6世代にわたって上質なカシミヤやウールを生み出してきたロロピアーナ。
妥協を許さない経営方針や品質向上への努力は、芸術品とみまごう商品を見れば一目瞭然です。

光沢のある美しいカシミヤは、おしゃれを自負する人ならば誰でも一度は手にしたいとあこがれるレベル。高品質のウールやカシミヤだからこそ許される、微妙な色合いも冬の主役となってくれます。

流行を追って今年のデザインを購入するのも楽しいけれど、一生に一度の贅沢もまたミラノの街にふさわしい思い出。
思い切って、一生モノの冬の逸品を購入してみては?

店舗名:Loro Piana
販売エリア:ターミナル1 1階
電話番号:0258581420
営業時間:6:30-22:00 (金曜日のみ21:30閉店)
公式・参考サイト:Loro Piana

 

FURLA:日常使いでも品格を感じるレベルの高さ

働く女性の味方として根強い人気を誇るフルラ。
ブランドのスタイルを一方的に推し進めるのではなく、顧客のニーズに応えて時代ごとに変化してきた流儀がなによりの強み。
ラグジュアリ―ブランドというよりは日常的に気軽に使用できるフルラ、価格の面では日本と大きな差があるのも魅力です。

バッグの機能性と美しさが有名なフルラですが、実はキーホルダーやストールなどの小物も充実。価格帯も、親しい友人や家族へのお土産にはもってこいです。
イタリアらしさあふれるカジュアル感も、空港での衝動買いにふさわしいといえるかもしれません。

店舗名:FURLA
販売エリア:ターミナル1 1階
電話番号:0258581318
営業時間:6:30-22:00 (金曜日のみ21:30閉店)
公式・参考サイト:FURLA

 

BOGGI:イタリア男も憧れるミラノのメンズブランド

平均的な身長はそれほど高くはないのに、なぜか雰囲気で素敵に見えてしまうイタリアの男性たち。
そのイタリア男が憧れるメンズブランドの一つが、「ボッジ」。

店頭に並んでいる商品を見ているだけではわからない細かな計算が、試着をしてみると理解できます。
また、店員さんもメンズファッションに一家言ある人が多く、あなたにお似合いの一着をお勧めしてくれます。よって、いつもとは違う自分を発見できる可能性も大!

時間に余裕がある男性は、マルペンサ空港でボッジのジャケットなどを試してみてください。遊び心がありながら、カチっとした雰囲気も併せ持つボッジ、日本での出番が多い一着になります。

店舗名:BOGGI MILANO
販売エリア:ターミナル1 1階
電話番号:0258587095
営業時間:6:00-21:30
公式・参考サイト:BOGGI MILANO

 

FALCONERI:カシミヤ本来の風合いをイタリアの色で

かつては高級品の代名詞であったカシミヤ。
昨今は、リーズナブルな価格で入手可能になりました。
しかし、カシミヤ本来の風合いや品質感は値段には代えられません。

若さに任せた勢いのあるスタイルができなくなった年代に、本物のカシミヤを身に着けることでまとうことができる気品。それこそが、イタリアのファルコネリの実力といえるかもしれません。

ミラノのコンサバは、本物を身に着けることで飽きることなくおしゃれを楽しめるところに神髄あり。そうしたスピリットを支えているのが、ファルコネリをはじめとするメイド・イン・イタリーの高品質なのです。

店舗名:FALCONERI
販売エリア:ターミナル1 1階
電話番号:0258582278
営業時間:6:30-22:00 (金曜日のみ21:30閉店)
公式・参考サイト:FALCONERI

 

MASSIMO DUTTI:日本には未入荷、ZARAのアッパーブランド

日本でも大人気のブランド「ZARA」に、アッパーブランドがあるのをご存知ですか。
店構えからしてすこしアッパー感が漂うマッシモ・ドゥッティは、オフィスにふさわしいきちんとしたスタイル。ZARAの若々しさやカジュアル感とは一線を画したオトナのおしゃれが楽しめます。

都会的で洗練されたデザインだけではなく、一見してわかる素材の良さもドゥッティの特徴。イタリア国内では、ショッピングセンターに必ず存在するほど高い人気を誇っています。

メンズ、レディース双方がそろうため、カップルでのお買い物にも問題なし。
ヨーロッパの粋なおしゃれを、日本でも再現するために価格的にもお勧めのブランドです。

店舗名:MASSIMO DUTTI
販売エリア:ターミナル1 1階
電話番号:0258589788
営業時間:6:00-21:30
公式・参考サイト:MASSIMO DUTTI

 

 

【超豪華プレゼント企画!】 3週間の海外留学&航空券が当たるキャンペーン!

<応募期間:2020年1月末まで!>
EF 留学無料プレゼントが当たるキャンペーン

世界最大級の教育機関であるEF(Education First)は、期間限定でなんと、3週間無料で!海外留学&3ヶ国周遊航空券をプレゼントするキャンペーンを開催中!

世界中の国から行きたい留学先を3つ選んで、世界3都市1週間づつ、合計3週間の無料留学が当たります!
3都市3週間の留学に係る全ての航空券代、EF留学コース費用(26レッスン/週)をEFが無償で提供してくれます♡

海外生活に憧れる人は必見の無料留学プレゼントキャンペーン!海外生活・留学をしてみたい学生さんや、少し長めの休暇や、転職のタイミングに合わせて海外生活を満喫したい社会人の方など、どなたにもおすすめ♡

更に今回の留学は、英語圏だけではなく、世界中の54都市・12言語から、行きたい都市と学びたい言語もセレクトできちゃいます♡

応募はもちろん無料«キャンペーンページ»から、行きたい留学先の国・都市を選んで、フォームに必要情報を入力するだけ!3分もあれば出来ちゃいます♪

是非みなさま、この機会に世界3都市で、旅するように留学しませんか?

ドシドシご応募ください♪

 

■3週間の留学無料キャンペーンの詳細
・応募期間:2019年10月1日~2020年1月31日
・当選者発表:2020年2月1日上旬以降にEメールで通知致します。
・当選のプレゼント内容:航空券代、ホームステイ費用、朝夕の食事代、3週間の留学コース費用
・渡航期間:世界3都市1週間づつ、計3週間
※その他の注意事項はEFのキャンペーンページをご参照ください。

 

■語学学習中の人はこちらもチェック!
【無料で即判定! 世界基準の語学力判定オンライン検定】

EFでは、英語をはじめ、各種言語のオンライン検定を無料で提供しています。(フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語)
ケンブリッジ英検やTOEFLと同レベルの信頼性と正確性を持ちつつ、無料で受講が可能! 語学力向上・キャリアアップに是非役立てて活用してみましょう!

・語学検定の種類: 英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語
・検定料金: 無料
・所要時間: 15分 (※英語検定は、50分 / 120分の別途2種類もあり。)
※その他の詳細は、無料のオンラインテストページをご参照ください。

 

 

1 2 ... 5
cucciola(イタリア現地在住ライター)

cucciola(イタリア現地在住ライター)

イタリアの歴史に魅せられて、この地に住むこと十数年。ローマを見下ろす山の小さな家に、コレクションしたイタリアの書籍をぎゅうぎゅう詰め込んで生活中。平日は雑誌や書籍やニュースを読んで過ごし、週末は風の向くままあちこちを放浪。イタリアの空気や香りが伝わるようなニュースを発信いたします!



関連する旅行カテゴリ

# ミラノ # イタリアのお土産 # ミラノのお土産

関連する旅行記事