【トルコの観光おすすめ情報】イスタンブールやカッパドキア以外の観光地も網羅!トルコ通の筆者が紹介する旅行モデルコースも充実♪

【トルコの観光おすすめ情報】イスタンブールやカッパドキア以外の観光地も網羅!トルコ通の筆者が紹介する旅行モデルコースも充実♪

【トルコの観光おすすめ情報】イスタンブールやカッパドキア以外の観光地も網羅!トルコ通の筆者が紹介する旅行モデルコースも充実♪

東洋と西洋が交わるイスタンブールや広大な大地に気球が浮かぶカッパドキア以外にも、トルコにはまだまだ魅力的な街があるのをご存知ですか?ギリシア・ローマ時代の遺跡が残る街やバカンスにもぴったりな地中海の街など、まだあまり知られていないトルコのありとあらゆる観光スポット、さらにモデルコースも合わせてご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

アヤソフィア:イスタンブールを象徴する歴史的建造物

ビザンツ建築の最高傑作とも評されるアヤソフィアは、イスタンブールの観光の中心地、スルタンアフメット地区にあります。西暦325年にこの場所に教会が建築されたことがアヤソフィアの始まりで、ビザンツ帝国時代にはギリシア正教の大本山としてあがめられていました。

しかしオスマン帝国時代になるとモスクに改修され、さらにトルコ共和国時代になって博物館に転用される、という複雑な歴史を持つ建築物でもあります。イスタンブールという街が辿った歴史の複雑さをいまに伝える貴重な遺構です。

スポット名:アヤソフィア
住所:Sultan Ahmet Mahallesi, Ayasofya Meydanı, 34122 Fatih/İstanbul
定休日:月曜日
公式・参考サイト:Ayasfya Muzesi
観光のベストシーズン
・1〜12月頃:屋内施設のため年間を通して見学できます。

 

ブルー・モスク:6本のミナレットを持つ格式高いモスク

アヤソフィア博物館と対峙するように建つモスクがスルタンアフメット・ジャーミィです。モスク内部に大量に使用されているイズニックタイルの青が美しいことから、ブルー・モスクという愛称でも親しまれています。

ミマール・スィナンの弟子のメフメット・アーによる設計で、完成に至るまで7年の歳月がかかった大モスクです。観光スポットとして有名ですが、ムスリム(イスラム教徒)が毎日の礼拝に利用している現役のモスクなので、礼拝時間は観光客は中に入ることができないので注意が必要です。

スポット名:スルタンアフメット・ジャーミィ
住所:Sultan Ahmet Mahallesi, Atmeydanı Cd. No:7, 34122 Fatih/İstanbul
公式・参考サイト:Blue Mosque
観光のベストシーズン
・1〜12月頃:屋内施設のため年間を通して見学できます。

 

1 2 3 ... 15
Zon(ぞん)

Zon(ぞん)

トルコ イスタンブールの魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。海とモスクと飛行機が大好き。 >> instagramページ



関連する旅行カテゴリ

# トルコの建築 # トルコの観光 # トルコの世界遺産 # トルコの旅行記・ブログ # トルコ

関連する旅行記事